So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

天気のいいうちに [イベント]

 日曜日は天気が荒れる[台風]というので、土曜日のうちに行きたいところに行ってしまおう、ということで、割と早い時間[時計]からお出かけしてしまいました。猫マスターが車[車(セダン)]を出してくれます。着いたところは横浜市金沢区の某病院[病院]……。

IMGP6535.jpg
いたいた[猫]

IMGP6537.jpg
飯川雄大さんの作品です


 詳しくはこのBTのサイトを見てもらった方がいいかな。(https://bijutsutecho.com/exhibitions/5466

IMGP6538.jpg
猫の小林さん、かわいい[黒ハート]

IMGP6540.jpg
IMGP6543.jpg
近くのコミュニティセンターで

IMGP6544.jpg
関係の展示をしています

IMGP6546.jpg
模型とか

IMGP6547.jpg
IMGP6548.jpg
イラストとか

IMGP6554.jpg
制作風景のパネル展示があります

IMGP6558.jpg
グッズのガチャもある

DSC_5019.jpg
割といいのが出たと思う[わーい(嬉しい顔)]

IMGP6563.jpg
後ろ姿

IMGP6570.jpg
向かいの商業施設の屋上駐車場から見ると、こんなです


 その後一度帰って車を置き、隣の駅まで電車で移動。

IMGP6571.jpg
大倉山の梅林。梅まつりは来週ですが、もうずいぶんと咲いて[かわいい]います

IMGP6573.jpg
隣にこんな、一般の人は入れない神社があります

IMGP6574.jpg
東急の神社です。気づいてなかったなあ、こんなの

IMGP6580.jpg
IMGP6586.jpg
IMGP6590.jpg
IMGP6576.jpg
IMGP6585.jpg
IMGP6587.jpg
なぜかヒキガエルを捕まえていた子供


 梅はとてもきれいで、特に白いやつがいい匂いだと思ったのですが、猫マスターは香りがわからない、といいます。生ごみとか猫フンとかはすぐにわかるのに、なんでだろうなあ。[ふらふら]

 そして夜は、猫マスターの1日遅れのお誕生会です。はじめて行ったお店[家]でしたが、店員のサービスが大ばかやろうのど素人[ちっ(怒った顔)]だった割には味は良かったので、まあほっとしました。

DSC_5009n.jpg
カンパーイ!

DSC_5010.jpg
DSC_5013.jpg
DSC_5014.jpg
DSC_5015.jpg
DSC_5017.jpg
これでまずかったらただじゃおかねえところだがな


 ネットで「お誕生日・記念日」で頼んだのですが、まず勝手に「飲み放題のコースにしました!」と言われてどうでもいい飲み放題の飲み物リストを渡される、二回言わないとワインリストが出てこない、白ワインのワインクーラーに氷のみで水が入っていないが、「これで冷えるの?」と言われても理解しない。最低だったのは、「え? 〇〇〇円のコースですよね?」とでかい声で言う。
 残念ですが、ここはもう行かないかなあ。


nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハルキストでは、必ずしもないが [本]

 村上 春樹 (著), 佐々木 マキ (著)『ふしぎな図書館』読了。

ふしぎな図書館.jpg

 うーん、ハルキストじゃないからなあ。味のある絵と文章ではあるけれど、図書館にこんな連中がいたらいやだなあ。怖いなあ。

 モニカ・トゥルン『ブック・オブ・ソルト』読了。

ブック・オブ・ソルト.jpg

 ちょっと思ったのとイメージが違って、そんなに面白くなかった。フレンチについての描写がいろいろ出てきて、美味しそうだったけれども。

 島本理生『夏の裁断』読了。

夏の裁断.jpg

 なるほど、「裁断」ってそういう意味だったのね。でも、蔵書をデータ化する必要なんてあるのかなあ、自分で。美人でモテモテで傷つきやすくて才能にあふれた時分、みたいなナルシスト小説、久々に読んだ。

