SSブログ

あじさいのほかにも [旅行]

 この季節柄、鎌倉日帰りでアジサイを見に行くツアーなんかもあるわけで……

IMG_2024-06-17-11-11-26-363.jpg
明月院ブルー」で知られる明月院は満員御礼!


 ここは見学時間[時計]も少ないし、足の悪いお客様がなかなか行軍についてこれず、添乗員は苦戦[あせあせ(飛び散る汗)]しましたが、優しい[黒ハート]お客様が付き添ってくださったりして、まあ事なきを得ました。平日なのにすごい人なんだもんなあ。
 昔明月院のあじさいを見に来たときに、近くの葉祥明美術館に立ち寄ったのを思い出しました。小ぢんまりしてよい美術館でしたが。今回は立ち寄り時間はありません。
 車中で井上ひさしの『東慶寺花だより』の話なんかしながら、移動。

IMG_2024-06-17-13-51-04-966.jpg
お昼ごはんの後は長谷寺。アガパンサスはまだつぼみ

IMG_2024-06-17-13-51-29-101.jpg
IMG_2024-06-17-13-51-19-040.jpg
いろいろな種類のあじさいのほかに

IMG_2024-06-17-13-52-59-793.jpg
ナツツバキや

IMG_2024-06-17-14-17-44-523.jpg
ハスも咲き始めています

IMG_2024-06-17-13-58-05-842.jpg
ここは明月院よりもエリアが広いので少し余裕がある

 
 ただ、この季節だけ入場料[有料]を別にとっている「あじさい路」は80分待ち[ふらふら]ということで、皆諦めました[バッド(下向き矢印)]。その代わり、近くの御霊神社(ごりょうじんじゃ)まで徒歩[くつ]で行ってみました。ここはあじさいと江ノ電のコラボ[カメラ]が楽しめるという小さなスポットなのですが……

IMG_2024-06-17-13-35-27-716.jpg
江ノ電[電車]しか写せなかった……![がく~(落胆した顔)]


 でも、比較的空いているし、木陰があって、花も結構咲いていていいところね、とおおむね好評でした。[わーい(嬉しい顔)]
 少し蒸しましたが、曇り空[曇り]であまり暑すぎず、よい鎌倉見学となったかな、と思いました。お客さんたちも楽しそうだったし。ホッと一息。
 バスを降りるときに、ドライバーさんに、「ねえ、猫[猫]飼ってる?」と聞かれました。
 あ「え? どうしてですか?」
 ド「いや、俺も飼ってるから」
 あ「わかりました?」
 ド「朝、スーツに猫[猫]毛がついてたからね」

 ひゃー、お見通しでした。しかしまあ、猫っ飼い[猫][猫][猫][猫]同士、ちょっと親しみがわいたりして[わーい(嬉しい顔)]

 その後、また某小学校六年生の白樺湖の移動教室に同行しました。これで3本目です。
 これまで2本は車掌業務[バス]だったのですが、今度は添乗員なので、少し役割が増えます。要は宿との間に入っていろいろ調整しろということだったのですが、あんまり役に立てなかったかも。こういうとき、「ボロ宿びいき」はよくないんだろうけどなあ……なんかついつい、安宿なんだからこんなもんでしょうと思ってしまう。
 それにしても子供たち、2泊3日の集団生活ができずに途中で帰っちゃう子、熱[いい気分(温泉)]を出す子、いろいろいます。ちょっと山を歩けばすぐに足をくじく[どんっ(衝撃)]し。なんか、今後大丈夫かなあ……[モバQ]
 3本目にして初めて生徒さんたちと一緒の宿[ビル]に泊まり、先生たちとのMTGにも参加させていただきましたが、1クラスの人数が減ったからと言って、先生の仕事が減るわけでは全くないな、と実感しました[もうやだ~(悲しい顔)]。皆さん、よく頑張っておられます。

IMG_2024-06-20-13-42-16-653.jpg
途中で見つけたコウリンタンポポ[かわいい]。きれい[ぴかぴか(新しい)]でした


IMG_2024-06-22-10-22-56-228.jpg
ただいま、みんな!
もう梅雨入りですね(マ) そうねえ(海)


 久々に土日は両方休み、来週前半は少しのんびりできそうです。[モバQ]


nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:仕事

飛行機も乗りました [旅行]

 今は旅行繁忙期[ダッシュ(走り出すさま)]ということで、私のような駆け出しにも案外どんどん仕事が来ます。いいことですが、忙しい[ふらふら]。昨日はようやく飛行機[飛行機]を使った添乗も一つ終了です。伊丹空港、あまりに近くて、あっという間に着陸[右斜め下]態勢なので、機内では何にもできません……[たらーっ(汗)]ジュースもらって、おしまい。

IMG_2024-06-10-07-08-17-653.jpg
でも、ホテルの朝食バイキングに「そばめし」があって、感動。おいしいじゃん![わーい(嬉しい顔)]

IMG_2024-06-10-12-53-08-798.jpg
有馬温泉散策でみつけた変なもの。現代アートか?


 ツアー自体はちょっと時間[時計]が詰め詰めのツアーで、駆けずり回って[ダッシュ(走り出すさま)]大汗[あせあせ(飛び散る汗)]をかきましたが、お客様はみんな優しくて、とても助かりました[もうやだ~(悲しい顔)]。まずはみんなを無事に帰して終了です。

 通常の旅行会社のツアーもありますが、そのほかに東京の某区の小学校の移動教室のバス[バス]添乗(車掌)業務も入りました。仕事自体はさほど大変ではないのですが、子供たち、バス[バス]に乗って5分[時計]もたたないうちに、吐く子は、吐く[ふらふら]。小学校の先生は大変だなあと思いました。そりゃ、帰りは爆睡[眠い(睡眠)]するよね。
 今どきはおやつ[バースデー]も持たされていないみたいだし、お土産を買うお小遣い[有料]も先生がきっちり管理している……学校によって多少カラーは違うものの、先生ってホントに大変だなあ。クラスの人数は昔みたいに多くはないけれど、細やかな気遣いが必要な部分が増えている気がします。
 親のお見送り・お出迎えは当たり前のようだし、ちびまる子ちゃん世代としては、隔世の感があります。子供たちはみんないい子で、バカ騒ぎ[演劇]したり暴れる奴[パンチ]はいないようですが、昭和の子供に比べるとずいぶんおとなしいような……まあ、余計なお世話ですが。
 その分添乗の仕事はあまり忙しくないのですが、バス3台口[バス][バス][バス]の3人一緒の部屋に泊まらされ、あとの2人がずーっと流れるようにおしゃべり[キスマーク]をしているので、正直そっちのほうがストレス[どんっ(衝撃)]でした。まとめて風呂[いい気分(温泉)]に入ってくれればいいのに……[モバQ]

