SSブログ

次に待っている人がいるのでどんどん読んだ4冊 [本]

清田隆之(桃山商事)『自慢話でも武勇伝でもない「一般男性」の話から見えた生きづらさと男らしさのこと』読了。

51aoI7std1L.jpg

 男でも女でもひとくくりにして言ってしまうのは間違いだと思う。ここでは「ごく一般的」といわれる男性の赤裸々な自ら語りが出てきているが……へー、そんなこと考えてるんだー、というほど意外でもない。が、あんまりこういう人たちとは深くかかわったことはないかもな、とも思った。それにしても桃山商事=「恋バナ収集ユニット」って、なんだそりゃ。

 宮部みゆき『さよならの儀式』読了。

さよならの儀式.jpg

 SF宮部みゆき。ダークファンタジー宮部みゆきと同様、なんとなく違和感があるんだよなあ。不思議な(そして少し暗い)未来があるのだけれど、好き嫌いの分かれる短編集。

 新川帆立『倒産続きの彼女』読了。

倒産続きの彼女.jpg

 表紙は紛れもなくラノベで、中身もちょいと軽い感じではあるが……ちゃんと作者も弁護士さんだし、リーガルミステリーと言えるのかも。あくまでエンタメとしては面白いが、ミステリとしては若干突っ込みどころもあるかも。

 中島京子『ムーンライト・イン』読了。

ムーンライト・イン.jpg

 感動した。元ペンション「ムーンライト・イン」に集って暮らす年齢も経歴もばらばらな男女の織り成す物語。一見幸せそうな波風のない日常が、一人一人の抱える秘密のために、だんだんと崩れ、変わっていく。いつかは崩れ、起こるべき変化ではあるけれど。フィリピン人の女の子のキャラが秀逸だった。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

代休活用で早めの夏休み 憧れの温泉へ ーその3ー [旅行]

 さて、最後の夏休みも最終日です。まずは田川伊田駅舎ホテルの地の利を生かし、平成筑豊鉄道の始発(この駅だと5:45発)に乗ります。
 朝食は、パントリーにパンが置いてあるのを、一人2個まで食べられるし、インスタントコーヒーやオレンジジュースもあるので、これで軽く腹ごしらえをして、電車[電車]に乗ります。

DSC_9744.jpg
DSC_9743.jpg
金田駅で途中下車して

DSC_9739.jpg
自販機で

DSC_9741.jpg
鉄印ゲット


 平成筑豊鉄道[電車]、手が足りな過ぎて(?)、当初鉄印はこの金田駅で土日しか売っていなかったらしいのですが、さすがにそれでは厳しすぎると、苦肉の策で自販機売りにしたらしい。ちょっと味気ないけど、仕方ないかな。[ふらふら]

IMGP7022.jpg
終点・直方は、言わずと知れた「魁皇関」(浅香山親方)の故郷。かっこいいな[目]

IMGP7024.jpg
福北ゆたか線[電車]に乗って博多へ

IMGP7026.jpg
その後、電車[電車]の時間[時計]の関係で、鳥栖で途中下車

IMGP7027.jpg
やっぱ、九州はクマゼミだなあ

DSC_9747.jpg
乗り換えの待ち時間で美味しい菓子パンをいただきました


「パン好きの牛乳」、初めて飲みましたが、ご飯好きの私にはよくわかりませんでした。[ふらふら]

IMGP7030.jpg
ここからは特急みどりに乗りましたが……オレンジじゃん

IMGP7031.jpg
中の椅子はヒョウ柄。派手だなー

IMGP7036.jpg
有田からは松浦鉄道に乗ります

DSC_9754.jpg
1時間半[時計]ほども乗るのですが、海がきれい[ぴかぴか(新しい)]で、本[本]を読んだり転寝[眠い(睡眠)]したりでのんびり過ごせば退屈しません

DSC_9755.jpg
佐世保駅で

DSC_9764.jpg
鉄印ゲット

IMGP7050.jpg
駅構内に巨大コマ

IMGP7041.jpg
そうそう、ここは佐世保バーガーだよね

DSC_9756.jpg
駅裏の「ヒカリバーガー」という素朴なお店で食べました。安いし


 まあ、でかいっちゃでかい。佐世保バーガー[ファーストフード]の定義はよくわからないのですが、米軍がこの地にハンバーガー[ファーストフード]を持ってきた、ということだけなのかな。ちょっとしょっぱめでしたが、腹が減っていたので冷たいコーラで流し込みました。まずまず。佐世保だと、他に「トルコライス」なんていう名物もありますが、あまりに暑くて[晴れ]あんなもったりした男子高校生の食い物みたいなものはとても食えない。
IMGP7069.jpg
この辺も、あんまり惹かれなかったな


