SSブログ
前の10件 | -

みーたん誕生日 [猫]

 6月14日がみかんちゃんの推定誕生日……ということで、週末に前倒しででお祝い[バースデー]をすることにしました。

IMGP1501.jpg
みーたん、おめでとう[exclamation×2]
え? もう1歳?(み)


 夜は、猫マスターが奮発して[有料]よいお刺身を買ってきてくれたのですが、みーたんはまだ味覚がおこちゃまなのか、食べませんでした。[ふらふら]

 
IMGP1508.jpg
美味しかったわあ(ハ)
人間もいただきましたよ[わーい(嬉しい顔)]

IMGP1445.JPG
いいマグロでしたよ(紋)
ブリも美味しかったしね

IMGP1499.jpg
みー、何で食べなかったんだよ(ラ)

IMGP1500.jpg
生のお魚なんて美味しくないでしょ?(み) もったいないなあ(ラ)

IMGP1521.jpg
本当は……(み)

IMGP1522.jpg
IMGP1523.jpg
ハンバーグとか(み)

IMGP1524.jpg
ナポリタンが食べたかったんだもん(み)
 なんだ、見かけよりおこちゃまだなあ[モバQ](ラ)


 うちに来た時すでに生後10か月ほどでしたので、あっという間にお誕生日[ATM]を迎えました。この大きさが最終形だとしたら、あんまり大柄な猫ちゃんにはならないのかな?
 病気をしないでこれからも元気で過ごしてほしいです。

[レストラン] おまけ [レストラン]


IMGP1496.jpg
NHKの「ためしてガッテン」[TV]でやっていた、旬のアサリの美味しい食べ方をやってみました

IMGP1497.jpg
IMGP1498.jpg
うん、うまい


 要は、砂抜きをするときに塩水に片栗粉という「エサ」を入れて、食べる直前までアサリを太らせるというやり方。冷蔵庫に入れると身が痩せるので、入れません。
 その後はまず少ない水から煮て[いい気分(温泉)]、殻が空いたら熱湯[いい気分(温泉)]を加え、お味噌汁を作ります。
 確かに、身がふっくらして美味しくなったような。次もやってみようっと。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

ほんの一年前の出来事 [本]

 方方 (著), 飯塚容 (翻訳), 渡辺新一『武漢日記:封鎖下60日の魂の記録』読了。

武漢日記.jpg

 作者の方方は、名士でもあるし文聯の住宅に住んでいたりするので、決して「庶民」ではないが、「あの60日間」の武漢市民の生活の知恵や怒り、医療従事者や各団地の職員の努力に寄せる思いなど、作家らしく格調高い文体でリアルタイムに書かれたブログを翻訳してまとめた本。当局にどんどん削除されたりして大変ではあるが、この文章が「危険」とまでは、外部の人間には思えないけれども……恐れられるような影響力があるんだろうな。
 しかしまあ、これがたった一年前の話とは! 武漢、一度しか行っていないが、あの町がロックダウン……想像もつかないが、それをやれるのが、良くも悪くも中国なんだな。 


nice!(3)  コメント(0) 

どんどん成長 [猫]

DSC_7321.jpg
あっつぅぅ(ラ)
キッチンの床はひんやりして気持ちいいかな

DSC_7323.jpg
うふぅ~[いい気分(温泉)](紋)
紋次郎も暑いんだねえ

IMGP1473.jpg
あたしは外(ハ)
ハナちゃんは巧みに日陰に入っているな

IMGP1491.jpg
ぐう……[眠い(睡眠)](み)
[がく~(落胆した顔)]見事な、へそ天……


 梅雨入り[雨]宣言もしないうちに、えらく暑く[晴れ]なりました。そのためか、シイタケなんかあっという間に……

IMGP1466.jpg
どどーん!

IMGP1467.jpg
買ってきて1週間もしないうちに収穫祭!