IMG_2024-06-05-17-12-51-236.jpg
IMG_2024-06-05-17-12-56-311.jpg
西荻窪にこんなに薮内先生の作品があるとは知らなかった


 うち[家]から出発地の杉並に7時頃[時計]着くように出かけるとなれば、どうしたって始発[電車]ではありますが、まあ何とか頑張っております。そう考えると、飛行機[飛行機]は羽田だから割と楽だなあ。

[猫] おまけ [猫]


IMG_2024-06-07-07-39-33-433.jpg
お庭に鳥の声や虫の羽音がすると、猫[猫]がわらわら集まってきます

IMG_2024-06-07-07-41-29-983.jpg
お転婆ルビーちゃん……気を付けてね……[がく~(落胆した顔)]



nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

みんな、頑張っている…… [旅行]

 ソロ添乗も2回こなし、2回目は何とかお客様に、最後に「ありがとう、楽しかったわ[るんるん]」なんて言ってもらえて感動しておりますが[もうやだ~(悲しい顔)]、まだまだ修行は続きます。
 実のところ、自分ではあまりバスツアー[バス]って行ったことがありませんでした。電車好きだし、一人旅しか基本、しないし。猫マスターも、バスツアー[バス]の添乗員って、どんなことをするのか興味がある、ということもあって、こっそり他社の(やったことない会社)バスツアー[バス]に参加してみることにしました。
 横浜を出発して、清水方面に向かう日帰りツアーです。

IMG_2024-05-11-09-47-08-830.jpg
途中、お買い物のために伊豆めんたいパークに立ち寄りました

IMG_2024-05-11-09-41-19-612.jpg
ここの2階では、足湯[いい気分(温泉)]につかりながら

IMG_2024-05-11-08-41-59-124.jpg
大きな富士山を望めます

IMG_2024-05-11-12-36-25-701.jpg
清水にはちびまる子ちゃんミュージアムがあるんだな(入る時間[時計]はなかったけど)

IMG_2024-05-11-12-56-28-837.jpg
寿司食べ放題。がんばって2人とも30貫ずつくらいは食べました[レストラン]

IMG_2024-05-11-14-11-24-761.jpg
最後は清水湾のクルーズ[船]。気持ちいい天気[晴れ]でよかった!

IMG_2024-05-11-14-34-08-464.jpg
お茶コーラもおいしかったし


 このほか、いちご狩りツアーもあって、摘みたてのいちごをおなか一杯食べました。自分が添乗の時は、気が焦って味わうどころではありませんでしたが、お客様だとお気楽[るんるん]バスツアー、お客さまは乗っていればいいので、らくちんだなと改めて思いました。
 ツアーの添乗員さんの動きを見て勉強するのも今回の目的だったのですが……このツアーの添乗員さん、私から見ても「もしかしてこれがデビュー?」[目]みたいな感じで……ちゃんと正しく挨拶も説明もしていたし、やるべきことはきちんとやっているのですが、すっごいカミカミ[ふらふら]で、聞いているほうとしても力[手(グー)]が入ってしまいました。お互い、頑張ろうね。[モバQ]どこかでまたお会いするかもしれません。

IMG_3410.jpg
ただ今、海ちゃん
おかえり……(海)

IMG_3409.jpg
なんか、いいにおいさせてない?(海)
[がく~(落胆した顔)]ぎく!


 ところで、先日東村山出発のツアーがあって、東村山駅東口ロータリーに行ってきました。うちからは始発ででかけて[電車]2時間かかります……でも……。

IMG_2024-05-13-09-50-21-459.jpg
やっと、見られた!


 この像、やっと見られました。なんか、感動。[もうやだ~(悲しい顔)]
 志村けんが亡くなったのを機に、また国分寺方面行のホームの発車音が東村山音頭[るんるん]になったというので、それも聴いてきました。ほんのワンフレーズなので、もうちょっと長く流してほしいなあ。


nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

行ってきました! ーシドニー結婚式紀行 その2ー [旅行]

 すっかり間が空いてしまいましたが、結婚式の翌日と翌々日についてです。
 翌日は、さすがに二日酔いと踊りすぎでぐったり[バッド(下向き矢印)]でした。最後は千鳥足[モバQ]だったもんなあ。[ふらふら]
 11時[時計]くらいにブランチしようと言われていたので、よろよろ起きてロビーに行くと、昨夜ピカピカ[ぴかぴか(新しい)]にドレスアップしていた皆さんがごく普通の格好でくつろいでいらっしゃいました。そこではでかい「和牛ハンバーガー」というやつを食べましたが、バーガー自体の大きさもさることながら、フレンチフライがマックのラージサイズの[3]倍くらいついてきているので、相当満腹! おいしかったけどさ。で、コーヒー[喫茶店]はあまりおいしくない[がく~(落胆した顔)]。やっぱりここはイギリス領、紅茶の国なのかな。
 その後、花嫁のオーストラリアでのお父さんに車で[車(セダン)]送ってもらって、お高い[有料]ホテルを出て、街中の安宿へ。

DSC_0121.jpg
交通の便の良いウィンヤードホテル

DSC_0119h.JPG
ああ、落ち着く。ここだと、昨夜の5分の1? 6分の1? まあ、バストイレ[トイレ]は共有ですが

 ベタなTシャツを買って来いと頼まれたので、少し休んでからチャイナタウンのほうに出かけました。

DSC_0132h.jpg
IMG_2024-04-07-15-08-33-288.jpg
新しくできたトラム[電車]に乗ります。快適!


