So-net無料ブログ作成

知らなかったことがたくさん [本]

 野村進『島国チャイニーズ』読了。

2011120603.jpg

 ちょっとした知人が、劇団四季で外国人に日本語指導をしていると聞いたときには、これほど多くの外国人役者が、しかもトップを取るような中国人役者がいるとは想像もしなかった。こうした知られざる活躍をしている役者たち、芥川賞作家楊逸の素顔、神戸の中華学校の実態など、知らなかったことばかりで、とても新鮮。確かに日本における中国人犯罪や、金儲けのためだけにやってくる留学生もどきがいるのも事実だが、とても真面目に勉強したり働いたり、一所懸命な連中はもっとすごい。「北国の中国人妻」の章はとても悲しかったけれども、それでもがんばる「外国人嫁」の姿がよく伝わってくる。都会だとここまで辛い思いはしないのかも知れないけど。
 また、まえがきの自ら被災地ボランティアに赴いた中国人留学生の話にもぐっと来てしまった。ことさらに特別なことをしなくても、日本人が既存の真面目さ・礼儀正しさを持って普通に生活していれば、それだけでも人の心を打つものなのだな。

人気ブログランキングへ

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 6

コメント 2

ネム

私にも元中国人留学生の友人がいるのですが、実は本国では有名な京劇俳優なのです。
でも、日本に来て日本画を学び、日本語を覚えて中国語会話の番組をやり大学の講師やって、踊りの幅を広げたいからと日舞を習って名取になって…結婚して日本に帰化して、今は子育てしながら上記全てを続行中!!
ほんと、すごくパワフルです☆
by ネム (2011-12-15 09:29) 

あーる

ネムさん
すごいですよね、あの人たちの才能とその上にある日本人には真似できない努力。というか、努力するのが当たり前と思っているような感じすらします。犯罪ばかりがクローズアップされますが、こうして一所懸命日本で学んでくれている人もたくさんいるんですよね。
by あーる (2011-12-15 12:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0