 佐世保まで来たらさすがに暑い![晴れ] のであまり遠出はできません。荷物[ふくろ]はコインロッカーに預けたものの、危険な[どんっ(衝撃)]暑さであまり歩き回る[くつ]気も起きないので、駅の近所をぶらぶらするにとどめました。

IMGP7067.jpg
カトリック三浦町教会は駅から徒歩3分

DSC_9763.jpg
IMGP7054.jpg
DSC_9762.jpg
この日は中には入れませんでした

IMGP7061.jpg
さらに少し足をのばしてアーケード街へ

IMGP7060.jpg
広いし、割と寂れてない

IMGP7064.jpg
今、こういうレコード屋少ないよな。氷川君推しのようです。靴も売ってるけど


 こうして少しばかりウロチョロしましたが、暑くて挫折[ふらふら]。駅前のSEATLE COFFEEでフラッペみたいなのを食べて体を冷やし、長崎空港行きのバス[バス]に乗り込みました。
 羽田行きの最終便は22時過ぎ。2019年の出張の後で食べた五島うどんのお店が美味しかったのでそこに行きたかったのですが、お店自体が変わってしまっていました……[もうやだ~(悲しい顔)]。あの時は、出張中、自分で言うのも何ですが獅子奮迅[ダッシュ(走り出すさま)]の働きをしたこともあり、冷やしうどんが格別のおいしさだったのですが……

DSC_9765.jpg
ま、いいか。今回の〆はちゃんぽんで


 今回は九州の鉄印2つゲット、憧れの藤森照信先生のラムネ温泉館、坂茂先生の大分県立美術館も見て、田川伊田駅舎ホテルにも泊まり、佐世保バーガーを食べた(おまけ)ので、所期の目的はすべて果たした旅でした。終了です!


nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

あの子供たち [本]

 塩田武士『罪の声』読了。

41FPTlRD-NL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg

 あのグリコ事件をモチーフとして、あのテープの声を吹き込んだ(吹き込まされた)子供たちのその後を想像して書かれた長編。面白すぎて、真実のように思えてしまうが……あんな風な重大犯罪に子供を巻き込むおとなというのはどんな人たちなのか。実際、この物語のような感じだとかなり残酷だ。

 ティエン・ユエン『ねことおばあさん』読了。
41ei0OxcnTL._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg

 この絵本のテーマは、輪廻転生、ということなのだろうか。ちょっとわかりづらいけれども、絵はかわいいと思った。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

代休活用で早めの夏休み 憧れの温泉へ ーその2ー [旅行]

 静かな温泉地、聞こえるのは川の流れる音だけで、テレビ[TV]のチャンネルもそうあるわけではなく、ものすごーくよく寝ました[眠い(睡眠)]。ストレス[雷]、ぶっ飛ぶなあ。
 というわけで、かなり早起きをして、近辺に遊びに行けるところがないかと調べてみると、「長湯温泉療養文化館 御前湯」というところは、なんと朝6時[時計]からお湯[いい気分(温泉)]に入れるというので早速タオル一本持って出かけてみることに。

DSC_9707.jpg
あ、子猫ちゃんだ!

DSC_9710.jpg
おばちゃん、どっから来たの?([猫]
横浜だよ

IMGP6918.jpg
へー、遠くからご苦労様([猫]
いやあ、いいとこだね、ここ

IMGP6892.jpg
おんせん市場のところを少し下ると

IMGP6893.jpg
療養館が現れます。古いけれども立派な建物です

IMGP6894.jpg
お風呂は2階でした

IMGP6902.jpg
IMGP6895.jpg
青いタイルがキレイ[ぴかぴか(新しい)]

IMGP6896.jpg
女子一番乗り!

IMGP6898.jpg
IMGP6899.jpg
IMGP6900.jpg
IMGP6901.jpg
露天風呂[いい気分(温泉)]もあるしサンルームもあります。県外者は500円で入れて、し・あ・わ・せ[るんるん]

IMGP6915.jpg
なぜか近くでイノシシが飼われていました。食うのか?

IMGP6919.jpg
IMGP6921.jpg
朝の涼しい空気の中、黒猫ちゃんにも会いました

IMGP6926.jpg
帰りのバスを調べましたが、ホンット―に、少ない! 帰れるのか……[がく~(落胆した顔)]

IMGP6951.jpg
カニの形をした川の露天風呂。もっともこちらでは「ガニ」というらしいですが

IMGP6956.jpg
水があって、緑があって、きれいなところだなあ

IMGP6938.jpg
宿[家]に帰って美味しい朝ご飯[レストラン]を食べてチェックアウト


 帰りのバス[バス]までに少し時間[時計]があったので、宿[家]近くの、地元の人が入る共同湯[いい気分(温泉)]「しづ香の湯」に行きました。
IMGP6942.jpg
入り口の料金箱に200円を入れればOK。ここもラッキー[手(チョキ)]なことに、一人!