 トラム[電車]をカメラ[カメラ]に収めるときに、運転士さんがピースサイン[手(チョキ)]をしてくれていたそうなのですが、ファインダー越しだとよくわかりませんでした。ご協力ありがとうございます!
「ここが安いよ」と聞いていたマーケット[ビル]に行って、インフォメーションのおねえさんに、「胸にシドニーとかオーストラリアとか書いてあるTシャツ[ブティック]を日本の友達に買っていきたい」と言ったら、「それなら1F」と教えてくれました。たくさんのお店[家]が出ていて、店主は中国人ばかりでしたが、とにかく安いので、まあいんじゃね、とたくさん仕入れました(そういうの買ってきて、と言われたし、実際喜ばれたのでまあ良しとしよう)。
 夕方は新婦のお父さんお母さんと一緒にまたチャイナタウンに行って、お食事[レストラン]でした。タイ料理屋さんですが、おいしいけどとにかく辛い!![爆弾][がく~(落胆した顔)] あまりの辛さに暗さに写真[カメラ]が全部ぼけています。

IMG_2024-04-07-18-50-00-527.jpg
IMG_2024-04-07-18-50-02-050.jpg
IMG_2024-04-07-18-50-04-726.jpg
店員さんに「ご飯つける?」と言われたのがよくわかりました


 新婦のお友達の中に、日本で何年か働いてシドニーに戻ってきた女の子がいたのですが、日本にいる間に「辛いのに弱くなった」と言われていました。日本のタイ料理屋なんて、まだまだ遠慮しているんだな[たらーっ(汗)]。野菜もシーフードもたくさん入って量もあるし、とてもおいしいけれど、激烈に[どんっ(衝撃)]辛かった[あせあせ(飛び散る汗)]……

 翌朝は、なんでも大量に食べるのに疲れ、近くの中国人のお店[家]で朝ご飯。

DSC_0123.jpg
DSC_0124.jpg
DSC_0126.jpg
肉まんとおかゆ、さっぱりしておいしかった


 10時[時計]ころに新郎新婦が迎えに来てくれて、一緒にタロンガ・ズーに行きました。

DSC_0141.jpg
DSC_0146.jpg
サーキュラー・キーからフェリー[船]に乗ると、オペラハウスの脇を通ります

DSC_0148.jpg
猫マスターの注目は軍艦ですが

DSC_0153.jpg
入口

DSC_0169.jpg
エミューだのワラビーだのカンガルーだの

DSC_0171.jpg
勝手に入ってきているブッシュ・ターキー。数が多い

DSC_0221.jpg
そのほか、園内を自由に駆け回る[ダッシュ(走り出すさま)]トカゲ(これも飼われてないよな)

DSC_0183.jpg
コアラがのんびりしていました

DSC_0206.jpg
これはなかなか見られない。タスマニア・デビル!

DSC_0239h.JPG
シドニーらしい風景の前で写真[カメラ]を撮ってもらいました

DSC_0244.jpg
新郎新婦。楽しげです

DSC_0266.jpg
スマトラトラは強いからだらけていてもいいが

DSC_0280h.jpg
お前はだめだろう[むかっ(怒り)]。だらけるミーアキャット

DSC_0284.jpg
群れから少し離れて悩んでいたゴリラ。大丈夫か~?[がく~(落胆した顔)]

DSC_0291.jpg
キリンとシドニータワー


 そしてその晩[夜]にはまたカンタス[飛行機]に乗って、あっという間に日本です。
 あんまり余裕のない行程でしたが、なかなか楽しかった!

DSC_0294h.jpg
おかえりなさい(マ)
お留守番、ありがとうね


 4匹のにゃんず[猫][猫][猫][猫]、私たちのいない間はすっかり猫マスターのお母さんになついて甘えて[黒ハート]いたそうです。駆け足[ダッシュ(走り出すさま)]シドニー紀行、これにて終了ですが、新郎新婦はこれから1か月ほども休んで[がく~(落胆した顔)]タイから日本へ回るとのこと。日本に来る頃はちょうどGW。ホテル[ビル]、まだとってないっていうけど……たぶん、うち[家]に泊まるんじゃないのかなあ。日本のGWをなめてはいかんよ。


nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

行ってきました! ーシドニー結婚式紀行 その1ー [旅行]

 オーストラリア・シドニー在住の猫マスターのお嬢さんが、とうとうフィアンセと結婚式を挙げるということで、二人で行ってきました。お嬢さんとフィアンセは何度も日本に遊びに来ていて、うち[ビル]にも泊っていったことがあります。
 4/5の夜[夜]便のカンタス[飛行機]に乗りましたが、いやあ、狭い狭い。日本人が狭いと思っているのに、でかいオーストラリア人連中はよく我慢しているなあ、と思っていたら、前の席の女が思いっきり座席を倒してきたのでかーっとなりました[パンチ][ちっ(怒った顔)]……

DSC_0029.jpg
ともあれ、うつらうつらしているうちに夜は明けて[晴れ]、無事到着

DSC_0030.jpg
結婚式場のホテルはとても良い場所で、お値段もお高い[たらーっ(汗)]……(もっとも、参加者宿泊割引はありましたが)

DSC_0037.jpg
ハーバーブリッジが間近に見える。海賊船を模した遊覧船が出ていました


 ここで花嫁のお母さんお父さんとお会いして、式は4時[時計]からとのことで、それまで少し休憩です。とはいえ、ディナーは式の後ということで、近くで軽く食べ物[レストラン]でも……と思って外に出かけました。
 近くで何かのフェスティバルをやっていて、屋台の出店がたくさん出ていたので、バインミーとパエリアを買いました。

DSC_0046.jpg
か、軽くねえよ[がく~(落胆した顔)]

 
 人間の大きさが違うって、こういうことなのかなあ[ふらふら]……思った量のちょうど2倍くらいずつ出てきて、軽く腹に入れるつもりがかなり満杯。[シャープダイヤル]バインミーはお肉がしっかり入っていて、チリも入っておいしいし、パエリアもかなり具沢山で、こちらも大変おいしかったのですが、いかんせん量が多い。スムージーもジンジャーやリンゴなどいろいろ入っていておいしいのですが、これもおなかが膨れる……

DSC_0050.jpg
ちっちゃいトカゲがちょろちょとしていてかわいい[黒ハート]


