SSブログ

代休活用で早めの夏休み 憧れの温泉へ ーその3ー [旅行]

 さて、最後の夏休みも最終日です。まずは田川伊田駅舎ホテルの地の利を生かし、平成筑豊鉄道の始発(この駅だと5:45発)に乗ります。
 朝食は、パントリーにパンが置いてあるのを、一人2個まで食べられるし、インスタントコーヒーやオレンジジュースもあるので、これで軽く腹ごしらえをして、電車[電車]に乗ります。

DSC_9744.jpg
DSC_9743.jpg
金田駅で途中下車して

DSC_9739.jpg
自販機で

DSC_9741.jpg
鉄印ゲット


 平成筑豊鉄道[電車]、手が足りな過ぎて(?)、当初鉄印はこの金田駅で土日しか売っていなかったらしいのですが、さすがにそれでは厳しすぎると、苦肉の策で自販機売りにしたらしい。ちょっと味気ないけど、仕方ないかな。[ふらふら]

IMGP7022.jpg
終点・直方は、言わずと知れた「魁皇関」(浅香山親方)の故郷。かっこいいな[目]

IMGP7024.jpg
福北ゆたか線[電車]に乗って博多へ

IMGP7026.jpg
その後、電車[電車]の時間[時計]の関係で、鳥栖で途中下車

IMGP7027.jpg
やっぱ、九州はクマゼミだなあ

DSC_9747.jpg
乗り換えの待ち時間で美味しい菓子パンをいただきました


「パン好きの牛乳」、初めて飲みましたが、ご飯好きの私にはよくわかりませんでした。[ふらふら]

IMGP7030.jpg
ここからは特急みどりに乗りましたが……オレンジじゃん

IMGP7031.jpg
中の椅子はヒョウ柄。派手だなー

IMGP7036.jpg
有田からは松浦鉄道に乗ります

DSC_9754.jpg
1時間半[時計]ほども乗るのですが、海がきれい[ぴかぴか(新しい)]で、本[本]を読んだり転寝[眠い(睡眠)]したりでのんびり過ごせば退屈しません

DSC_9755.jpg
佐世保駅で

DSC_9764.jpg
鉄印ゲット

IMGP7050.jpg
駅構内に巨大コマ

IMGP7041.jpg
そうそう、ここは佐世保バーガーだよね

DSC_9756.jpg
駅裏の「ヒカリバーガー」という素朴なお店で食べました。安いし


 まあ、でかいっちゃでかい。佐世保バーガー[ファーストフード]の定義はよくわからないのですが、米軍がこの地にハンバーガー[ファーストフード]を持ってきた、ということだけなのかな。ちょっとしょっぱめでしたが、腹が減っていたので冷たいコーラで流し込みました。まずまず。佐世保だと、他に「トルコライス」なんていう名物もありますが、あまりに暑くて[晴れ]あんなもったりした男子高校生の食い物みたいなものはとても食えない。
IMGP7069.jpg
この辺も、あんまり惹かれなかったな


 佐世保まで来たらさすがに暑い![晴れ] のであまり遠出はできません。荷物[ふくろ]はコインロッカーに預けたものの、危険な[どんっ(衝撃)]暑さであまり歩き回る[くつ]気も起きないので、駅の近所をぶらぶらするにとどめました。

IMGP7067.jpg
カトリック三浦町教会は駅から徒歩3分

DSC_9763.jpg
IMGP7054.jpg
DSC_9762.jpg
この日は中には入れませんでした

IMGP7061.jpg
さらに少し足をのばしてアーケード街へ

IMGP7060.jpg
広いし、割と寂れてない

IMGP7064.jpg
今、こういうレコード屋少ないよな。氷川君推しのようです。靴も売ってるけど


 こうして少しばかりウロチョロしましたが、暑くて挫折[ふらふら]。駅前のSEATLE COFFEEでフラッペみたいなのを食べて体を冷やし、長崎空港行きのバス[バス]に乗り込みました。
 羽田行きの最終便は22時過ぎ。2019年の出張の後で食べた五島うどんのお店が美味しかったのでそこに行きたかったのですが、お店自体が変わってしまっていました……[もうやだ~(悲しい顔)]。あの時は、出張中、自分で言うのも何ですが獅子奮迅[ダッシュ(走り出すさま)]の働きをしたこともあり、冷やしうどんが格別のおいしさだったのですが……

