SSブログ

延ばした旅 -瀬戸内国際芸術祭2019を訪ねて その4- [旅行]

 さて、男木島から女木島にフェリー[船]で移動。これもまた、あんまりのんびりしていると積み残されるというので、堤防のわきにいち早く[ダッシュ(走り出すさま)]並びます。列はあっという間に長く伸びました。全員乗れたのかなあ。

DSC_4537.jpg
女木島は鬼ヶ島のモデルだといいますが

DSC_4540.jpg
モアイもいました。やっぱりチリのプレゼント?[プレゼント]


 ここでも電動アシスト付自転車を借りたのですが……ここでのリミットは2時間程度しかありません。しかも、到着したのは15時30分頃だというのに、作品が閉まるのは16時半って……。

DSC_4541.jpg
急いで最初の作品へ。遠めのやつ

DSC_4545.jpg
見ての通り、結構な高台にあります


 この杉浦康益《段々の風》を見て、そこから港の周辺にひき返せばよかったのですが……かえすがえすも悔やまれる[もうやだ~(悲しい顔)]のですが、電動アシスト[雷]のパワーを頼みに、鬼の洞窟のところまで登って[右斜め上]しまったのです。結構な時間[時計]をかけて……で、行ってみるとまた洞窟の中を歩く[くつ]のに30分かかるというので、泣く泣く引き返し、ががーっと下りました[遊園地]
DSC_4548.jpg
DSC_4550.jpg
結局、君らに会えただけ……[あせあせ(飛び散る汗)]


 下界に降りても、また作品鑑賞を妨げるものたちが!!

DSC_4551.jpg
うわー[黒ハート]

DSC_4555.jpg
うわー、うわー[黒ハート]

DSC_4557.jpg
ひゃー[ハートたち(複数ハート)]

DSC_4564.jpg
きゃわいいいい[揺れるハート]


 と、またとんでもないタイムロス![時計] あーあ。あとは夏休みの子供のスタンプラリー[ダッシュ(走り出すさま)]状態でした。間に合わなかったのもあるけど……[もうやだ~(悲しい顔)]

DSC_4566.jpg
DSC_4567.jpg
DSC_4568.jpg
DSC_4572.jpg
DSC_4573.jpg
DSC_4577.jpg
DSC_4580.jpg
DSC_4582.jpg
一つの建物[ビル]の中にたくさん作品が集中していました

DSC_4593.jpg
平尾成志×瀬ト内工芸ズ《BONSAI deepening roots》

DSC_4587.jpg
DSC_4602.jpg
屋外の作品は見られましたが

DSC_4604.jpg
この辺はすでに閉まっていて、見られず

DSC_4599.jpg
しょうがにゃいね([猫]

DSC_4608.jpg
臨時便のフェリーが来て

DSC_4611.jpg
[手(パー)]さらば、女木島


 高松に戻っても、21:26発のサンライズ瀬戸[電車]までにはかなり時間[時計]があります。まずは、小腹がすいたので、うどん県だからやっぱりうどんかなあと思い……

DSC_4612.jpg
ほぼ駅うどんの「連絡船うどん」で

DSC_4613.jpg
とり天うどんをいただきました


 うどんも美味しかったですが、このとり天、でかすぎるでしょう![目] また腹いっぱいになってしまい、仕方がないので高松港近辺を歩き回ります。[くつ]
DSC_4615.jpg
なんか地元ミュージシャンの野外ライブをやっていたので、ここで少し時間つぶし

DSC_4620.jpg
それでもまだ時間はあるので……

DSC_4616.jpg
まあ、飲むか。香川のお酒、「勇心」

Image1572169663574.jpg
オリーブハマチの塩たたき。これ、すごくおいしかった!

DSC_4618.jpg
牛筋煮込み


 お刺身を食べるときっとまた甘いお醤油だろうなあと思ったので、塩たたきを頼んでみたら、これが大当たり[手(チョキ)]。煮込みのほうはやはり甘めの味付けでしたが、からしがアクセントになって、これはありです[るんるん]

DSC_4617.jpg
これは小豆島のお酒らしい。「うとうと。」って名前がかわいい

 なんて飲んでいるうちにようやく夜[夜]も更けてきて、駅へ。安くて美味しくて駅に近くて、言うことないお店[家]でした。[わーい(嬉しい顔)]

DSC_4623.jpg
DSC_4625.jpg
そしてとうとうあこがれのサンライズ瀬戸乗車です!