 ホテルの部屋に戻ってしばしひと寝入り[眠い(睡眠)]です。

 お式はなんと、アウトドア。海に向かって白い椅子が並べられ、親族(私は親族ではないのですが)が座り、友人たちはその周りを取り囲むような形です。
 まず新郎がご両親にエスコートされて出てきます。次に、新婦。エスコートは猫マスターです。

DSC_0066h.jpg
新婦は日本のおばあさんからいただいた着物を着て。よくお似合いです


DSC_0071.jpg
新婦のお友達がこの日のためにわざわざ「資格」をとって神父さんの役をしています


 新婦の左隣は妹さん、あとの二人は新婦のお友達です。この子たちも若い時にお嬢さんと一緒に日本に遊びに来て、一緒に飲んだ[ビール]ことあったなあ。ずいぶん大人になったなあ。っていうか、みんなでっかくなって。
 背が高くて眼鏡をかけているのが新郎で、お隣のお揃いのジャケットを着ているのはそのお友達の皆さん。お揃いで買ったっていうけど、なんでかなあ。
 さて、神父さん役の彼女が二人のヒストリーを語り、指輪の交換[ぴかぴか(新しい)]から誓いのキス[黒ハート]へと感動的に式は進行していくのですが、暑くて[晴れ]死ぬか[ふらふら]と思った。英語だし、内容はほとんど頭に入りません。

DSC_0083.jpg
なぜかどうしても横になってしまう写真。外人はヒューヒュー言わないようだ


DSC_0096.jpg
炎天下[晴れ]での式が終わり、ようやく室内でのパーティ。日も暮れました

DSC_0103h.jpg
お料理は、なかなかがっつりでした。ラムステーキ、好きだけど

DSC_0087h.jpg
日本酒の薦被りも出ました。記念の升あり

DSC_0114.jpg
最後はカチャーシー状態[るんるん]


 まあ、DJ呼んで、みんなで踊った[るんるん]わけですが……選曲は、気を遣ってくれたのか、70~90年代って感じだったな。一応日本人代表としてジュリ扇ダンスもやりました。
 式の間には、感動の[もうやだ~(悲しい顔)]スピーチなどもあったのですが、どうにも写真[カメラ]の縦位置がうまくブログで反映されないので、画像アップはあきらめました。
 猫マスターのお嬢さんは3歳で日本を離れたので、まあほぼオーストラリア人なのですが、日本語を忘れないように日本語のクラスに通ったりしたみたいで、かなりきちんと話せます。
 エスコートの大役を終え、猫マスター、酔っ払ってました。まあ、ビール[ビール]からスパークリングに赤、白ワイン[バー]、日本酒までほぼ飲み放題だからねえ。
 ダンスは12時ころまで続いたのだと思いますが、年寄りはそんなにもちません。10時過ぎ[時計]には退散して、ダウン。[バッド(下向き矢印)]
 オーストラリアの結婚式、初めて出席しましたが、猫マスターのようなジャパニーズヤクザ・スタイルの人はまあいません。男性は一応襟の付いたシャツとジャケットがあればそれでいいという感じ。暑ければ上着もすぐ脱いじゃう。割合自由な感じです。
 親戚のおじさんのスピーチや特技の発表、てんとう虫のサンバもなしで、極めてシンプルですが、とても良いお式でした。

 メインイベント[バースデー]は終了しましたが、一応、続く。


nice!(12)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

退職旅行と称して -青春18きっぷ春紀行 W鉄印ゲットの旅 その2ー [旅行]

 さて、福山からの出発はあまり早朝ではないので、寒い[雪]けれどもビジホの真ん前の福山城に行ってみることにしました。

IMG_2024-03-10-07-37-42-431.jpg
ぐにょぐにょした松も立派だ

IMG_2024-03-10-07-35-09-565.jpg
ちょっと嫌な名前……

IMG_2024-03-10-07-42-46-667.jpg
まあこの辺はカープでっしゃろな


 まず、福山からJR福塩線[電車]に乗り、神辺へ。

IMG_2024-03-10-08-04-00-282.jpg
JRの駅

IMG_2024-03-10-08-04-19-434.jpg
井原線の駅

IMG_2024-03-10-08-21-38-568.jpg
かわいい電車[電車]に乗って

IMG_2024-03-10-08-44-57-513.jpg
井原駅へ。新美みたいなデザイン

IMG_2024-03-10-08-47-34-561.jpg
あー、岡山はデニムが有名だよね

IMG_2024-03-13-09-52-28-394.jpg
ここでまずは鉄印ゲット!

IMG_2024-03-10-09-23-15-810.jpg
時間があれば降りてみたかった川辺宿駅。横溝正史先生の疎開宅等があります

IMG_2024-03-10-12-58-34-380.jpg
井原⇒清音⇒新見⇒と、井原線・JR戦を乗り継いで到着した岸本駅


 ここからタクシー[車(セダン)]で向かったのは……

IMG_2024-03-10-13-12-33-460.jpg
IMG_2024-03-10-13-14-25-757.jpg
一度来たかった植田正治写真美術館


 大きすぎて全景が入りませんが、設計は高松伸。植田正治さんの作品は、恵比寿の東京都写真美術館の壁に大きく飾られていますが、なんとも不思議な演出の妙に魅せられ、いつかこの美術館に行ってみたいと思っていたのです。遠い道のりだったなあ。招待券は持ってたけど。
 展覧会、当然ながら撮影NGでしたが、楽しかったー!!