DSC_9765.jpg
ま、いいか。今回の〆はちゃんぽんで


 今回は九州の鉄印2つゲット、憧れの藤森照信先生のラムネ温泉館、坂茂先生の大分県立美術館も見て、田川伊田駅舎ホテルにも泊まり、佐世保バーガーを食べた(おまけ)ので、所期の目的はすべて果たした旅でした。終了です!


nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

代休活用で早めの夏休み 憧れの温泉へ ーその2ー [旅行]

 静かな温泉地、聞こえるのは川の流れる音だけで、テレビ[TV]のチャンネルもそうあるわけではなく、ものすごーくよく寝ました[眠い(睡眠)]。ストレス[雷]、ぶっ飛ぶなあ。
 というわけで、かなり早起きをして、近辺に遊びに行けるところがないかと調べてみると、「長湯温泉療養文化館 御前湯」というところは、なんと朝6時[時計]からお湯[いい気分(温泉)]に入れるというので早速タオル一本持って出かけてみることに。

DSC_9707.jpg
あ、子猫ちゃんだ!

DSC_9710.jpg
おばちゃん、どっから来たの?([猫]
横浜だよ

IMGP6918.jpg
へー、遠くからご苦労様([猫]
いやあ、いいとこだね、ここ

IMGP6892.jpg
おんせん市場のところを少し下ると

IMGP6893.jpg
療養館が現れます。古いけれども立派な建物です

IMGP6894.jpg
お風呂は2階でした

IMGP6902.jpg
IMGP6895.jpg
青いタイルがキレイ[ぴかぴか(新しい)]

IMGP6896.jpg
女子一番乗り!

IMGP6898.jpg
IMGP6899.jpg
IMGP6900.jpg
IMGP6901.jpg
露天風呂[いい気分(温泉)]もあるしサンルームもあります。県外者は500円で入れて、し・あ・わ・せ[るんるん]

IMGP6915.jpg
なぜか近くでイノシシが飼われていました。食うのか?

IMGP6919.jpg
IMGP6921.jpg
朝の涼しい空気の中、黒猫ちゃんにも会いました

IMGP6926.jpg
帰りのバスを調べましたが、ホンット―に、少ない! 帰れるのか……[がく~(落胆した顔)]

IMGP6951.jpg
カニの形をした川の露天風呂。もっともこちらでは「ガニ」というらしいですが

IMGP6956.jpg
水があって、緑があって、きれいなところだなあ

IMGP6938.jpg
宿[家]に帰って美味しい朝ご飯[レストラン]を食べてチェックアウト


 帰りのバス[バス]までに少し時間[時計]があったので、宿[家]近くの、地元の人が入る共同湯[いい気分(温泉)]「しづ香の湯」に行きました。
IMGP6942.jpg
入り口の料金箱に200円を入れればOK。ここもラッキー[手(チョキ)]なことに、一人!

IMGP6941.jpg


 いいお湯[いい気分(温泉)]でした。ここもあまり熱くはなくて、気持ちいい。
 お風呂[いい気分(温泉)]から上がった後は、道の駅の前のバス停から豊後竹田行のバス[バス]に乗りました。

IMGP6959.jpg
豊後竹田では、瀧廉太郎記念館に行きました

IMGP6963.jpg
IMGP6964.jpg
IMGP6960.jpg
IMGP6966.jpg
IMGP6971.jpg
瀧廉太郎は岡城址が「荒城の月」のモデルということのようですが

IMGP6965.jpg
私は青葉城だと信じていました。ねえ、晩翠先生


 小学校の時からさんざん歌っていて、そう信じていたもんだから、今更ねえ。

IMGP6987.jpg
その後また豊肥本線で大分に帰ってお昼。このお店はイマイチ! でした

IMGP6994.jpg
そして初のソニック乗車!

