So-net無料ブログ作成

秋の連休旅ー瀬見温泉からプロレスへーその2- [旅行]

 赤湯の山形鉄道フラワー長井線のホームで受付を済ませ、靴[くつ]を脱いで電車[電車]に乗り込みます。

IMGP5143.jpg
JRのホームにとれいゆつばさ[新幹線]! これも乗りたかったなあ。足湯[いい気分(温泉)]ついてるやつ

IMGP5145.jpg
乗り込むフラワー長井線、今年もヘッドマークがついています!
 
IMGP5148s.jpg
車内で返還されたチャンピオンベルトが披露されます

IMGP5168s.jpg
あ! 座ってる

IMGP5171s.jpg
さあ、始まった! MUSASHI、しっかりー!

IMGP5174s.jpg
のはしもはやても小さいなあ……

IMGP5163s.jpg
途中の宮内駅では場外乱闘

IMGP5160.jpg
突然現れたレスラーたちにビビる子供を、やさしくなでる[揺れるハート]


 普通に何も知らずに(?)ホームで列車を待っていた親子。びっくりしたよねえ。[がく~(落胆した顔)]

IMGP5187s.jpg
IMGP5204s.jpg
マスター、乗っかる

IMGP5219s.jpg
IMGP5225s.jpg
誰かが車内に「忘れた」パイプ椅子

IMGP5229s.jpg
決まった!

IMGP5231s.jpg
我々が乗ったAブロックの列車の優勝は川村興史君


 この若手、去年はあまり目立たなかったのですが、今年は大人気[グッド(上向き矢印)]。成長したなあ。

IMGP5244s.jpg
列車が長井に到着し、いったん我々は下車します

IMGP5241s.jpg
普通に降りていくAブロックのレスラーたち


 荷物も自分で持っていくんだ……[ふらふら]。さて、ここでお昼ご飯[レストラン]のお時間です。駅から徒歩[くつ]7~8分の所にあるお蕎麦屋さんに入りました。

IMGP5245s.jpg
天ぷらそば、美味しい~[わーい(嬉しい顔)]


 この辺りはお米もおいしいけど、お蕎麦も作っていて、おいしいんだよねえ。

IMGP5246s.jpg
食べ終わって、また列車に乗り込みます(今度は普通の列車。一両編成)


 フラワー長井線で長井⇒四季の郷[電車]に進みます。ここにある白鷹町文化交流センターあゆーむの庭に特設リンクがあります。

IMGP5247s.jpg
こののぼりは、イベント後2,000円で販売されました。安くね?

IMGP5270s.jpg
MUSASHIはかっこいいな[ぴかぴか(新しい)]

IMGP5281s.jpg
でも、今回はなんといっても越中詩郎御大が参戦しているのです


 もちろんみちのくプロレスの人ではないのですが、どうも鉄道[電車]好きらしい。

IMGP5306s.jpg
心なしか、マスターも一所懸命だ

IMGP5343s.jpg
でも、「このじじい!」とか言ってボコられる

IMGP5344s.jpg
郡司君が抑え込もうとして……

IMGP5345s.jpg
復讐されました

IMGP5325s.jpg
特設リングの周りは緑地が広がり、場外乱闘も楽しそう


 レスラーに追いかけられて、泣きながら逃げる子どもなんかもいて、楽しい。怖いだろうなあ。[がく~(落胆した顔)]
IMGP5358s.jpg
メインイベントはA・Bブロックの勝者が戦います。華麗な空中技

IMGP5362s.jpg
IMGP5370s.jpg
IMGP5373s.jpg
軽量級同士ですが、見ごたえのある戦い!

IMGP5417s.jpg
優勝者にはお米とお酒


 心配されたお天気も何とかもちました。よかった~!
 ローカル線プロレス、赤字のフラワー長井線[電車]のために始まったイベントですが、今年で5回目。だいぶ浸透してきて、チケットもかなりよく売れた[有料]とのこと。この白鷹町文化交流センターの近くには移住者支援のための立派な新しい[ぴかぴか(新しい)]賃貸住宅[家]などもあり、子育て世代の移住だと35,000円ほどの家賃で格安で借りられます。
 とにかく大興奮、大盛り上がり[手(チョキ)]の楽しい[わーい(嬉しい顔)]イベントでした。

 河北新報が取材してくれていたらしい。https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201909/20190924_53026.htm(ご参考まで)

 ローカル線プロレス、私は2回目でしたが、今回誘った猫マスターは初めて。プロレスを間近で見る[目]のも初めてということで、楽しんでもらえたようです。
 秋のトーホグ温泉[いい気分(温泉)]+プロレス[パンチ]旅はこれで終了です。


nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

秋の連休旅ー瀬見温泉からプロレスへーその1- [旅行]

 9月2度目の三連休のうち前二日だけですが、猫マスターと一緒にお出かけしてきました。今回は基本的に鉄道旅[電車]なのですが、乗車券は21日‐22日のJRの週末パスを買って、必要なところは特急券[新幹線]を買い足すというやり方です(計算したら、その方が全然お得だったのです)。

DSC_4196.jpg
まずは早起きして東京駅へ


 仙台行の新幹線まで余裕があったので、「東京駅周辺にあんまり来たことがない」という猫マスターのために、ちょっと周辺をお散歩[くつ]

DSC_4190.jpg
KITTEは私も初めて入ったんですが


 なんか「ぽすくま」のイベントがあるらしくて、リハをやっていました。くまモンとコラボするらしい。豪華[ぴかぴか(新しい)]だな。
 さすがは三連休で、東京⇒仙台のはやぶさ[新幹線]は満席でした。早く押さえておいてよかった!
 仙台から母親の施設に行って、見舞い。この日はちょっと起きていて、目[目]が合ったような気もしましたが、あっという間に寝てしまった……[眠い(睡眠)]ま、しょうがないね。
 その後、塩釜で途中下車して、先日リサーチした回転ずし屋でお昼ごはん[レストラン]。早めに行ったせいか、あまり並ばずに済んでよかった。

DSC_4205.jpg
岩ガキも、ホヤ酢もおいしい[黒ハート]
DSC_4206.jpg
白子の澄まし汁もいいもんだな


 お寿司屋さんであまり時間を取られなかったので、電車の発車まで時間[時計]が余り、駅前の「ふれあいエスプ塩竈」[ビル]へ。ここにはかのガロ編集長・長井勝一漫画館があって、撮影はNGですが、入場無料で、かなり貴重な漫画の原画がたくさん見られるとてもお得な施設だと思います。私は二度目でしたが。

DSC_4208.jpg
施設の中にあった段ボールの大猫[猫]

DSC_4209.jpg
同じく大マグロ

DSC_4210.jpg
施設の裏に、大木を利用したこんな遊具があってびっくり

DSC_4215.jpg
また塩釜駅から電車に乗り込みます


 塩釜⇒小牛田と石巻線[電車]で進んで、小牛田で陸羽東線[電車]に乗り換え。鳴子温泉でさらに新庄行の列車[電車]に乗り換えました。鳴子温泉ではまた乗り換えに20分[時計]ほどあったので、駅の外の足湯[いい気分(温泉)]に入ったりして、周遊パスは便利なものです。

DSC_4218.jpg
ついたぞー!

DSC_4220.jpg
DSC_4221.jpg
DSC_4222.jpg
DSC_4223.jpg
瀬見温泉の喜至楼に泊まるのは2度目です

DSC_4227.jpg
DSC_4229.jpg
DSC_4234.jpg
DSC_4236.jpg
相変わらずだなあ、タイルボロボロの千人風呂も、謎のオブジェも

DSC_4245s.jpg
お料理も相変わらず美味しい


 前回は早めについてどぶろくなんか買ってきて一杯やったせいで、夕食が腹いっぱい[ふらふら]で水分[たらーっ(汗)]なんてもう胃に入らなかったのですが、今回はそこまでではなかったので……

DSC_4247.jpg
おいしい日本酒もいただくことができました


 山形牛のステーキはもちろんですが、近くの川でとれるアユがおいしいんだよね。
 ただ、あまりにこの瀬見温泉[いい気分(温泉)]が山奥だからか、この宿[家]が余りにレトロすぎるからか、ちゃんとした(?)泊り客は、この日は我々だけのようでした。あとは、近くの自動車学校[車(セダン)]に来ている合宿免許の若い衆だけ……これでは、儲け[有料]はいくらにもならんのではないかなあ。宿の「社長」と呼ばれていた若いお兄さんも、感じは悪くないのですが、あまりに無口で……ここ、ボロボロはボロボロなりにユニークな建物なので、「映え」[カメラ]とかでもうちょっと宣伝してみたらどうなのかしら、と、他人事ながら心配したりして。

DSC_4251.jpg
朝ごはんには

DSC_4252.jpg
アユの開きが出ました。香ばしい!

IMGP5123.jpg
喜至楼、またね

IMGP5130.jpg
そして再び陸羽東線に乗り込んで

IMGP5139.jpg
IMGP5134.jpg
新庄駅に着きました

IMGP5138.jpg
ここからは山形新幹線つばさに乗り換えて


 赤湯方面に向かいます。まずは、ここまでにします。


nice!(11)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行