IMG_2024-03-10-14-40-54-708.jpg

IMG_2024-03-10-13-47-11-959.jpg
館内はとてもスタイリッシュ[ぴかぴか(新しい)]

IMG_2024-03-10-13-35-58-017.jpg
帽子をかぶった大山の写真[カメラ]が撮れます

IMG_2024-03-10-14-13-08-154.jpg
館の内外のどこからでも雄大な大山が望めて絶好のロケーションです

IMG_2024-03-10-14-34-57-423.jpg
しかも隣には大山ハムの大きな工場とデリがあって

IMG_2024-03-10-14-18-22-892.jpg
(寒かったけど)大山を見ながらこんなの食べられます


 大山ハムのアウトレットのお店とかもあって、本当はすごく買いたかったのですが、ここで荷物を増やしてもねえ……全国一律880円で発送できますよ、とも言われたのですが、今うちにはなぜかハムがてんこ盛りなので、泣く泣く[もうやだ~(悲しい顔)]諦めました。冷蔵しなくてよいサラミだけは2本も買っちゃったけど。

 岸本⇒植田正治美術館まではタクシー[車(セダン)]で5分[時計](上り[右斜め上]坂)でしたが、帰りは全部下り[右斜め下]だし、帰りの電車[電車]には死ぬほど余裕があったので、大山を背に、40分[時計]歩いて[くつ]駅まで戻りました。お天気[晴れ]が良くて、どこからでも美しい[ぴかぴか(新しい)]山が見え、気持ちの良い散歩[くつ]でした(途中何か所か堆肥臭かったけど[ふらふら])。

 岸本から岡山に向かい、ビジホ[ビル]にチェックインするともう20時[時計]過ぎ。近くのお好み焼き屋[レストラン]さんで、カキ入りお好み焼きとビール[ビール]で、この日は終了です。

IMG_2024-03-10-20-33-22-316.jpg

IMG_2024-03-10-19-47-29-782.jpg
あんまり、かわいくない……[バッド(下向き矢印)]


 翌日は早めに出発し、岡山⇒加古川⇒粟生へと移動します。

IMG_2024-03-11-06-52-12-397.jpg
IMG_2024-03-11-08-54-22-315.jpg
IMG_2024-03-11-09-48-17-068.jpg
これは読めないよねえ

IMG_2024-03-11-10-01-55-477.jpg
ここからは北条鉄道[電車]に乗って

IMG_2024-03-11-10-36-44-686.jpg
終点の北条町駅で

IMG_2024-03-13-09-52-35-573.jpg
鉄印ゲット

IMG_2024-03-11-10-41-53-206.jpg
のどかな田園風景を走る電車でした


 この日は乗り継ぎがあわただしすぎてお昼ご飯が食べられず、16時半ころになってようやく豊橋でラーメンを食べました。豊橋からは力尽きて新幹線を取って帰りました。月曜なのに混んでたな。
 今回の青春18きっぷ区間は、

3/10 福山⇒神辺 210円、清音⇒岸本 2,310円、岸本⇒新見 1,180円 合計 3,700円
3/11 岡山⇒粟生 2,310円 粟生⇒豊橋 6,050円 合計 8,360円

2日間合計で12,060円です。
きっぷの値段が12,050円なので、まあ元は取ったといえましょう。とはいえ、まだ3日間も使えるんだよなあ。どうしようかなあ。4月10日の期限までにもう一回くらいどこか遠出してみようかなあ。
と、たくらむ今日この頃です。


nice!(12)  コメント(6) 

退職旅行と称して -青春18きっぷ春紀行 W鉄印ゲットの旅 その1ー [旅行]

 仕事、やめちゃったよ~ん!  ということで、とりあえず青春18きっぷを握りしめて旅に出てしまいました。

IMG_2024-03-09-07-18-32-795.jpg
いいお天気![晴れ] 初日はさすがに新幹線[新幹線]を使ったら、見事な富士山です[目]

IMG_2024-03-09-10-10-28-124.jpg
降りたのは福山駅。前にも降りたことはある


 駅前のバスターミナルから、土日祝しか出ていない「みろくの里」(遊園地)と「神勝寺」行の直行バス[バス]に乗り込みます。ところが![あせあせ(飛び散る汗)] えらい行列で、サッカー小僧と引率の先生・父兄みたいなのがいっぱいです。バスの運転士さんが会社に(?)電話[携帯電話]をして、「すんません、積み残しが出ますわー」なんて言っている。「みろくの里」近くにサッカー場があって、どうもこの日はそこでイベントがあるらしい。高校生くらいの若い女の子たちもたくさん並んでいたのですが、みんな「アルバイト乗車券」というのを持っているところを見ると、遊びに行くのではなく、働きに行くようです。一般客の私は、サッカー小僧ひしめく中に無理無理[パンチ]割り込ませてもらって、無事乗車です。
 しかしまあ、子供たちも親たちも、東京の電車[電車]のようにリュック[ふくろ]を前に抱える習慣がないのだろうか……そのせいで余計狭苦しくなってるんじゃないの? という気もします。この程度の乗車率、80年代の上海の殺人的[むかっ(怒り)]な混雑に比べたらスッカスカだけどよ、なんて年寄りはつぶやきながらバス[バス]に揺られること約25分[時計]神勝寺到着です。

 何年か前の展覧会で紹介されていたここ、一回来てみたかったんだ! 晴れて[晴れ]はいるがものすごーく寒い[雪]日、ようやく訪れることができました。

IMG_2024-03-09-11-01-54-966.jpg
IMG_2024-03-09-13-36-18-336.jpg
総門をくぐるといきなり藤森照信先生の「松堂」。かわいい[黒ハート]

IMG_2024-03-09-11-05-31-476.jpg
手入れの行き届いた見事な庭園。まだ花が咲いていないのが残念ですが

IMG_2024-03-09-11-29-40-537.jpg
腹が減ったのでいきなりうどんを食いました

IMG_2024-03-09-11-29-46-762.jpg
食す前に唱えるお経

IMG_2024-03-09-11-35-06-028.jpg
一本一本味わって食べられるよう、サイズはごん太

IMG_2024-03-09-11-42-13-456.jpg
最後はうどんのお出汁にご飯を入れて雑炊風


 食べる前に雲水の作法なんか教わりましたが、うどんを出す「五観堂」の室内は団体客のためにリザーブされていて、ふりの客は外です。気温が低かった[雪]ので、お店の人もいろいろ気を遣って早めに出してくれましたが、それより私の食べるのが早く、ずるずるっ[あせあせ(飛び散る汗)]と食べて立ち上がったら、慌てて最後のご飯をもって走って[ダッシュ(走り出すさま)]きました。雲水だって、食うの早いんじゃないのかな。まあ、本式にやると、物音[演劇]を立てちゃいかんとかいろいろお作法はあるようですが。

IMG_2024-03-09-11-51-35-901.jpg
IMG_2024-03-09-12-01-23-113.jpg
境内、クヌギが多いと見た

IMG_2024-03-09-12-03-32-249.jpg
IMG_2024-03-09-12-08-30-244.jpg
これが目玉です。なんかUFOのマザーシップみたいですが

IMG_2024-03-09-12-11-24-890.jpg
飲み込まれるー!!