 お料理[レストラン]の写真[カメラ]は撮り忘れてしまったのですが、猫マスターがシイタケ尽くしのお夕飯を作ってくれました。チーズ焼き、塩焼き、ほうれん草と卵を入れた炒め物……どれも美味しかったです。収穫した菌床、この後は2~3週間は休ませなければ。

DSC_7314.jpg
さて、陸海空はうちに来て4日目

DSC_7315.jpg
おなかすいたでちー!(空)
ああ、はいはい……ちょっと待ってね

IMGP1486.jpg
こらこら、喧嘩[パンチ]するなよ




 なかなか活発に動いて[ダッシュ(走り出すさま)]います。来たばかりの時よりはずいぶん足取り[くつ]がしっかりしてきました。

IMGP1474.jpg
みんな、こっち向いて![目]

IMGP1478.jpg
なかなか向いてくれませんが、右から陸・空・海です


 頑張って大きくなって、まずはワクチン打てるようになろうね。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(17)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

こんな世界が! [本]

 林育徳著・三浦裕子訳『リングサイド』読了。

リングサイド.jpg

 プロレスを愛する人たちを主人公にした台湾の連作短編。この小説が作者の大学の卒業制作というので、質が高いと思ったり。全体に漂うもの悲しさがなんとなく、故・エドワード・ヤンの映画の世界。中でも『おばあちゃんのエメラルド』が白眉。日本の古いプロレスフィルムを深夜に流す台湾のケーブルテレビ……故・三沢光晴がこんなところでまだ生きていたなんて! 

 梶村啓二『野いばら』読了。

野いばら.jpg

 ドラマにしてほしいなあ、NHKに、と思うようなロマンチックな小説。一気に読んだ。が、筆致はけっしてべたべたしたものではなく、あくまで静謐で品がいい。悲劇になるとわかっていながら……下手をするとハーレクインやらになってしまいそうな題材だけれども。懐かしのジョージ・チャキリスが出たラフカディオ・ハーンのドラマみたいな雰囲気かなあ、ちゃんと見てないけど。第三回日経小説大賞受賞作。


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:

陸海空! [猫]

IMGP1456.jpg
ものの4日で見事なきのこの山ができました。もうじき第1回目の収穫だな[わーい(嬉しい顔)]

IMGP1453.jpg
猫マスターの作ったホヤの塩辛も美味しゅうございました

IMGP1458.jpg
なんか蒸し暑いですねえ(ラ)
お、さらさらマット、さっそく使ってくれたね

DSC_7310.jpg
ふふ[るんるん](ラ)
あ、かわいい[黒ハート]


 と、突然ですが、ひょんなことからうちにこんな子たちがやってきました![どんっ(衝撃)]

DSC_7313.jpg
左から海・空・陸の三きょうだい(源氏名ですが)

IMGP1463.jpg
とりあえず故・ポンちゃんが晩年視力を失ったときに使った療養ルームに入ってもらいました

IMGP1464.jpg
まだ生後約1か月。今日健康診断に行きましたが、まだ性別もはっきりしません


 姉妹なんじゃないかなあ、ということですが、まだお医者さんも「間違えるかも知らんから」と明言を避けたりして。
 この三匹、5月半ばに猫マスターの実家の近くで生まれたのですが、いろいろあってお母さん猫と離れ、四匹いたうちの一匹は残念ながら亡くなってしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]
 お世話をする人がいないこともないのですが、いろいろ事情があってそこのおうち[家]では面倒を見切れず、里親募集がかけられるようになるまでうちで面倒を見ることになりました。
 今日の病院[病院]での診断では、ちょっと陸と海が結膜炎を起こしかけているかも、ということで、目薬をいただき、まだ小さくてワクチンなども打てないのでとりあえずインターフェロンを打ってもらいました。まだうちのほかの連中とは近づけられませんが、まずは一安心です。
 何分にもまだ小さいので、毎日体重を量ること、調子が悪くなったらすぐに通院[病院]させることなど言われて病院を後にしました。
 今日の計量では陸・海がともに230g、空が少し小さめで222gでした。
 でも、家[家]に戻ってみんなでバクバクご飯を食べているうちに、見る間にほかのきょうだいに追いついてきているような……子猫の成長[右斜め上]って、すごいなあ。


nice!(12)  コメント(13) 
共通テーマ:ペット

まだ見てないけど [本]

 山崎まゆみ『白菊-shiragiku-: 伝説の花火師・嘉瀬誠次が捧げた鎮魂の花 』読了。

白菊.jpg

 長岡の花火大会の意味については、大林宜彦監督の映画を見て、なんとなく知っていたが、この老花火師のドキュメントを読んで、やっぱり行ってみたくなった。夜空に上がる純白の鎮魂の白菊……1990年にハバロフスクで打ち上げられたときの、ロシア市民の感動の嵐! そりゃあびっくりしたんだろうなあ。


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:

今年もマタンゴ始めました [猫]

IMGP1449.jpg
IMGP1444.jpg
暑くて猫が伸びる季節になり


 世の中、梅やラッキョウを漬けはじめる季節なのかもしれませんが

IMGP1431.jpg
うちは、これです。こっちはシイタケの菌床

IMGP1432.jpg
こっちは風呂場に置いたキクラゲ



 キノコ、6月1日に届いて早速育て始めたのですが……

IMGP1450.jpg
IMGP1451.jpg
シイタケ、早!