 ピエール・ルメートル『悲しみのイレーヌ』読了。

悲しみのイレーヌ.jpg

 先にカミーユ刑事の『その女アレックス』読んじゃったから、悲しい結末になるのはわかっていたけど、やっぱりこのラストはきついなあ。『ブラック・ダリア』とか『アメリカンサイコ』とか、知ってる作品が出てきたのはよかったけど。いやあ、それにしてもこの人の本を読むと、フランス人って意外といいひとっぽく思えるんだよな。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:

河津まで行かなくても [猫]

 土曜日はいいお天気[晴れ]。猫マスターと一緒にお出かけです。
 河津桜[かわいい]が咲き始めたというので、河津に出かけるのではなく、京浜急行[電車]で三浦海岸へ。

IMGP6484.jpg
IMGP6486.jpg
駅前で「陣屋汁」というのを振舞っていました


 写真だと何にもわかりませんが、たくさんの大根と、黒はんぺんみたいなのが入ったみそ仕立てのお汁でした。美味しい[わーい(嬉しい顔)]
IMGP6485.jpg
桜の季節はこんなゆるキャラが活躍しているのでしょうか


 駅前から、小松が池公園までぶらぶら[くつ]と歩きます。

IMG_0070.jpg
ここの河津桜はまだ4分咲き程度かな

IMGP6495.jpg
菜の花も咲いている

IMGP6497.jpg
水仙もいい匂い

IMGP6498.jpg
芝桜やイヌフグリも咲きだしてます

IMGP6502.jpg
駅前で買ったとろちまきも美味しかった

IMGP6494.jpg
きれいじゃのう

IMGP6508.jpg
公園にはカワウがいっぱいいました


 うまく写真[カメラ]に撮れなかったけど、このカワウががんがん狩りをしていて、面白かった。[わーい(嬉しい顔)]ウが潜るとざざーっ[あせあせ(飛び散る汗)]と魚が逃げ惑う[ダッシュ(走り出すさま)]のが水面からでもよくわかる。で、浮かび上がってくると、たいてい結構な大きさの魚をくわえていて、ごっくん! これが鵜呑みというんだねえ、と感心。
 どこかのおばあちゃんの小銭入れ[有料](保険証入り!)を拾ってしまって、そのまま三浦海岸駅に戻って駅前交番に届け、また逆方向の電車[電車]に乗りました。
 上大岡駅で降り、この日のもう一つの目的地のTOHOシネマズ[映画]上大岡へ。見たかったソン・ガンホの「パラサイト 半地下家族」を見に行ったのです。http://www.parasite-mv.jp/
 なんか久々にちゃんと映画館で映画を見たような気がしますが、予想にたがわず、すごーく面白かった! ポン・ジュノ監督、やっぱり面白いなあ。ソン・ガンホがいい味出しているのはもちろんですが、どの登場人物もみんなすごい。いつも思いますが、韓国映画は侮れません。

DSC_4975.jpg
DSC_4976.jpg
上大岡の京急デパート[ビル]には奈良美智作品がありました

 映画の余韻に浸りながら、また電車[電車]に乗って、横浜へ。久々に狸小路の「昧珍」に寄りました。

DSC_4978.jpg

DSC_4977.jpg

DSC_4980.jpg
腐乳

DSC_4981.jpg
ピータン

DSC_4982.jpg

DSC_4979.jpg
そして、やかん(焼酎)


 あっさり飲みすぎてます……まあでも、土曜日は充実したなあ。日曜日はダラダラしてしまいましたが。


nice!(15)  コメント(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

大きすぎる…… [猫]

IMGP6452.jpg
あら、ハナ姐さんかっこいい立膝
ふふ(ハ)

IMGP6453.jpg
ところで、最近聞いたんだけど(ハ)
はい?

IMGP6461.jpg
マーリィちゃんが(ハ)

IMGP6462.jpg
こんなにかわいいけど、実は……(ハ)

IMGP6464.jpg
こうしているとわかりづらいけど(ハ)

IMGP6460.jpg
かなり大きいらしいじゃないの(ハ)
た、確かに紋次郎が小さく見える……![がく~(落胆した顔)]

IMGP6455.jpg
僕はノーコメントです(ラ)
弟分には何も言えないかな?