IMGP6941.jpg


 いいお湯[いい気分(温泉)]でした。ここもあまり熱くはなくて、気持ちいい。
 お風呂[いい気分(温泉)]から上がった後は、道の駅の前のバス停から豊後竹田行のバス[バス]に乗りました。

IMGP6959.jpg
豊後竹田では、瀧廉太郎記念館に行きました

IMGP6963.jpg
IMGP6964.jpg
IMGP6960.jpg
IMGP6966.jpg
IMGP6971.jpg
瀧廉太郎は岡城址が「荒城の月」のモデルということのようですが

IMGP6965.jpg
私は青葉城だと信じていました。ねえ、晩翠先生


 小学校の時からさんざん歌っていて、そう信じていたもんだから、今更ねえ。

IMGP6987.jpg
その後また豊肥本線で大分に帰ってお昼。このお店はイマイチ! でした

IMGP6994.jpg
そして初のソニック乗車!

IMGP6998.jpg
IMGP6999.jpg
なんか九州の電車[電車]って面白いのが多いんだよなー

IMGP7000.jpg
そして、行橋からは

IMGP7003.jpg
平成筑豊鉄道に乗り込みます

IMGP7005.jpg
そして到着した田川伊田駅。これが駅舎ホテルです

IMGP7009.jpg
いいじゃん、部屋[るんるん]

IMGP7010.jpg
IMGP7011.jpg
シャワー、トイレは共用ですが

IMGP7014.jpg
IMGP7015.jpg
IMGP7016.jpg
駅併設のレストラン(鉄板焼き)でお夕飯[ビール]。デザート・コーヒー[喫茶店]付きで美味しかったです


 今回、田川伊田ではこの駅舎にしか滞在しませんでしたが、この駅舎ホテルのレストラン[レストラン]が街のおしゃれスポットになっているらしく(?)、宿泊者以外のお客さんがたくさん来ていてにぎわっているようでした。美味しいし、マスターが感じよかったしね(声は大きいけど)。
 ここでもまた、ビールとハイボールで、気絶するように眠って[眠い(睡眠)]しまいました。

 さらに、続く。


nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

電車でもりもり読んだ本 [本]

 ピーター・トレメイン『修道女フィデルマの采配』読了。

修道女フィデルマの采配.jpg

 アイルランドの王族の娘にして司法的にかなり高位の資格を持った修道女というなかなかにして複雑な(日本人からすると)感じのスーパー・ヒロインではあるが、なんというか、キャラが人間味にあふれ、親しみやすいことから楽しく読める。胸のすくような推理と裁定が気持ちいい。ただどうしても注釈は多くなるよなあ。

 ジェフリー・ディーヴァー『エンプティー・チェア』(上・下)読了。

エンプティー・チェア(上).jpg
エンプティー・チェア(下).jpg

 いつもながら面白い! 今回はアメリアもライムも相当なピンチだったが……犯人と思しき少年のキャラや、無理やりライムの助手に駆り出された海洋学を学ぶ学生さんがなかなかいい味を出していた。また当分はこのシリーズ、読むかな。

 辻村深月『ツナグ』読了。

ツナグ.jpg

 映画化しているようだが、見ていない。いったい、死んだ人一人に会えるとしたら自分はどうするか、そして、誰に選ばれるか……知りたいような、怖いような。


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:

代休活用で早めの夏休み 憧れの温泉へ ーその1ー [旅行]

 ずいぶん前に取ったお休みの振り替え休日をとろうと思ったら、その日休めなくなって[ふらふら]……と、2か月越しにようやくとった代休を活用し、ずーっと行きたかった温泉[いい気分(温泉)]を訪ねることにしました。
 まずは、マイルを使って羽田空港[飛行機]⇒大分空港、そしてその後バス[バス]で大分駅へ。

IMGP6746.jpg
立派な駅です

IMGP6747.jpg
[ぴかぴか(新しい)]の卵を産むニワトリ? とり天とか、そういうのが名物だからかな


 まずは駅からぶらぶらと歩いて[くつ]大分県立美術館、通称OPAMへ。

IMGP6749.jpg
IMGP6808.jpg
建築は世界のShigeru Banです

IMGP6751.jpg
このオブジェ、バルーンみたいな素材で、ふるふる動かせます

IMGP6753.jpg
塩田千春さんのも間もなく別府でやるんだよね。行けませんが


 羽田始発の便で出るために早起き[時計]をしたので、お腹がすいちゃって、ちょっと早いけれどもミュージアムカフェでお昼[レストラン]にすることにしました。豊後牛のハンバーグランチセットにしたのですが……

IMGP6754.jpg
セットのサラダが半端ない! 多い! うまい!