IMGP6998.jpg
IMGP6999.jpg
なんか九州の電車[電車]って面白いのが多いんだよなー

IMGP7000.jpg
そして、行橋からは

IMGP7003.jpg
平成筑豊鉄道に乗り込みます

IMGP7005.jpg
そして到着した田川伊田駅。これが駅舎ホテルです

IMGP7009.jpg
いいじゃん、部屋[るんるん]

IMGP7010.jpg
IMGP7011.jpg
シャワー、トイレは共用ですが

IMGP7014.jpg
IMGP7015.jpg
IMGP7016.jpg
駅併設のレストラン(鉄板焼き)でお夕飯[ビール]。デザート・コーヒー[喫茶店]付きで美味しかったです


 今回、田川伊田ではこの駅舎にしか滞在しませんでしたが、この駅舎ホテルのレストラン[レストラン]が街のおしゃれスポットになっているらしく(?)、宿泊者以外のお客さんがたくさん来ていてにぎわっているようでした。美味しいし、マスターが感じよかったしね(声は大きいけど)。
 ここでもまた、ビールとハイボールで、気絶するように眠って[眠い(睡眠)]しまいました。

 さらに、続く。


nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

代休活用で早めの夏休み 憧れの温泉へ ーその1ー [旅行]

 ずいぶん前に取ったお休みの振り替え休日をとろうと思ったら、その日休めなくなって[ふらふら]……と、2か月越しにようやくとった代休を活用し、ずーっと行きたかった温泉[いい気分(温泉)]を訪ねることにしました。
 まずは、マイルを使って羽田空港[飛行機]⇒大分空港、そしてその後バス[バス]で大分駅へ。

IMGP6746.jpg
立派な駅です

IMGP6747.jpg
[ぴかぴか(新しい)]の卵を産むニワトリ? とり天とか、そういうのが名物だからかな


 まずは駅からぶらぶらと歩いて[くつ]大分県立美術館、通称OPAMへ。

IMGP6749.jpg
IMGP6808.jpg
建築は世界のShigeru Banです

IMGP6751.jpg
このオブジェ、バルーンみたいな素材で、ふるふる動かせます

IMGP6753.jpg
塩田千春さんのも間もなく別府でやるんだよね。行けませんが


 羽田始発の便で出るために早起き[時計]をしたので、お腹がすいちゃって、ちょっと早いけれどもミュージアムカフェでお昼[レストラン]にすることにしました。豊後牛のハンバーグランチセットにしたのですが……

IMGP6754.jpg
セットのサラダが半端ない! 多い! うまい!

IMGP6758.jpg
ハンバーグ(和風ソースを選択)も美味しかった! ただ、ほとんどつなぎを使っていないので少し食いづらい


IMGP6772.jpg
IMGP6773.jpg
IMGP6774.jpg
坂茂さんの家具もふんだんに使われています。軽そうでいいんだよなー


 開催中の企画展[アート]は「国立国際美術館コレクション 現代アートの100年 ハロー、アート!世界に夢中になる方法」でした。大阪の国立国際美術館の所蔵品ということではありますが……

IMGP6776.jpg
IMGP6777.jpg
IMGP6783.jpg
IMGP6786.jpg
IMGP6794.jpg
ティルマンスとか塩田さんとか、いくつか撮影[カメラ]可の作品がありました


IMGP6798.jpg
IMGP6797.jpg
IMGP6800.jpg
県立だけに規模も大きいし、よい美術館でした


 割引券の半券で大分市美術館の方も見られるというので、バス[バス]でそちらも行ってみました。

IMGP6810.jpg
IMGP6822.jpg
IMGP6826.jpg
建物や眺めはいいのですが(少し高台にあります)

IMGP6813.jpg


 特別展・コレクション展「【サマー企画】アート・ワンダーランド2022 怖じぃ -こわ~い美術館-」は、ぜんぜん面白くありませんでした[ふらふら]。子供向けなんだろうと思うけど、なんかなー。

IMGP6816.jpg
怖い絵や

IMGP6812.jpg
怪獣もいますが

IMGP6818.jpg


 この後豊肥本線[電車]にコトコト揺られて、豊後竹田駅へ。 

IMGP6829.jpg
IMGP6830.jpg
間違ってソリッドカラーにしてしまった……[たらーっ(汗)]

IMGP6832 (2).jpg
ここには瀧廉太郎記念館があります

IMGP6835.jpg
もう少し涼しかったら、岡城址見に行ったんだけどなあ


 ただ、私は「荒城の月[満月]」のモデルは青葉城と思っていますけれども……この駅からタクシー[車(セダン)]で20分[時計]ほどで、長湯温泉[いい気分(温泉)]に向かいます。バス[バス]の数がとても少なかったもんで、とんだ散財(4250円[有料]もかかってしまった![がく~(落胆した顔)]

IMGP6845.jpg
宿は、「かじか庵」


 まあ中くらいのランクの宿[家]かな。日帰り湯[いい気分(温泉)]もレストラン[レストラン]もあって、便利。しかも、憧れのラムネ温泉館まで徒歩[くつ]3分[時計]という地の利は抜群です!

