SSブログ

愛知・岐阜の旅 ーその4 常滑と有松地区ー [旅行]

 明智の夜明けは寒い[雪]くらいでした。岐阜なんてかなり暑い[晴れ]ところのイメージがありますが、山は違うなー。宿[家]を出てまた明智駅に向かいます。列車[電車]の時間[時計]を勘違いして、少し近くをうろうろしました。

DSC_0338.jpg
この辺では蜂の子=ヘボなのか

DSC_0342.jpg
DSC_0344.jpg
明智光秀が産湯を使ったという井戸。へー


DSC_0347.jpg
ここで明智とはお別れです


 恵那からJR中央線[電車]で名古屋に出て、そこでコインロッカーに荷物[ふくろ]を預けようとしたのですが、なんと! 駅中のコインロッカーが埋まりまくっていて、入れられませんでした。明智から行ったせいもありますが、三連休の最終日、なんだかものすごく人が多くてどっと疲れました[あせあせ(飛び散る汗)]
 仕方がないので大荷物を抱えたまま名鉄で常滑に向かいました。

DSC_0349.jpg
DSC_0352.jpg
INAXの総本山であり、焼き物の町、常滑

DSC_0350.jpg
早速のお出迎えは

DSC_0351.jpg
やっぱり猫ちゃん!


 ここにもあいち国際芸術祭2022の展示があります。
 常滑駅のコインロッカーは幸いなことに空きがあり、大荷物[ふくろ]はしまうことができました。駅から歩いていくと、ほど近いところに招き猫[猫]がいっぱいいる通りがあって楽しい。

DSC_0354.jpg
DSC_0355.jpg
DSC_0356 (2).jpg
DSC_0357 (2).jpg
DSC_0359.jpg
DSC_0360 (2).jpg
DSC_0370.jpg
どれも面白いのでどんどん写真[カメラ]撮っちゃう

IMG_2022-09-25-11-59-22-322.jpg
展示会場近くにはこの子「とこにゃん」がいます


 ここからは常滑会場の展示の数々。

DSC_0380.jpg
DSC_0395.jpg
DSC_0400.jpg
DSC_0418.jpg
DSC_0419.jpg
DSC_0382.jpg
DSC_0416.jpg


 ここも言わずと知れた焼き物の町なので、「やきもの散歩道」というところがあり、その近くに作品がたくさんありました。本当は駅からかなり離れたところのINAXライブミュージアムにも行きたかったのですが、暑くて[あせあせ(飛び散る汗)]挫折。
 現代美術の作品ももちろん面白いのですが、この常滑というところはむしろ町自体が面白すぎて、陶芸作品ばっかり見ちゃいました[目]

DSC_0422.jpg
土管通り

DSC_0433.jpg
途中の広場で売っていた知多牛コロッケと肉まん。美味しい

DSC_0434.jpg
DSC_0435.jpg
陶磁器会館には

DSC_0438.jpg
招き猫絵付け体験も。時間があったら挑戦したかった

DSC_0432.jpg
猫ちゃんお散歩中

DSC_0440.jpg
お昼寝[眠い(睡眠)]中の子もいました


 ここを見終わり、次は最後に残した「有松地区」へ電車[電車]で移動します。

DSC_0443.jpg
ここは絞り染めの町。街並み保存がされています

DSC_0490.jpg
DSC_0460.jpg
山車がありました

DSC_0455.jpg
至るところにミット・ジャイインの作品があるな

DSC_0501.jpg
DSC_0465.jpg
DSC_0470.jpg
好き嫌いはあると思いますが

DSC_0499.jpg
DSC_0496.jpg
個人的にはミノガを使った作品が面白かった

DSC_0500.jpg
DSC_0495.jpg


 さすがに一日アートを見て歩く[くつ]と疲れます(距離もかなり歩いています)。この辺で引き上げるかー、ひつまぶし[レストラン]でも食べて、と思ったら、名古屋駅前の人気店には長蛇の列。隣の矢場とんのお店に無理無理滑り込み……

IMG_2022-09-25-16-59-46-390.jpg
わらじかつ定食をいただいて家路につきました


 帰りの新幹線[新幹線]もパンパンです。一人旅だからいいようなものですが。
 本当は芸術祭をきっちり見るだけでも2泊3日かかるのですが、鉄印やら招き猫[猫]やら枡酒やらと欲張りすぎのきらいはありました……が、何とか見たいものは見たかな、と。
 秋の鉄印旅、終了です(おそらく!)。
nice!(14)  コメント(12) 

nice! 14

コメント 12

溺愛猫的女人

うわうわうわ、可愛い猫がいっぱい。常滑会場に着くまで3時間くらいかかっちゃいそうです。ステキな街ですね(*^^*)
by 溺愛猫的女人 (2022-10-03 12:36) 

あーる

溺愛猫的女人さん
いつか行ってみようと思っていたのですが、とうとう行けました。楽しいですよ、この町!
by あーる (2022-10-03 14:13) 

kiyotan

アートより町の様子に惹かれちゃたんですね
常滑もすごいね まだ行ったことないです。
でもアートも似合ってったんじゃないのかな
いい町だから 羨ましい

by kiyotan (2022-10-03 16:28) 

あーる

kiyotanさん
歩いて楽しい町でした。風情のある街並みだからまたアートが映えたのかもしれませんね。会社からも芸術祭にたくさん行きましたが、「常滑面白ーい!」と人気急上昇です。
by あーる (2022-10-04 00:05) 

りる

IMAXって常滑の会社だったんですね。
招き猫の絵付け、やってみたい!!!
by りる (2022-10-04 00:45) 

あーる

りるさん
(おそらく)伊奈製陶の時代からずーっと本社は常滑から動かしていないと思います。絵付け、面白そうですよね。後で焼いてもらうのかな?
by あーる (2022-10-04 10:05) 

kontenten

INAX・・・今はLIXILになりましたね。
同じ工業団地のスズキシャッターさんも同じ会社になりました。
by kontenten (2022-10-04 20:14) 

あーる

kontentenさん
本当はINAXライブミュージアムも行きたかったなあ。次に行ったら必ず、と思っています。住設はLIXILになりましたが。
by あーる (2022-10-04 23:06) 

JUNJUN

招き猫、かわいすぎる。
満面の笑みのネコちゃんなんて、癒し効果抜群ですよ。
ちゃんと普通の猫さまもいるんですね。
ところで、もう新幹線って混んでるんですね。
私が最後に新幹線に乗った1年前は、緊急事態宣言中でガラガラだったのに。
旅行需要が、少しずつ回復している証拠ですかね。
by JUNJUN (2022-10-06 08:37) 

あーる

JUNJUNさん
招き猫にも本当の猫にも癒されますよね。新幹線、三連休ということもあってか、満席でした。名古屋⇔東京なんてこんなにたくさん走っているのに。もう確実に人は動き出していますね。
by あーる (2022-10-07 11:02) 

のらん

焼き物ねこさんたちのお出迎え、楽しい〜♪
ひとつひとつが表情豊かで、じっくり見ちゃいますね(^.^)
by のらん (2022-10-08 12:21) 

あーる

のらんさん
作った人の思いがこもっていて、一つ一つとても見ごたえがありました。重いのは持って帰れませんが、軽くて小さいのを一つ買いました。
by あーる (2022-10-08 16:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。