 マーリィちゃん、確かに誰よりたくさん食べる[レストラン]のですが、いつの間にかこんなに大猫になっていたとは! 紋次郎が小さくなったわけじゃ、ないよねえ……[たらーっ(汗)]


nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:ペット

短編集やらメンヘラやら [本]

 長谷川義史『絵本作家のブルース』読了。

絵本作家のブルース.jpg

 いい絵だけれど、文字が全部これだと読みづらいこと甚だしい。絵本で少ない文字をじっくり読むのがいいのかも。

 本谷有希子『生きてるだけで、愛』読了。

生きてるだけで、愛.jpg

 激しいメンヘラの女性が主人公……ちょっとなー、辛すぎるなあ。どう反応していいかわからない作品。こういう人が東京貧困女子に直結しそうな気もするし。

 チャールズ・ブコウスキー『町でいちばんの美女』読了。

町でいちばんの美女.jpg

 角田光代先生おススメのブコウスキーだが、こうも激しい短編をしつこくやられると辟易。表題作はなんだか切なくて好きだったけど。

 芦田すなお『嫁洗い池』読了。

嫁洗い池.jpg

 おどろおどろしいタイトルだが、ほのぼのしたやり取りと四国のおいしそうなようなそうでないようなご馳走のオンパレードで、楽しい。ただ、ミステリとしては今三くらい物足りない。そういう楽しみ方じゃないんだな、きっと。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

テレワーク・デー [猫]

 東京都の推奨する「スムース・ビズ」実験にわが社も参加してみようというので、推奨期間の1月14日~31日の間に1人1回はやってみよう! ということになりました。私は30日に、ŞIMカードの入ったPCを持って帰って家[家]で作業をしました。

IMGP6435.jpg
あら? どうしたの、今日は(マ)
おうち[家]でお仕事なのですよ

IMGP6437.jpg
まさか、クビじゃないでしょうね(ラ)
ま、まだ大丈夫だと思うけど……[あせあせ(飛び散る汗)]


 作業は順調。家[家]にいて会社のサーバとかみんな繋がったし、さほどストレス[雷]なく仕事ができました。さらにはビデオハングアウト[映画]を利用して、出社している連中とのMTGもできました(油断してすっぴんのジャージ姿ではありましたが)。よかった、4K画像[TV]じゃなくて。
 ちょっとした問題があったとすれば……

DSC_4966.jpg
10時[時計]よ。おやつにして!(マ)

DSC_4969.jpg
3時[時計]よ。おやつにして!(マ)


 激しい要求が何度も来るという……まあ、マーリィさんだけなのですが。
 これでオリパラなどの間に家[家]で仕事をすることも可能だと実証されました。

[プレゼント] おまけ [プレゼント]

DSC_0100.jpg
クロネコ・コラーゲンマスク!


 割と不気味[モバQ]ですが……花巻で買いました。どうもこれは注文の多い料理店の化け猫(山猫?)を想定した絵柄のようです。濡らして[たらーっ(汗)]何度でも使えるパックみたいなもの。効き目のほどはわかりませんが、なんか面白いのでよし。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(15)  コメント(11) 
共通テーマ:ペット

ノンフィクションやらホラーやら [本]

 中村淳彦『東京貧困女子。: 彼女たちはなぜ躓いたのか』読了。

東京貧困女子.jpg

 高学歴でも低学歴でも、陥っている状況がとにかくすべて悲惨すぎて、体調が悪いと吐きそうになるほど。どうすることが解決につながるのか、まったく先が見えない。

 高崎卓馬『オートリバース』読了。

オートリバース.jpg

 80年代のアイドル親衛隊の話で、ベストテン全盛の時代の雰囲気はよく出ているし、懐かしくはある。が、なんだか最後に近づくにつれて薄っぺらい感じになってくるのは……結末が予測できてくるからだろうか。