DSC_9687.jpg
宿の向かいではこんな新鮮な野菜が激安!

IMGP6848.jpg
田舎にはありがちな蜂の巣

IMGP6853.jpg
そして……おお、ここじゃ! このマークもかわいいし[揺れるハート]

IMGP6850.jpg
IMGP6854.jpg
IMGP6856.jpg
なんつっても藤森照信先生の建築がかわいい[黒ハート]

IMGP6855.jpg
IMGP6858.jpg
庭には風に吹かれる粋な犬[犬]の像

IMGP6859.jpg
飲泉所[たらーっ(汗)]もあります。そんなに美味しくはない……

IMGP6860.jpg
脱衣所手前の場所。撮影[カメラ]はここまで!


 温泉は、露天の32度の炭酸泉(本当にサイダーに浸っているみたいにシュワ―っと全身に泡がついてなんとも不思議な心持ち)と屋内の42度ほどの温泉の2種類があり、両方交互に入っていると、気持ちよくて無限ループになりそうです。
 ここのところ、温泉津(島根県)とか飯坂(福島県)とか、我慢大会レベルの熱い[どんっ(衝撃)]温泉[いい気分(温泉)]が多かったので、こういうのもいいなあ、と思いました。何しろ、いつまででも浸かっていられる[るんるん]

IMGP6861.jpg
あ、猫!

DSC_9697.jpg
IMGP6862.jpg
ここで飼われている子、「サーちゃん」だそうです


IMGP6870.jpg
2階にはギャラリー[アート]が併設されていました

IMGP6867.jpg
IMGP6866.jpg
IMGP6868.jpg
ここで寝ている[眠い(睡眠)]のがもう一匹の「ウーちゃん」らしい


 ギャラリーにいたおじさま(オーナー?)に、「起こさないでね」と言われましたが、もちろんですよー。こんなによく寝てる[眠い(睡眠)]子、起こせるわけないじゃないですか![わーい(嬉しい顔)]
 
IMGP6873.jpg
それにしても、かわいいなあこのシンボル。ついついTシャツとかタオルとか買っちゃった!


 周りに何もないところなので、今回はちゃんと宿[家]でご飯[レストラン]を食べました。

IMGP6879.jpg
IMGP6880.jpg
IMGP6884.jpg
IMGP6881.jpg
IMGP6882.jpg
豊後牛の陶板焼き

IMGP6883.jpg
やっぱり九州は鶏刺しだよなあ


 メインの食材も美味しいのですが、ここでも野菜類がまあ、本当に美味しい! いいんじゃない? 大分!

 翌日に続く。


nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

暑かった! 長岡紀行 ーその2ー [旅行]

 サフラン酒本舗の見学を終えて出てみると、そのはす向かいにはこんなものが!

IMGP6595.jpg
どーん!

IMGP6611.JPG
吉乃川酒造の酒ミュージアム醸蔵です

IMGP6597.jpg
IMGP6598.jpg
IMGP6599.jpg
IMGP6601.jpg
IMGP6603.jpg
いろいろな展示ももちろんありますが

IMGP6606.jpg
もちろん試飲もあるし

IMGP6607.JPG
SAKE BARでは、クラフトビールの飲み比べもできるし

IMGP6608.jpg
簡単なつまみも買えます。これは鯖味噌のイタリアン。美味しい[るんるん]


 もちろん日本酒も飲めるのですが、さすがにまだ昼前[時計]だったので、ビール[ビール]ならよかろうと……(なんだその理屈)。外は灼熱[晴れ]だったしね。
IMGP6618.JPG
帰りは駅前の人気店で

IMGP6617.jpg
美味しいラーメン[いい気分(温泉)]が食べられました

IMGP6624.jpg
通り過ぎた長岡駅に戻って

DSC_9617.jpg
ひとまず荷物[ふくろ]をホテル[ビル]に置いて一休みして

IMGP6627.jpg
市街地の街歩き[くつ]を始めました

IMGP6628.jpg
商店街になかなかユニークな旗があったと思ったら

IMGP6669.jpg
あ!

