So-net無料ブログ作成

青春18きっぷ夏の陣2015 第二弾……西へ?3日目 [旅行]

 3日目……といっても、この日はさすがに特急三昧にさせていただきます。福井からうちまで気合い入れて青春18旅やると、10時間くらいかかるし……[新幹線]というわけで、1日分残してみました。いつ使おうかなあ。ふふふふ。
 さて、最終日になって、残念ながら雨[雨]。前の晩に福井についた時から若干雨模様で肌寒かったのですが、こちとらTシャツしか持っていない(家を出るときパーカー忘れました)ので、腕をぶんぶん振って元気に歩くしかありません。
DSC_2033 (640x480).jpg
福井駅前は盛大に工事をしていて正面から撮影できず

DSC_2034 (466x640).jpg
わかってます


 とにかく全面的に恐竜一押し! で、ゆっくりできればいろいろそれらしいオブジェ系も街にはたくさんあったのですが、雨[雨]なのでパス。また今度来るからね。北陸本線に乗って武生を目指します。

DSC_2035 (640x457).jpg
眼鏡王国・鯖江を通り過ぎて

IMGP4244 (640x427).jpg
武生駅

IMGP4241 (640x427).jpg
打出し刃物が有名なんですね


 ここから昨今有名になった猫寺・御誕生寺を目指すわけですが、バス便[バス]は非常に少ないので、タクシー[車(セダン)]です。運転士さんは、「あ、猫[猫]ちゃん見に行くんですね?」とすぐ分かってくださいました。道々、今のご住職は横浜の総持寺から来られた方だとか、説明をしてくださいます。「今日は涼しいから、猫[猫]はきっと出ていますよ。暑い[晴れ]ときは隠れちゃっててダメだねー」「冬[雪]なんか、車[車(セダン)]を停めているとボンネットに飛び乗ってきますよ。温かい[いい気分(温泉)]ところがわかっているんだね」なんていろいろ教えてくれました。御誕生寺、駅から徒歩[くつ]だと55分[時計]といいますが、最後はちょっと山のふもとで上りになっています。

IMGP4247 (640x427).jpg
最初に会ったのは水を飲む親子[猫][猫]

IMGP4251 (640x427).jpg
石猫もいます

IMGP4248 (640x427).jpg
きりりとした顔つき

IMGP4249 (640x427).jpg
無心に眠る子猫たち

IMGP4253 (640x417).jpg
本堂

IMGP4255 (640x427).jpg
ヨガ、やっていかれます?([猫]
それだけは勘弁してください[あせあせ(飛び散る汗)]


 朝からたくさん車[車(セダン)]が来ているなと思ったら、9時[時計]から本堂でヨガ教室が開かれるようで、手に手にヨガマットを持った女性たちが集まってきます。中では若いお坊さんが二人受付をしていらっしゃいました。手招き[手(パー)]をされましたが、拝んで引き下がる私……体が硬くてみんなとおんなじ格好ができないんだもん[たらーっ(汗)]。お教室の様子は見なかったけど、先生はお坊さんなのかしら。

IMGP4257 (640x427).jpg
知らずにシーバをあげていたご夫婦がいました(本当はNG)

IMGP4259 (640x427).jpg
この子は食べたそうなのに食べないね、と心配されていました

IMGP4264 (640x427).jpg
紐付きの子は、ちょっと病気があるようです

IMGP4267 (427x640).jpg
犬小屋じゃなく、猫小屋

IMGP4269 (640x427).jpg
IMGP4277 (640x427).jpg
親子猫が近くまで来て

IMGP4283 (640x427).jpg
わあ、おねえさん足、きたなーい([猫]

IMGP4284 (640x427).jpg
お爪も切った方がいいよー([猫]
す、すんません……


「子猫はまだ免疫力がないので、触らないでください」と書いてあったので、あえて手は出さなかったのですが……

IMGP4285 (640x427).jpg
勝手に登ってきて……

P1220276 (640x480).jpg
ね、寝るなー!![がく~(落胆した顔)]

IMGP4261 (427x640).jpg
猫障子。この中にもにゃんこが泊っているらしい

P1220290 (425x640).jpg
観音様、にゃんずをよろしくお願いしますよ

IMGP4298 (640x427).jpg
このパステル三毛ちゃん、ねころんの子たちのママでもあるようです

IMGP4299 (640x427).jpg
今回のお土産群


 御誕生寺の猫守りのお札は、1,000円以[有料]上寄付するともらえます。どこに貼ろうかなあ。
 心ない人が猫を捨てていったりして大変なようですが、お坊さんたち、一所懸命やってくださいお世話をしてくださっているようです。一度写真の白いねころんから子猫が一匹出てきちゃって、戻れなくて泣いていた時に、若いお坊さんがそっとつまみ上げて戻してあげていました。
 なんか越前で寺で坊主で……っていうと、どうも水上勉の若干暗めのイメージを思い浮かべちゃいますが、若いお坊さんたちはみなシュッとしていました。
 帰りはまた武生までタクシー[車(セダン)]で戻って、その後武生⇒米原を特急しらさぎ[電車]、米原⇒新横浜を新幹線[新幹線]で、あっという間[遊園地]でした。風情がないこと著しいですが、さすがに途中駅に立ち寄りもせず10時間[時計]は不毛だ……というわけで、帰ってきちゃいました。
 第二弾の旅行記は、これで終了です。


人気ブログランキングへ

nice!(14)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行