 名和晃平/SANDWICHが設計したという建物で、中で瞑想をイメージしたインスタレーションが見られます。どうなんだろうなあ、よくわかんなかったなあ、暗いし[夜]、というのが正直な感想ですが、まあ見られてよかった。
IMG_2024-03-09-12-10-06-948.jpg

IMG_2024-03-09-13-19-27-396.jpg
ここの荘厳堂には白隠のコレクションもあります

IMG_2024-03-09-13-22-54-974.jpg
まあ、立派な境内なのです


 どこもかしこも相当お金がかかっていますが、趣味がいいので成金[有料]臭くなっていない。広いお庭のお散歩[くつ]もなかなか楽しかったです。それにしても、若いカップル[ムード]が結構来ていて驚きます。禅寺とか、渋すぎないか?[がく~(落胆した顔)] 逆に、年寄りはあまり見なかった。気温のせいかしら。

 午後は、鞆の浦に行きました。

IMG_2024-03-09-15-20-32-198.jpg
IMG_2024-03-09-15-14-47-172.jpg
海のそばには猫[猫]がつきもの[るんるん]

IMG_2024-03-09-15-30-40-718.jpg
常夜灯に灯がともるまでいればよかったが、寒くて退散

IMG_2024-03-09-15-33-48-333.jpg
この辺では、「保命酒」という漢方酒がたくさんつくられています

IMG_2024-03-09-15-27-55-426.jpg
材料の生薬が干してあった

IMG_2024-03-09-15-39-14-975.jpg
家々のひな人形がイベントとして町中に飾られています。夜動きそうで怖い[がく~(落胆した顔)]

IMG_2024-03-09-15-44-38-411.jpg
お寺の黒猫ちゃん


 写真[カメラ]を撮っていたら、ご住職が猫ちゃんに、「おう、愛想よくすれば飼い猫になれるかも知らんぞ!」と声をかけました。
あ「たくさんいますね」
ご住職「いや、三匹だけ」
あ「うちは四匹ですよ」
ご住職「五匹目、どう?」
 いやいや、ご住職に無茶苦茶なついているじゃないですかー[わーい(嬉しい顔)]

 鞆の浦のレトロな街並み散歩[くつ]、楽しかったのですが、いかんせん、寒い[雪]

IMG_2024-03-09-16-06-50-902.jpg
展覧会はもう終わっているけど、やっぱりここは猫が多いんだな

IMG_2024-03-09-16-01-26-312.jpg
腹が減ったので、カキフライ串をいただきました


 再びバス[バス]で鞆の浦から福山駅前へ。楽天で予約したビジネスホテル[ビル]は、福山城の真ん前でした。フロントのお兄さんに、「この辺の地のものが食べられて日本酒が飲めるところはありますか?」と聞いて、近くのお店[家]に行きました。

IMG_2024-03-09-17-48-26-705.jpg
名前から、いいね![わーい(嬉しい顔)]

IMG_2024-03-09-17-50-49-959.jpg
まずはビール[ビール]でうがい

IMG_2024-03-09-17-52-53-717.jpg
差し盛り一人前。1,380円。安い! 新鮮!

IMG_2024-03-09-17-59-20-835.jpg
日替わりサービスもずく酢250円。比較物がないけれどもかなり大きな鉢[目]

IMG_2024-03-09-18-41-29-902.jpg
シャコのてんぷらは初めて見ました。おいしい


 このほか、イカ焼きも食べたかな。地酒を2合ほど燗でいただきましたが、これもうまかった。福山のお酒、天寶一、いい感じです。
 地方に行くとありがちですが、つまみが安くて多い! 一人旅だとちょっと不利なところです。[バッド(下向き矢印)]
 カウンターでにやにやしながら一人で飲んでいましたが、混んできたので退散。人気店だなあ。

 翌日に続きます。



nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

やっと岳南電車 青春18きっぷ旅第2弾 ー富士と電車と深海魚ー [旅行]

 年末に群馬に行った[電車]のですが、それでもまだ青春18きっぷの残りがあるということで、年明けの1月4日にちょろっと静岡方面に出かけてきました。
 横浜から鈍行だと結構かかるのですが、横浜⇒熱海⇒沼津と徐々に進んで、吉原駅に着きました。そこから岳南電車[電車]への乗り換えです。

DSC_0001u.jpg
DSC_0002u.jpg
駅はJRとくっついています

DSC_0005.jpg
ホームは短いですが

DSC_0007.jpg
DSC_0009.jpg
1日フリー切符を買っても750円

DSC_0008.jpg
すでに吉原駅で富士山が見えます

DSC_0013.jpg
お! 来た来た。謹賀新年のヘッドマークを付けたかわいい[かわいい]列車

DSC_0017.jpg
DSC_0019.jpg
本当にこの電車は、どこからでも富士山[ぴかぴか(新しい)]が望めます[目]

DSC_0018.jpg
駅も少ないし、あっという間に終点についてしまうのですが

DSC_0025.jpg
環境を生かして夜景[夜]列車なんかのイベントもあります


 路線の周りが川崎のように工場に囲まれているので、列車内の灯り[ひらめき]を消して、周りの夜景[夜]を楽しむイベントです。でも、これに乗ろうと思ったら、やっぱり近所に泊まっちゃいたいよなあ。運行時間、横浜に帰れない時間[時計]では決してないのですが。
 次回はきっと、ね[黒ハート]

 さて、朝早く出てきたので、岳南電車[電車]に乗り終えてもまだお昼前です。JRに乗り換えて、沼津下車。

DSC_0050.jpg
すごい空の色だなあ。いいお天気[晴れ]で暖かい


 せっかくなので、沼津港に寄りました。沼津駅から小さなバス[バス]に飛び乗ったら、速度僅か19キロほどしか出ない電気自動車! 「ゆっくりと車窓からの沼津の眺めをお楽しみください」なんてアナウンスが流れるのですが、他の車[車(セダン)][車(RV)][車(セダン)]にバンバン抜かれてイラつき[ちっ(怒った顔)]つつ、沼津港へ。前来た時は歩いたので、決して遠くはないのですが、このバス[バス]だと15分[時計]かかります。
 まずは腹ごしらえと、店[家]を探すと、こんなものが目に入りました。

DSC_0035.jpg
DSC_0036.jpg
からすみ! 国産は高い[有料]よねえ……ここで作っているのか!