 福澤徹三『廃屋の幽霊』読了。

廃屋の幽霊.jpg

 怖くないこともないけれど、前に読んだ作品と同じく気味が悪い段階にとどまっているような……。恐怖のベクトルが違うのかな。 


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

雪が見たかった……温泉はしご旅行 その2 [旅行]

 新花巻から新幹線[新幹線]で仙台に戻り、そこから母の見舞いに行きます。

DSC_4891.jpg
新花巻で食べたお蕎麦は美味しかった


 施設についた時間は午後早いうちだったのですが、やはり爆睡……[眠い(睡眠)]まあ、起きていたところであまり話の出来たためしもないのですが。職員の方にご挨拶をして、引き揚げます。
 施設1Fの共有スペースのところで職員の方が、おばあちゃんたちに「マサヨじゃなくて、これはショーダイって読むの」と、お相撲さんのお名前の説明をされていました。正代のおばあちゃんは正代正代(ショーダイマサヨ)だって、大相撲中継の時に言ってましたけど。
 施設近くのスーパーで夕飯[レストラン]の買い出しをして、そのまま東北本線[電車]⇒陸羽東線と乗り継いで、鳴子御殿湯駅に着いた頃にはもう真っ暗[夜]です。
 駅から歩いて[くつ]2分くらいの「いさぜん旅館」へ。ここも2回目です。(https://6cats.blog.ss-blog.jp/2019-04-10-2
DSC_4900.jpg
向かいの商店で栗団子を1個売りしていたので、買って食べた。あったかい[黒ハート]


DSC_4915.jpg
早速お風呂[次項有]ですが

DSC_4906.jpg
DSC_4907.jpg
DSC_4908.jpg
DSC_4909.jpg
DSC_4913.jpg
相変わらずの徹底したトラキチぶり

DSC_4902.jpg
前回来た時遊んでくれた子かな?

DSC_4924.jpg
DSC_4925.jpg
この子はどっしり落ち着いていて、なでても何しても、毛づくろいに集中している

DSC_4916.jpg
DSC_4917.jpg
DSC_4918.jpg
DSC_4919.jpg
DSC_4920.jpg
DSC_4922.jpg
DSC_4923.jpg
そして充実のフィギュアコレクション!


 蜂女とかなあ、懐かしいなあ。

DSC_4926.jpg
さて、始めますか[ビール]

DSC_4928.jpg
翌朝見た、全然人なれしてない子

DSC_4931.jpg
ぶれちゃったけど、まん丸くてかわいいのです

DSC_4939.jpg
さて、帰りますか

DSC_4942.jpg
前来た時も気になったけど、このお店

DSC_4941.jpg
予約しておいたら、宿に鯉を持ち込んで食べられたのかなあ

DSC_4947.jpg
遠くの山々には雪


 鳴子の辺りも豪雪地帯のはずなのですが、今回はほとんど雪[雪]を見ませんでした。
 今回の温泉[いい気分(温泉)]はしご旅はこれで終了です。ちょっとは元気を取り戻せたかなあ。


nice!(16)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

たまってました [本]

 橋本治『黄金夜界』読了。

黄金夜界.jpg

 寛一お宮を焼き直すとは、新しいなーと思ったし、楽しく読み進んだが、ラストでなんだか拍子抜け。寛一の行動の意味がよくわからない。これが遺作ですか……うーん。

 小松左京『明烏』読了。

明烏.jpg

 小松左京って、『日本沈没』『復活の日』みたいなダイスペクルSFか、『日本アパッチ族』みたいなもうちょっとスケールは小さいけどやっぱりすごいSFか、というイメージしかなかったが、こんな話も書いていたんだ、と感動。けっこうじーんときました。