 キクラゲは発芽までに結構時間がかかるのですが、シイタケはもう、ちょっと目を離すとぐんぐん育っている![目] すぐ収穫だな、こりゃ。今年はこのほかに、榾木に生やすナメコもやってみようなんて企んでいます。[わーい(嬉しい顔)]
 去年のブログを見たら、5月7日に別の会社からシイタケの菌床を買っています。そのときは、おうち[小雨]生活がこんなに長引くなんてちっとも思っていなかったのですが……

IMGP1433.jpg
ホントよねえ(ハ) 僕はまあ、これでもいいや(ラ)

DSC_7300.jpg
僕も、お兄さんが毎日おうち[家]にいるからいいな
おねえさんはそうでもないんだけどね


[レストラン] おまけ [レストラン]


IMGP1437.jpg
猫マスターが今年もホヤをお取り寄せ

IMGP1438.jpg
早速この一部を剥いて

IMGP1440.jpg
ホヤパスタにしてくれました。美味しい!


 今日は、ホヤの炊き込みごはんらしいです。楽しみだなあ。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(11)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パイオニアの孤独 [本]

 桜木紫乃『緋の河』読了。

41uCaqpmyEL._SY346_.jpg

 時代というか……カルーセル麻紀がモデルで新聞連載小説。ご本人は年齢もあってかあまりテレビでは姿を見ることがなくなったけれど、どんな世界でもパイオニアは大変なんだなあ、としみじみ。「精神的にも肉体的にも死ぬような苦労をしている」とはっきり言ってたし。今の時代のトランスジェンダーの若い人たちも、まだまだ生きやすいとは言えないと思うが。力作。

 澤宮優『打撃投手』読了。

打撃投手.jpg

 まさに子供のころからエースで四番みたいな人たちが、プライドを捨てて滅私奉公……日本にしかない職業だというのはよくわかる。ON、OHに貢献した時代の人たちの現役時代・その後の話など、一人ひとりとても丁寧に書いているのでちょっと長いが、本の終盤であの女川の星・中條君の軌跡が描かれていて、久しぶりに知り合いに出会ったような気がした。今も横浜に住んでいるのかなあ。


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:

またも、こんなときに……ーいすみ鉄道 鉄印旅ー [旅行]

 あーあ、また緊急事態宣言延長[バッド(下向き矢印)]……予測されたことではありますが[ふらふら]。そればかりのせいでもありませんが、ちょいと来週からの仕事が立て込み[ダッシュ(走り出すさま)]そうです。でもね、5/3にお当番出社した分の代休はちゃーんととらせていただきますよってんで、5/28(金)はしっかりお休みをして……

IMGP1327.jpg
やってきましたホキ美術館


 千葉市緑区にある超写実絵画ばかり集めている私立美術館なのですが、ここ、建物だけでも見てみたかったんだよね、ずっと。

IMGP1328.jpg
IMGP1330.jpg
IMGP1333.jpg
IMGP1334.jpg
中は写せなかったのですが、この建物、楽しかったです


 超写実主義絵画、号数も大きくてみんな大迫力だったのでした。好き嫌いは分かれると思いますが、これを部屋に飾ったらみんなびっくり[目]するよなあ。しかしなあ、この手の絵はやっぱりモデルさんが美人[キスマーク]でスタイルよく[ぴかぴか(新しい)]ないとダメだな。

 今回は猫マスターに車[車(RV)]を出してもらっているので、こんな土気駅からバス[バス]という場所にある美術館に来ても余裕があります。そこから車で南下して、大原周辺へ。

DSC_7265.jpg
夷隅東部漁協直営の「いさばや」で

DSC_7264.jpg
タコ飯定食をいただきました


 タコ飯も美味しいですが、この刺身がうまい!![わーい(嬉しい顔)] やっぱ、海はいいなあ。

IMGP1336.jpg
大原駅近くに車を停めて、ここからはしばし鉄道の旅です

IMGP1337.jpg
菜の花色のかわいい電車(1両のみ)が入ってきます

IMGP1339.jpg
途中の大多喜まで行きます

IMGP1345.jpg
ちょっとレトロな感じの大多喜駅で

DSC_7277.jpg
無事鉄印をゲット!