DSC_0037.jpg
メダイ・マダイ・イサキの地魚3点としらすの海鮮丼をいただきました[レストラン]

DSC_0039.jpg
こむ前の時間[時計]にお店[家]に入ってよかった!


 1月4日というと、人によってはまだお休み(弊社は特別休暇)、始まっている人はすでに平日。押しなべて電車[電車]は空いていて、だいたい楽勝で座れたのですが……

DSC_0040.jpg
再訪した沼津深海魚水族館は……まあまあ混んでいた

DSC_0041.jpg
地元の深海魚、アブラボウズがお出迎え

IMG_2024-01-04-11-32-19-179.jpg
IMG_2024-01-04-11-41-39-522.jpg
IMG_2024-01-04-11-31-13-894.jpg
IMG_2024-01-04-11-33-40-015.jpg
だいたい照明[ひらめき]が薄暗いので、そんなにうまく写真[カメラ]が撮れませんが(言い訳)

DSC_0046.jpg
すでにお亡くなりでしたが、この大王グソクムシはでかい!

IMG_2024-01-04-11-42-38-734.jpg
こんなふうな標本もたくさんあってとてもきれいでした

DSC_0042.jpg
ここのシーラカンスの凍った標本はとても見ごたえがあるのですが

IMG_2024-01-04-11-37-23-739.jpg
沼津の高校生がブロックで作成したとても見事な作品もありました


「さわらないでください」と書いてあるにもかかわらず(当たり前だよな)、どこかのバカ幼児が口に手を突っ込んでいたので、びしっ[どんっ(衝撃)]と払いのけてやりました。ケダモノを放し飼いにする親にはあきれたもんです。[モバQ]

 今回目[目]を引いたのはこの展示でした。

IMG_2024-01-04-11-35-12-236.jpg
生きたのと干物と焼いたのと……

IMG_2024-01-04-11-35-45-220.jpg
これは、ほぼ生簀だな

IMG_2024-01-04-11-36-23-612.jpg
IMG_2024-01-04-11-36-28-592.jpg
IMG_2024-01-04-11-36-35-517.jpg
なぜみんなそんなにヌタウナギを食べさせたがるのか


 この日は、夜には稽古始めということで、これ以上の移動はせずにおとなしく横浜に引き上げました。青春18きっぷ、元を取るにはまだ1000円くらいあるんだけどなあ、1月10日までにちょろっとどこかにいけないかしら[ふらふら]
 というわけで、岳南電車と沼津の一日電車旅、終了です。


nice!(15)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

ちょっと早めにバックレて、青春18きっぷ旅第1弾 ーアートやら電車やら その3ー [旅行]

 翌朝は、冷蔵庫に入れておいてもらったおにぎりをレンジで温め、食堂の片隅で朝食を済ませ、出発です。

IMG_2023-12-23-06-47-02-789.jpg
お世話になりました!

IMG_2023-12-23-06-48-05-869.jpg
IMG_2023-12-23-07-00-09-831.jpg
新前橋駅からは両毛線に乗ります[電車]

IMG_2023-12-23-12-53-36-483.jpg
宇都宮到着。餃子像に迎えられる


 駅前からバス[バス]に乗って、終点の宇都宮市立美術館に向かいます。けっこう遠かった!

IMG_2023-12-23-11-21-25-292.jpg
ド逆光だな

IMG_2023-12-23-11-19-37-376.jpg
お庭にこんな像がありました

IMG_2023-12-23-11-21-21-105.jpg
来たかったんだよね、「ヨシタケシンスケ展かもしれない」


 23日は混雑の予想される日、ということであらかじめオンライン予約していきました。時間[時計]を間違えて早く着いちゃいましたが、「まあまあ混んでますけど、それでもよければ」と早く入れてもらえました。ラッキー!![手(チョキ)]

IMG_2023-12-23-10-23-27-264.jpg
くく、このキャラ! いいよねえ

IMG_2023-12-23-10-25-09-242.jpg
初期作品、被り物シリーズ。すべて被り物として使用します

IMG_2023-12-23-10-26-37-637.jpg
これも初期の作品。「ておくれ」……爆笑してしまった

IMG_2023-12-23-10-27-25-346.jpg
これはヨシタケシンスケさんのメモ帳

IMG_2023-12-23-10-28-17-964.jpg
リングファイルのバインダーに日常のいろいろなことをイラストにしているのですが

IMG_2023-12-23-10-28-25-015.jpg
すごい量! 圧倒されました

IMG_2023-12-23-10-39-49-004.jpg
え? マジ?? やだなあ

IMG_2023-12-23-10-45-52-943.jpg
これも初期の作品。ため息で紙が揺れます

IMG_2023-12-23-10-46-30-975.jpg
ぶくぶく観音。ストローで水をずーっとぶくぶくしているという……

IMG_2023-12-23-11-03-54-779.jpg
最後にカッコイイヨシタケさんに守られながら退場すると

IMG_2023-12-23-11-04-09-304.jpg
そうだねえ

IMG_2023-12-23-11-05-30-619.jpg
こんなのを一枚引けます


 ちなみに私の「なれるかもしれない」はミステリ作家でした。ミステリは無理だなあ、読んではいるけど書ける気はしない。[ふらふら]

IMG_2023-12-23-11-06-25-213.jpg
もっと見たい~!

IMG_2023-12-23-11-06-33-153.jpg
そうに違いない!