IMGP6670.jpg
あ! あ![黒ハート]

IMGP6671.jpg
写真館の猫ちゃんだったのか! かわいいいい[ハートたち(複数ハート)]

IMGP6631.jpg
さて、ここが映画「峠」の河井継之助の記念館

IMGP6633.jpg
ガットリング砲! 大五郎の乳母車に積んでたやつだな

IMGP6634.jpg
実物はやっぱり、役所広司とはちょっと違うね

IMGP6635.jpg
IMGP6636.jpg
残念ながら写真[カメラ]の撮れないところも多かったけれども、司馬遼太郎の『峠』は読まねばならん気になりました

IMGP6638.jpg
ほど近いところに山本五十六記念館があります

IMGP6639.jpg
IMGP6640.jpg
ここは本当に、中は全然撮影できません


 パプアニューギニアのブーゲンビル島から貸出契約を受けている、五十六が乗って墜落した飛行機[飛行機]の破片等、見ごたえのある資料がたくさんありました。まだまだ知らないことが多いなあ。それにしても、五十六も継之助も映画[映画]俳優は両方役所広司なんだなあ。偶然?

IMGP6645.jpg
山本五十六の記念公演もありました。狭いけど

IMGP6652.jpg
ここには復元された生家があります

IMGP6661.jpg
昔の家は天井が低いねーなんて、入ってみると……

IMGP6662.jpg
え?[がく~(落胆した顔)]

IMGP6665.jpg
ええええ? 何このシュールな感じ

IMGP6667.jpg
IMGP6666.jpg


 すでに薄暗かったのと、狭すぎて引きがあまりなかったのでいい写真が撮れていませんが、この大きな石膏像はいったいどうして……アートなのか? ちょっとでかすぎて怖い。[がく~(落胆した顔)]
 というわけで、そろそろころ合いに日が暮れておなかも空いてきました。今回はあまりに忙しくてほとんど下調べをしなかったので、お夕飯(っていうか、晩酌)は自分の嗅覚に頼って飛び込みです。

IMGP6685.jpg
ここなんてどうかしら

IMGP6686.jpg
一本〆とはまた珍しい酒米だな。美味しかったです

IMGP6688.jpg
IMGP6689.jpg
酒のアテは刺身とイカゲソ


 これと、せっかく長岡に来たので「米百俵」というお酒をいただきました。
 ここのお店、お酒は1,000円くらいするのですが、2合近く入るお銚子でくれるのでリーズナブル。その代わり、2本も飲んだのでだいぶ明るい気分[わーい(嬉しい顔)]になりましたが……カウンターの隣のおっちゃんのヨット談議に付き合いながらの美味しいお酒。ほー、日本海側は係留料が安い、最近の塗料は船底に牡蠣殻が着きづらい、そーですか、そーですか。[わーい(嬉しい顔)]

 長岡、いいところですが、歩きで回れるところは限られています。それに殺人的な暑さから、レンタサイクルも諦めました。よって翌日は、

IMGP6691.jpg
米百俵の碑と

IMGP6692.jpg
シティホールプラザアオーレ長岡のシアターで長岡の花火のビデオを見て、とっとと帰りました


 しかしまあ、新幹線に乗れば新潟も近いもんですね。合宿がないとあんまりこっちに来ないけど……1泊でしたがちょっとのんびりできてよかったです。長岡旅、終了!