 日本エッセイストクラブ編『片手の音 ’05年版ベスト・エッセイ集 (ベスト・エッセイ集 (’05年版)) 』読了。

片手の音.jpg

 時々読む、ベストエッセイ集だが、今回はちょっと玉石混交だったかなあ。

 小野一光『連続殺人犯』読了。

連続殺人犯.jpg

 いずれも有名な連続殺人事件。なんか、反省しているのは中国人留学生の巍魏くらいで、あとはなんだか全然自分が悪いと思っていないみたい……。

 佐藤さとる『天狗童子』読了。

天狗童子.jpg

 コロボックルとかそういう自分で絵と文章をかいた作品しか読んでいなかったように思うが、これはまたお初に読んですごく面白かった! 超絶おススメ! 何となく三浦水軍の話なんかもあって、地の利もあるし。


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:

雪が見たかった……温泉はしご旅行 その1 [旅行]

 24日(金)の午後から仕事を休んで、トーホグへ[新幹線]。なんだかぬるい今年の冬で、落ち着かなかったもんで。

DSC_4864.jpg
駅弁ならあの「今半」も食べられる

DSC_4865.jpg
着いたところは

DSC_4866.jpg
花巻です

DSC_4868.jpg
ここからシャトルバスに乗って花巻温泉郷[いい気分(温泉)]に行くのですが

DSC_4869.jpg
さすがにここまでくると雪[雪]があるね!

DSC_4870.jpg
二度目の鉛温泉富士山旅館湯治部

DSC_4874.jpg
DSC_4876.jpg
DSC_4873.jpg
花巻はとにかく、宮沢賢治と鹿踊りおしです

Image1579860861082.jpg
ぷはあ、いいお湯[いい気分(温泉)]じゃ


 湯治部の帳場のお兄さん(なまった松田龍平みたいな感じ)は、「前にもいらっしゃいましたね」と、覚えていてくださいました。が、前に私がカップ焼きそばBAGOONを買った湯治部の売店は、2年くらい前におばあちゃんが体調を崩して、閉めてしまったとのこと。ブログを調べてみたら、行ったのは2014年12月。もう5年も経っているんだもんなあ。(https://6cats.blog.ss-blog.jp/2014-12-24
 旅館部のほうにちっちゃな売店はあったのですが、たいしたものも売っておらず、これは翌朝食べるものがない! と焦って[がく~(落胆した顔)]、急遽帳場に行って朝食をつけてもらいました。

DSC_4884.jpg
DSC_4880.jpg
DSC_4882.jpg
というわけで、今回は炊事場は使わず

DSC_4878.jpg
朝ごはん。固形燃料に載った陶板の中身は……

DSC_4879.jpg
なんとベーコンエッグ。バターが入ってて美味しい


 帰りは再びシャトルバス[バス]で帰るのですが……

DSC_4887.jpg
DSC_4890.jpg
全国的に雪[雪]が少ないといいますが、岩手はちゃんと降っている


 TV[TV]のローカルニュースで、岩手のスキー場の降雪[雪]は「平年並み」と言っていたのですが、確かに営業に支障はなさそうです。

IMGP6430.jpg
IMGP6432.jpg
今度は新花巻駅へ

IMGP6433.jpg
この自販機、やっぱ鹿踊りだよねえ


 25日に花巻温泉[いい気分(温泉)]に泊まれば、雪の中で台湾みたいにランタンを浮かべたり、鹿踊りが見られたりしたようなのですが、残念ながら外してしまいました。
 帰りのシャトルバス[バス]の中で、後ろの席に座っていた熟年ご夫婦の旦那さんの携帯[携帯電話]に宿からお電話が入り、「え? 金庫の中に? 緑色の長財布が?」と大焦り[がく~(落胆した顔)]。どうも奥様がお財布を金庫に入れて忘れて置いて来てしまったらしい。現金入りなので着払いで送ってもらうわけにもいかず……「わかりました、タクシー[車(セダン)]で取りに行きます!」ということになったようです。旦那さんは、「あー、今日はもう松島は行けないなあ」なんて言ってましたが、とにかく一言も奥様を責めない。前の席で静かに感動しておりました。[もうやだ~(悲しい顔)]

 今回はそんなに写真をたくさん撮っていませんが、続く。


nice!(11)  コメント(9) 
前の10件 | -