DSC_4627.jpg
まー、個室寝台じゃなくてノビノビ座席ではありますが

DSC_0097.jpg
へへ、日本の寝台車は初めてだぜ[わーい(嬉しい顔)]

DSC_0098.jpg
祝杯![ビール]


 すごくよく寝て、あっという間に横浜着。短すぎるよー[もうやだ~(悲しい顔)]。でも、日本ってそんなに広くないもんねえ。
 というわけで、瀬戸内の旅は終了です。島めぐり、面白かったなあ。またほかの島々も行ってみたいです。


nice!(14)  コメント(12) 

nice! 14

コメント 12

きよたん

あちこちに散らばる作品を見て回るのは
結構ハードですよね
旅らしい旅でいつも楽しみにしています。
by きよたん (2019-10-31 20:50) 

JUNJUN

このモアイって、レプリカでしょうか?
猫さんいっぱいいますね。
白黒子ネコちゃん、かわいいです♪
by JUNJUN (2019-10-31 21:50) 

あーる

きよたんさん
ハードですよ。レンタル自転車に乗っているときの計算はどうなるのかわかりませんが、毎日2万歩近く歩いています。次はどこに行こうかなあ。

JUNJUNさん
イースター島にあるのが本物であれば、まずレプリカだと思います。白黒子猫ちゃんだけは、こっちをまっすぐ見てくれました。
by あーる (2019-10-31 21:55) 

ChatBleu

女木島、鬼ヶ島伝説ですよね。芸術作品も鬼になってしまうわけだー。
高松のそのうどん屋さん知ってますよ~。よくそんなわかりにくい場所にあるお店見つけましたね。JR高松駅前はあとは私がご愛用(笑)のめりけんやさんくらいなんですよね。兵庫町の方まで足を延ばすとお店も多いのですが、夜が早い。ライブから戻るとどこも開いてないです(^^;)
それにしても、1日で3島とはがんばりましたね。
私は確か午前金毘羅さんで午後男木島に行ったんだったかなー。
なるほど、サンライズ瀬戸でお帰りでしたか。
往きの深夜バスといい、夜行でよく眠れるのは羨ましい。

by ChatBleu (2019-10-31 22:26) 

あーる

ChatBleuさん
鼻が利くのです(笑)。泊ったのは瓦町だったので、繁華街が近く便利でした。駅前、夜行の発車駅なんだから、もうちょっとマッサージとか足つぼとかお店があってほしかったなあ。
by あーる (2019-10-31 22:34) 

溺愛猫的女人

猫さん達、たまらなくめんこい(≧▽≦)カリカリのあげ方が雑だなぁ(笑)
by 溺愛猫的女人 (2019-10-31 23:17) 

あーる

溺愛猫的女人さん
確かに! 単にぶちまけてある感じですよね。島の猫たち、それでも愛されているのだとは思いますが。
by あーる (2019-11-01 12:23) 

のらん

なるほど〜 瀬戸内国際芸術祭は、
移動に時間がかかって、巡るのがタイヘンですね〜
しかも、広場で、子ニャンコたちが、わらわらお食事♡
こりゃ、行く手を阻まれるわ(^.^)

by のらん (2019-11-02 07:37) 

ゆうのすけ

あーるさ~ん
ご無沙汰してしまいました。お盆の後 PCがクラッシュして使えなくなってしまい やっと今月からWEB環境に そしてブログに戻ってこられました。(中古のPCを購入出来ました。^^)まだまだ以前のようなペースには戻れませんが約三か月ぶりに記事を更新出来ました。
またこれからも拙いブログですが良かったらお越しくださいね。ゆうのすけ
by ゆうのすけ (2019-11-03 01:37) 

あーる

のらんさん
一回一回の移動はたいした時間ではないのですが、どうしたってフェリーの発着時間に縛られてしまうんですよね。しかも、混んでいるから早めに並ぶ必要があるし。そのうえ、このかわいいにゃんこたち! 時間がいくらあっても足りません。

ゆうのすけさん
お盆の後にクラッシュ!? それはずいぶんとまた時間がかかっちゃいましたね。更新されていないので、どうしたのかな~とは思っていたのですが……またよろしくお願いします!!
by あーる (2019-11-03 20:26) 

TAKUMA

そっか、岡山からこの島へ鬼退治に来たのですね、桃太郎は。
サンライズ、乗りましたよ仕事で。品川から横浜まで(ノД`)・゜・。
by TAKUMA (2019-11-04 11:07) 

あーる

TAKUMAさん
品川から横浜って……何分かしら。寝てたら大変なことになるなあ。
by あーる (2019-11-04 19:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。