IMGP1347.jpg
街歩きの途中で見つけた立派なおうち

IMGP1348.jpg
こちらは質・古物商だったおうちらしい

IMGP1349.jpg
二階の立派な欄間は

IMGP1350.jpg
裏表で柄が違ったりする

IMGP1352.jpg
釘を使わない建築なのに、釘隠しっぽい飾りがあります

IMGP1353.jpg
こういう切子細工も今は職人が減ってしまったとのこと


 2020年6月から公開されるようになったこの建物、中にボランティアガイドさんがいらして、いろいろ説明してくださいました。木戸が窓の内と外の両方についていたり、母屋に続く扉が隠し扉みたいになっていたり、素材が堅牢なけやきで作られていたり……なんとも頑丈な建物のようです。質屋・古物商なんて、金持ち[有料]で絶対狙われそうだしなあ。もともともっと大きな建物につながっていたようなのですが、今は一部のみ残っています。建物は町に寄贈して、元住んでいた人たちは引っ越してしまったらしい。

IMGP1354.jpg
忍者屋敷じゃないんだから……

IMGP1355.jpg
一度は水害[雨]に遭い、二階のこのふすまのの変わったところまで浸水したんだって!

IMGP1359.jpg
バルコニー?付きは珍しい

IMGP1356.jpg
分厚い防火扉のおかげで付近の家[家]がみんな焼けた大火[どんっ(衝撃)]でも生き残ったという……

IMGP1360.jpg
石灯籠がかわいい[黒ハート]デザインでした

IMGP1362.jpg
第一町猫[猫]発見!

IMGP1363.jpg
第二町猫[猫]も発見!


 帰りの大原行の出る時間までの1時間弱[時計]を街歩き[くつ]に費やし、また大多喜駅に戻りました。

IMGP1365.jpg
こんなでかい門がある

IMGP1373.jpg
大多喜駅にあった列車は、台湾の集集線とコラボした「ランタン列車[電車]」でした

IMGP1380.jpg
この線もくま川鉄道を応援しています。早く直ってほしいなあ

IMGP1371.jpg
大多喜城は、徳川四天王の一人本多忠勝が城主だったのだそうです

 
 列車[電車]でのんびりと大原に戻り、そこからは車[車(RV)]で館山方面へさらに南下。

DSC_7272.jpg
宿はファミリーオ館山にしました


 っていうか、実をいうと、会社の抽選でゲットしたJRホテルズの割引券(期限は5月いっぱい)が使いたかったのだよ、どうしても!!

DSC_7268.jpg
まずはひとっぷろ!(誰もいなかったので、撮っちゃった[カメラ]

 このホテル、特に高級[ぴかぴか(新しい)]なところでもないのですが(いつも私が一人で泊まろうとするような安宿とは雲泥の差ではありますが)、結果として、とてもよかったです。

IMGP1384.jpg
何しろ部屋から富士山は見えるし

IMGP1387.jpg
地ビール[ビール]も含め

IMGP1386.jpg
IMGP1385.jpg
お夕飯がとても美味しかった!

IMGP1388.jpg
からすみのパスタも量が十分あったし

IMGP1390.jpg
ハウスワインと同じ値段でもっと美味しいワイン[バー]がたくさんある、と出してくれたのも美味しかったし

IMGP1392.jpg
メインはお肉を選びました

IMGP1396.jpg
デザートはシャーベット

IMGP1394.jpg
夕焼けの中にシルエットで浮かぶ富士山もきれい[ぴかぴか(新しい)]でした


 翌日は、道の駅「保田小学校」によって野菜や干物を少し買っただけで、すぐに帰りました。

DSC_7261.jpg
ただいまー
待ちくたびれて、寝ちゃったよ(ラ)

DSC_7262.jpg
遅かったでちね[むかっ(怒り)](み)



nice!(15)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小笠原諸島、いつ行けるのか [本]

 宇佐美まこと『ボニン浄土』読了。

ボニン浄土.jpg

 当たりが続くときは続く。これも大当たり。
 ものすごく面白い。最後、もう少し謎を残して終わってもよかったのかなあと思うけれど、伏線はすべてきっちり回収されて……確かに太平洋戦争の激戦地であったことは知識として知っているし、ルーツをあの島に持つ知り合いもいたけれども、改めて勉強にもなり、ミステリとしても物語としてもきっちり楽しめた。他の作品も注目だな、これは。


nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:
前の10件 | -