[新幹線] おまけ [新幹線]


IMGP6672.jpg
IMGP6673.jpg
街歩き[くつ]で見つけた不思議な施設。ちょっと面白そうでした

IMGP6642.jpg
佐藤さん、やさしいな

IMGP6646.jpg
遠くに見えるは越後製菓! 新潟に来たんだなあ



nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

暑かった! 長岡紀行 ーその1ー [旅行]

 相変わらずくそ忙しい[あせあせ(飛び散る汗)]のですが、大人の休日倶楽部でお得な切符があるのを見逃す手はなく……無理無理土日に一泊で長岡[新幹線]に行ってきました。
 新幹線[新幹線]で長岡に着き、そこから上越線[電車]に乗り換えました。

DSC_9611.jpg
IMGP6472.jpg
降りたのは宮内駅

IMGP6473.jpg
日本酒列車shu*kura、乗ってみたいけどまだだなあ

IMGP6480.jpg
かわいらしい駅です


 ここの摂田屋は、醸造の街として知られています。

IMGP6486.jpg
少し歩いて目に飛び込んできたのがお醤油屋さん「越のむらさき

IMGP6487.jpg
IMGP6488.jpg
道しるべ地蔵もありましたが

IMGP6492.jpg
土曜日はお休みですが、でかい醤油タンクだなあ

IMGP6495.jpg
IMGP6494.jpg
伝統あるお味噌屋さんもあります

IMGP6499.jpg
楽しみだったのがここ

IMGP6503.jpg
鏝絵をふんだんに使ったきれいな蔵があります


 サフラン酒とは、今で言えば薬用酒のこと。製法はよくわかりませんが、明治時代には「機那サフラン酒」と「中将湯」が2大ヒットだったというので、すごい。創業者・吉澤仁太郎がまあ、これで財を成して建てた家、庭、蔵の独特のセンスがまた……なんというか、これは日本のタイガーバームガーデンというか……豪華絢爛です。[ぴかぴか(新しい)]見学は無料なのですが、人が集まると、ガイドもしてくれます(200円[有料]の寄付金を徴収)。

IMGP6529.jpg
一種独特な……キャラ的には岸辺一徳的な人がガイドをしてくださいます

IMGP6508.jpg
鏝絵には猫[猫]もいました(わかりづらいな)

IMGP6507.jpg
たくさんあった火鉢を植木鉢[かわいい]に再利用したんだって

IMGP6509.jpg
ガイドさんがクイズを出しました。「このキリン、何が間違っているでしょう?」


 手を挙げて、「角がない!」と言ったら、即「ぶぶー! 違います」と言われてしまいました。正解あ、鱗が逆。そうだよね、逆立ちしてるキリンの鱗がこの向きはおかしいよね。

IMGP6519.jpg
衣装蔵の下の通気口は、このボトルに手をかけると開閉できます

IMGP6525.jpg
池の庭には今は水[たらーっ(汗)]が入っていません

IMGP6526.jpg
不動明王像、残念ながら手がとれちゃってますが

IMGP6531.jpg
こちらが住宅[家]部分。10年ほど前までは使っていたそうな

IMGP6534.jpg
トイレ[トイレ]の手洗い場

IMGP6536.jpg
トイレの天井も網代づくり

IMGP6539.jpg
窓の組格子も凝ってる

IMGP6543.jpg
IMGP6556.jpg
天井も

IMGP6550.jpg
ガラス戸も

IMGP6551.jpg
廊下の一枚板も贅を尽くしていますが

IMGP6546.jpg
当主の描いた床の間の掛け軸はご愛嬌かな

IMGP6565.jpg
あー、古くからの金持ちのおうちには必ずやこういうものが……

IMGP6568.jpg
そしてこれがサフラン酒!

IMGP6572.jpg
三波春夫先生が宣伝していました

IMGP6580.jpg
若いなあ

IMGP6574.jpg
IMGP6575.jpg
IMGP6582.jpg
IMGP6583.jpg
IMGP6585.jpg
IMGP6590.jpg
関係ないけど、このコレクションも相当なもんだなあ


 ガイドさんのおかげで、なかなか楽しい見学でした。が、この蒸し暑さ[いい気分(温泉)]、黙っていても汗[たらーっ(汗)]がだらだら流れます。もう、勘弁してほしいなあ。[ちっ(怒った顔)]
 ちょっと切りが悪いけど、写真[カメラ]が多いので、まずはここまでで、次に続く。


nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

六度目の幸運 ー田代島紀行 その2ー [旅行]

IMGP6388 (2).jpg
おはよう([猫]
IMGP6402 (2).jpg
よく眠れた?([猫]

IMGP6397.jpg
大泊港近くにいた仲良しさん[黒ハート]