IMGP6758.jpg
ハンバーグ(和風ソースを選択)も美味しかった! ただ、ほとんどつなぎを使っていないので少し食いづらい


IMGP6772.jpg
IMGP6773.jpg
IMGP6774.jpg
坂茂さんの家具もふんだんに使われています。軽そうでいいんだよなー


 開催中の企画展[アート]は「国立国際美術館コレクション 現代アートの100年 ハロー、アート!世界に夢中になる方法」でした。大阪の国立国際美術館の所蔵品ということではありますが……

IMGP6776.jpg
IMGP6777.jpg
IMGP6783.jpg
IMGP6786.jpg
IMGP6794.jpg
ティルマンスとか塩田さんとか、いくつか撮影[カメラ]可の作品がありました


IMGP6798.jpg
IMGP6797.jpg
IMGP6800.jpg
県立だけに規模も大きいし、よい美術館でした


 割引券の半券で大分市美術館の方も見られるというので、バス[バス]でそちらも行ってみました。

IMGP6810.jpg
IMGP6822.jpg
IMGP6826.jpg
建物や眺めはいいのですが(少し高台にあります)

IMGP6813.jpg


 特別展・コレクション展「【サマー企画】アート・ワンダーランド2022 怖じぃ -こわ~い美術館-」は、ぜんぜん面白くありませんでした[ふらふら]。子供向けなんだろうと思うけど、なんかなー。

IMGP6816.jpg
怖い絵や

IMGP6812.jpg
怪獣もいますが

IMGP6818.jpg


 この後豊肥本線[電車]にコトコト揺られて、豊後竹田駅へ。 

IMGP6829.jpg
IMGP6830.jpg
間違ってソリッドカラーにしてしまった……[たらーっ(汗)]

IMGP6832 (2).jpg
ここには瀧廉太郎記念館があります

IMGP6835.jpg
もう少し涼しかったら、岡城址見に行ったんだけどなあ


 ただ、私は「荒城の月[満月]」のモデルは青葉城と思っていますけれども……この駅からタクシー[車(セダン)]で20分[時計]ほどで、長湯温泉[いい気分(温泉)]に向かいます。バス[バス]の数がとても少なかったもんで、とんだ散財(4250円[有料]もかかってしまった![がく~(落胆した顔)]

IMGP6845.jpg
宿は、「かじか庵」


 まあ中くらいのランクの宿[家]かな。日帰り湯[いい気分(温泉)]もレストラン[レストラン]もあって、便利。しかも、憧れのラムネ温泉館まで徒歩[くつ]3分[時計]という地の利は抜群です!

DSC_9687.jpg
宿の向かいではこんな新鮮な野菜が激安!

IMGP6848.jpg
田舎にはありがちな蜂の巣

IMGP6853.jpg
そして……おお、ここじゃ! このマークもかわいいし[揺れるハート]

IMGP6850.jpg
IMGP6854.jpg
IMGP6856.jpg
なんつっても藤森照信先生の建築がかわいい[黒ハート]

IMGP6855.jpg
IMGP6858.jpg
庭には風に吹かれる粋な犬[犬]の像

IMGP6859.jpg
飲泉所[たらーっ(汗)]もあります。そんなに美味しくはない……

IMGP6860.jpg
脱衣所手前の場所。撮影[カメラ]はここまで!


 温泉は、露天の32度の炭酸泉(本当にサイダーに浸っているみたいにシュワ―っと全身に泡がついてなんとも不思議な心持ち)と屋内の42度ほどの温泉の2種類があり、両方交互に入っていると、気持ちよくて無限ループになりそうです。
 ここのところ、温泉津(島根県)とか飯坂(福島県)とか、我慢大会レベルの熱い[どんっ(衝撃)]温泉[いい気分(温泉)]が多かったので、こういうのもいいなあ、と思いました。何しろ、いつまででも浸かっていられる[るんるん]

IMGP6861.jpg
あ、猫!

