SSブログ

言葉の海に [本]

 乙川優三郎『ロゴスの市』読了。
ロゴスの市.jpg

 調べてみると結構読んでいる乙川優三郎先生の究極の恋愛小説。三鷹の大学で英語を学んだ二人のそれぞれの道と、悲恋。どうにもこうにもすれ違う感じがたまらず恋愛小説だけれど、二人が二人ともあまりに求道的すぎて……やはり、語学で食っていこうとすればこのくらいのことはしなくちゃいかんのだろうなあ、と改めて反省。

 西加奈子『ふくわらい』読了。
ふくわらい.jpg

 グロな描写も多いけれども、これもまた究極の魂の小説と言えるのだろうと思う。インパクト大。だが、どちらかといえば、主人公は守口とうまくいってほしかったなあ。ただ、これからの展開も十分感じられる終わり方。

 花福こざる『花を育ててみたいのですが』読了。
花を育ててみたいのですが.jpg

 さほど珍しい花を取り上げているわけではないが、それぞれやはり気を付けるポイントがあるのだな、と感心。枯らしちゃうからねえ、たいてい。


nice!(8)  コメント(4) 

nice! 8

コメント 4

溺愛猫的女人

花福こざる『花を育ててみたいのですが』、面白そう!
私もアロエですら枯らします( ̄▽ ̄;)
by 溺愛猫的女人 (2022-07-14 11:51) 

あーる

溺愛猫的女人さん
ほんと、なんであんなに枯れてしまうんでしょうねえ……面白かったのですが、やっぱり枯らしそうです。
by あーる (2022-07-14 15:30) 

sana

「ふくわらい」はとても面白かったです。でも結末は…忘れました^^;
花…
鉢植えは漏れなく枯らします^^;
by sana (2022-07-18 00:40) 

あーる

sanaさん
『ふくわらい』、いい結末でした。ちょっと暗いけど。
花を枯らさないのも才能ですよね……私もあまり恵まれていません。
by あーる (2022-07-18 09:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。