IMG_2023-12-23-11-06-54-671.jpg
バスの距離、長いからね。その通り


 とても面白い展示でした。絵本作家として名を馳せているヨシタケシンスケさんですが、筑波大時代の作品や、初期の作品がたくさん展示してあって、その頃からかなり面白かったことがわかりました。ほぼ全部写真が撮れます。子供連れのお客さんが多かったけど、この面白さは、大人になってからはまた別の楽しみ方がありそう。
 バス[バス]で宇都宮駅前に戻ると、もうお昼。
IMG_2023-12-23-12-51-44-139.jpg
ここは、当然

IMG_2023-12-23-12-41-20-640.jpg
餃子ですよね![レストラン]

 
 その後、駅の反対側に回って、今回のもう一つの目的である宇都宮ライトレールに乗りました。
IMG_2023-12-23-13-30-47-297.jpg
IMG_2023-12-23-13-08-48-240.jpg
ピカピカ、乗り心地よし

IMG_2023-12-23-13-14-01-303.jpg
けっこういっぱい走っています


 というわけで、青春18きっぷ、6600円[有料]ほど使っての1泊旅、終了です。まだ半分残っているなあ、次はどうしようかしら。


nice!(13)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

ちょっと早めにバックレて、青春18きっぷ旅第1弾 ーアートやら電車やら その2ー [旅行]

 前橋のまちのアート巡りを終えて、次は萩原朔太郎記念 前橋文学館へ。これも割と近いところにあります。中高生時代、なんだかむやみと萩原朔太郎を読んだ記憶があります。詩の良さがわかっていたわけではないと思うけど、言葉の使い方が面白かったんだろうな、きっと。

IMG_2023-12-22-13-47-28-394.jpg
IMG_2023-12-22-13-49-54-814.jpg
いいねー、このセンス!


 詩も面白かったんだけれども、やはり一番今でも印象に残っているのは、自分の脚をどんどん食べちゃうタコの話。萩原朔太郎を読んで小中学生が描いた絵がいくつも館内に飾ってあったのですが、猫に並んで、タコを描いた人が多い。やっぱ、そうだよねー、あの話、強烈だよねー。うん、うん。

IMG_2023-12-22-13-57-41-240.jpg
家具のデザインもされたのか、多才な人だな

IMG_2023-12-22-14-03-11-680.jpg
朔太郎の世界を刺繍したアート展示もありました

IMG_2023-12-22-14-21-06-698.jpg
外には銅像。いや、本人は絶対こんなキャラじゃないよね、たぶん[わーい(嬉しい顔)]

IMG_2023-12-22-14-23-30-809.jpg
IMG_2023-12-22-14-23-19-009.jpg
文学館の向かいに移築された生家の屋根には猫の彫刻


 次はけっこう歩いて臨江閣という大きな建物へ。国指定の重文ですが、観覧無料。イベントには貸し出すという太っ腹[るんるん]

IMG_2023-12-22-14-44-15-044.jpg
どどーん

IMG_2023-12-22-14-57-46-372.jpg
すっごい大広間! 大宴会[ビール]ができそうです(させてくれないと思いますが)

IMG_2023-12-22-14-48-59-522.jpg
洋室もあります。ここも広い!

IMG_2023-12-22-14-47-52-827.jpg
文字通り川を望む良い場所なのですが、光の加減が悪くて外の景色は撮影[カメラ]できず[バッド(下向き矢印)]


 さて、この日の夜は、新前橋ターミナルホテルというところのカプセルに泊まったのですが、一つ大きな勘違いをしてしまいました。自分的には、「新・前橋ターミナルホテル」なのだと思っていたのですが、実際には前橋のほかに新前橋という駅があり、「新前橋・ターミナルホテル」なのでした。というわけで、駅から徒歩2分の駅=新前橋なのです。
 臨江閣まで歩いてきて、Googleマップで見比べたのですが、臨江閣から前橋駅までは徒歩[くつ]30分、新前橋ターミナルホテルまでは徒歩[くつ]37分なのです……うーん、どうしよう。
 ま、天気[晴れ]もいいし、ちょっと寒い[雪]けど歩くか! と決意して、新前橋ターミナルホテルまでどんどん歩き[くつ]ました。途中、「歓迎・ニューイヤー駅伝」なんていう幟がたくさんからっ風にはためいています。ガンガン歩いていたのでさほど寒くはなかったのですが、何しろ風が強くて[ダッシュ(走り出すさま)]冷たい![雪] 元旦からこんなところを走る[ダッシュ(走り出すさま)]実業団ってすごいなあ、と感心しました。

IMG_2023-12-22-18-03-52-986.jpg
やっと着いた! ここはカプセルタイプのお部屋の入口

IMG_2023-12-22-15-53-00-692.jpg
カプセルっていうけど、ぜんぜんいいじゃん、部屋![わーい(嬉しい顔)]


 このホテル[ビル]、カプセルタイプと普通のお部屋のタイプがあるようですが、私はカプセルを選びました(安いし、狭いとこ好き)。カプセルっていうけど、いわゆる棺桶積み重ね型ではないので、圧迫感は全然なし。むかーし遊びに行ったバンコクの売春宿を思い出しましたが、あれよりは少し狭いか。が、お風呂[いい気分(温泉)]は大浴場に+岩盤浴まであるし、共同冷蔵庫はないけれども缶チューハイとおにぎりを預かってくれたし、サービス満点でした。駅から近いし、いいな[るんるん]、ここ。
 ただし、新前橋の駅前はあまりお店[家]がなくて、お夕飯[レストラン]は近くのもつ焼き屋へ。

IMG_2023-12-22-16-58-59-165.jpg
突き出しのサラダ、オニスラ、生ビール

IMG_2023-12-22-17-01-27-789.jpg
ぼけたけど、生タンとかってやつ。美味しい

IMG_2023-12-22-17-09-55-073.jpg
もちろんもつ焼きも美味しかった!


 12月22日(金)の夜だったので、どうも大宴会[ビール]の予約が入っているらしく、一人で予約もなしにカウンターの端っこに座らせてもらえたのはラッキーだったかも。ただ、予約の人が多いのでガツ刺しがなかったのがちょっと残念でした。
 生ビール[ビール]と黒ホッピーでおとなしく帰って、岩盤浴やって寝ました。
 岩盤浴、久しぶりにやったけど、自分でも気づかないうちに寒い[雪]中をガンガン歩いた[くつ]せいで体が冷え切っていたのか、1時間[時計]近くもゴロゴロしてやっと汗[あせあせ(飛び散る汗)]が出てきました。気持ちよかったー。

 翌日に続く。


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行