DSC_9697.jpg
IMGP6862.jpg
ここで飼われている子、「サーちゃん」だそうです


IMGP6870.jpg
2階にはギャラリー[アート]が併設されていました

IMGP6867.jpg
IMGP6866.jpg
IMGP6868.jpg
ここで寝ている[眠い(睡眠)]のがもう一匹の「ウーちゃん」らしい


 ギャラリーにいたおじさま(オーナー?)に、「起こさないでね」と言われましたが、もちろんですよー。こんなによく寝てる[眠い(睡眠)]子、起こせるわけないじゃないですか![わーい(嬉しい顔)]
 
IMGP6873.jpg
それにしても、かわいいなあこのシンボル。ついついTシャツとかタオルとか買っちゃった!


 周りに何もないところなので、今回はちゃんと宿[家]でご飯[レストラン]を食べました。

IMGP6879.jpg
IMGP6880.jpg
IMGP6884.jpg
IMGP6881.jpg
IMGP6882.jpg
豊後牛の陶板焼き

IMGP6883.jpg
やっぱり九州は鶏刺しだよなあ


 メインの食材も美味しいのですが、ここでも野菜類がまあ、本当に美味しい! いいんじゃない? 大分!

 翌日に続く。


nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

力作! [本]

 チョン・セラン『フィルティ・ピープル』読了。

51vhDI-n6TL._SX337_BO1,204,203,200_.jpg

 50人のエピソードは一つ一つは短いながら、一気に読むとかなり疲れる。が、とても興味深くて、読み終わるころには、最初からちゃんと相関図とか作っておけばよかったなあと後悔。一つ一つに今の韓国が詰まっていて、隣の国の人たちが一人一人何を悩み、生きているのかがとても身近に伝わってくる。それにしても、韓国のお医者さん、大変だな(開業医は別なのか?)。『保健室の……』を読んだときはなんだかぴんと来なかった作家さんだが、これは力作。

 村田喜代子『飛族』読了。

41MsxJMsQsL._SX340_BO1,204,203,200_.jpg

 東シナ海に浮かぶ島に暮らす老・海女二人とその娘。単純に田舎に暮らす年寄り、というだけではない問題がたくさん詰まっているが、これもまたとても面白い小説だった。一人でも人間が住んでいればインフラ費用が莫大にかかる孤島だが、無人島になってしまえば無防備な場所が国境の最前線に残される……幻想的であり、現実的であり、いろいろと考えさせられた。

 村田紗耶香『生命式』読了。

生命式.jpg

『コンビニ人間』の人。面白いけど、強烈な発想。確かに気持ち悪くなる人もいるだろうなあ、と思うけれども、ほんの二、三十年もあれば人の心も流行りも変わるのだから、こんな時代が来るかもしれないな、と少しだけ考えたりして。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

やぐら [猫]

 梅雨はすでにあけたのに、なんだか今週は雨[雨]ばかり……洗濯物[ブティック]も部屋干しをしがちです。
 ようやく乾いたね……あれ?

IMGP6731.jpg
海ちゃん?

IMGP6733.jpg
ん?(海)

IMGP6732.jpg
気に入ってるね
あたしのやぐらよ[るんるん](海)


 何となく楽しそう[るんるん]な海ちゃんでした。


タグ: 物干し
nice!(14)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

犯罪×2 [本]

 高橋ユキ『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』読了。

つけびの村.jpg

 山口県の限界集落で起こった、住人による住人に対する放火殺人……「つけびして 煙愉しむ 田舎者」という、なんとなく衝撃的な句とともに現代八墓村なんて言われて、すごく興味があったけれども、このレポはちょっと拍子抜け。真実はもうひとつわからないし……。

 奥田英朗『沈黙の町で』読了。

沈黙の町で.jpg

 大長編で、こんなに引っ張るとは思っていなかったけれど、最後の真相解明の部分で背筋が寒くなった。少年犯罪の恐ろしさというか、子供も嘘をつくことなんてわかってはいるけれども……。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

にゃんこストレッチ [猫]

 毎日蒸す[いい気分(温泉)]日が続いていますが……

IMGP6720.jpg
マッサージチェアの上……

IMGP6721.jpg
暑くないの?
んー(海)

IMGP6722.jpg
ちょっと、暑いかな(海)

IMGP6723.jpg
床の上の方が冷たくて[雪]気持ちいいんじゃないの?
まあ、そうだけど(海)

IMGP6724.jpg
こうして足[くつ]を上げると(海)

IMGP6725.jpg
ストレッチできて(海)

IMGP6726.jpg
また眠くなっちゃうのよ……[眠い(睡眠)](海)


 合皮のマッサージチェアの上なんてそんなに涼しいとは思わないのですが、海ちゃん、なぜかここが好き[黒ハート]だよねえ。


nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット