SSブログ

また寒いのに岩手・秋田・青森の旅 ーその2 - [旅行]

 花輪線陸中大里駅から徒歩8分[時計]の宿泊もできるスーパー銭湯?[いい気分(温泉)]「五の宮の湯」で一泊しました。寒冷地[雪]のこと、ちゃんと部屋にファンヒーターがあったので、暖かく過ごせたのですが……

DSC_6568.jpg
翌朝窓から外を見ると……え?[がく~(落胆した顔)]

DSC_6572.jpg
食堂。夜に唐揚げとビール[ビール]、やりたかったのに[もうやだ~(悲しい顔)]……

DSC_6570.jpg
朝飯。別に普通だけど、味噌汁の実が多くてびっくり![わーい(嬉しい顔)]

DSC_6574.jpg
宴会場がたくさんあるのにコロナで洗濯物干し場に。もったいないのう[ふらふら]

IMGP9341.jpg
明るくなってみたら、こんな感じでした

DSC_6575.jpg
前の晩歩いたのはこの田んぼの真ん中の道。怖かったなあ[がく~(落胆した顔)]

IMGP9346.jpg
夕べは真っ暗[夜]でわかりませんでしたが、ちゃんと陸中大里駅と書いてあった(当たり前か)

IMGP9351.jpg
DSC_6576.jpg
IMGP9355.jpg
来た来た、花輪線[電車]

IMGP9358.jpg
終点は秋田犬[犬]の里、大館

IMGP9359.jpg
IMGP9364.jpg
ここからかっこいい特急つがる[電車]に乗り継いで

IMGP9365.jpg
大鰐温泉駅下車

IMGP9377.jpg
ワニが威張っとる[exclamation×2]

DSC_6582.jpg


 地域の人たちの憩いの場となっている温浴施設です。露天風呂[いい気分(温泉)]が大変気持ちよかった!! あったまった~!!

DSC_6581.jpg
大鰐はもやし推しの町です。もやっぴー

DSC_6579.jpg
名物の豆もやしの載ったラーメン(550円)をいただきました

DSC_6580.jpg
素朴にうまいが、こんな細いちぢれ麺、なかなかないな

 観光客向けの(?)立派な食堂もあるのですが、そちらでもやし肉味噌ラーメンをいただくと900円になります。このラーメン、「シャモロック」も載っている! というコピーだったのですが、鶏ひき肉でした……きっと、シャモロックのひき肉だよね……。

DSC_6578.jpg
さすがにまだ昼なので私は飲みませんでしたが、お休みなので回りはけっこう既に[ビール]やってました

IMGP9378.jpg
ここからは弘南鉄道に乗ります

IMGP9382.jpg
IMGP9383.jpg
りんご畑列車。ボディのラッピングはかわいらしく

IMGP9388.jpg
沿線の子供たちが作ったような工作も吊り下がっているのですが

DSC_6585.jpg
シートやなんか、かなりボロボロ[もうやだ~(悲しい顔)]


 ここは鉄印帳[本]にも参加してないんだよな。ちょっと残念ですが。ともあれ、これで弘前に向かいます。

DSC_6586.jpg
駅というかなんというか……市場みたいな


 さて、ここに着くと二つ目の目的である弘前れんが倉庫美術館はもう目と鼻の先。実際、弘南中央駅から徒歩3~4分で着いちゃいます。
 さて、今回私は新しい旅行鞄を使ったのですが、手提げ・車のついたキャリー・リュックの3wayで使える優れもの。雪[雪]道でガラガラ引けないのでリュック機能が大活躍です。荷物を背負っててくてく歩き[くつ]……

IMGP9395.jpg
IMGP9392.jpg
IMGP9394.jpg
着いたー! 田根剛さん設計。古いれんが倉庫を改造しています


 ここからまたちょっと画像が増えるので、続く。


nice!(13)  コメント(9)