IMGP6403 (2).jpg
朝ごはんも豪華。いきなりヒラメの漬けとかさあ……[るんるん]

IMGP6411.jpg
帰りは高速艇シーキャットです

IMGP6412.jpg
ロゴがかわいい[揺れるハート]

IMGP6420.jpg
高速艇だと石巻まではあっという間です。誰だっけ、これ

IMGP6414.jpg
IMGP6419.jpg
変身忍者嵐、懐かしいなー


 その後はまた電車に揺られて……降りたのは、国府多賀城駅です。

IMGP6423 (2).jpg
城跡では3年ぶりにあやめ祭りが開催されていました

IMGP6424 (2).jpg
IMGP6427 (2).jpg
IMGP6432 (2).jpg
IMGP6434 (2).jpg
IMGP6435 (2).jpg
実にいろいろな種類があります

IMGP6436 (2).jpg
これなんか渋いなあ

IMGP6449 (2).jpg
IMGP6454 (2).jpg
IMGP6458 (2).jpg
珍しい爪咲


 簡単な屋台と特設ステージがありました。ここで、初かき氷をいただきました。

IMGP6465.jpg
ステージで演奏していたのはなんと平家琵琶! うら若い女性なのですが、朗々と語っていました


 この後は実家[家]で弟と合流し、墓参りをしたりお昼[レストラン]を一緒に食べたりして、新幹線[新幹線]で帰りました。
 とりあえず猫の島と刺身でリフレッシュできたかな[るんるん]


nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

六度目の幸運 ー田代島紀行 その1ー [旅行]

 全然仕事は暇にならないし[もうやだ~(悲しい顔)]、20日の月曜日も取れるはずの代休が取れそうもない(取ったら自分の首をギューギュー絞めることになりそう)……のですが、この旅は前々から予約を取っていたので、やっぱり出かけてしまいました。
 18日の朝、まずは新幹線[新幹線]で仙台へ。そこから仙石東北ライン[電車]に乗って石巻に着きます。

IMGP6300 (2).jpg
潮位の関係で、門脇からマーメイドⅡ[船]に乗り込みます

IMGP6302 (2).jpg
中央の乗り場近くで買った「たこまみれ飯[レストラン]」580円(激うま!)をいただきながらの船旅[船]

IMGP6304 (2).jpg
到着した船着き場近くではウニの殻剥きの真っ最中!

IMGP6307 (2).jpg
IMGP6309 (2).jpg
IMGP6313 (2).jpg
このおなじみの風景は……


 そうです! 宮城県石巻市に属する猫[猫][猫][猫]の楽園ー田代島です。6度目の田代島、今回も大泊の濱屋[家]さんにお世話になりました。おうちには猫マスターのおかあさんが来てくれるので、安心。
 船着き場に迎えに来てくれた濱屋のおかあさんに荷物を預け……

 
IMGP6317 (2).jpg
IMGP6320 (2).jpg
ゆるゆると猫[猫]散歩[くつ]を開始!

IMGP6321 (2).jpg
いらっしゃい([猫]
また寄せてもらいましたよ

IMGP6323 (2).jpg
島の中ほどにある家の前に大勢の猫!

IMGP6325 (2).jpg
お父さんお帰りー!([猫] お帰りー!([猫] お帰りー!([猫]
ご飯[レストラン]タイムみたいだね

IMGP6328 (2).jpg
IMGP6330 (2).jpg
みんな嬉しそうについていきます

IMGP6340 (2).jpg
IMGP6343 (2).jpg
お、元小中学校だった島のえきに着いたな

IMGP6349 (2).jpg
IMGP6350 (2).jpg
ここにはたくさんいるね

IMGP6352 (2).jpg
おや、きれいな子だね


 ところで、船[船]に一緒に乗ってきたのに、アメリカ人? ファミリーみたいなのがいました。夫婦ふたりと男の子2人の4人家族ですが、この夫婦二人がまた巨大[モバQ]な人たちで……船の甲板の席に座って涼しいと思っていたのですが、この連中が来ただけで温度が5度ほど上昇[右斜め上]
 まあそれだけなら別に何でもないのですが、この連中、島にある注意書きを無視してそこら中にカリカリご飯を撒いて歩いている[がく~(落胆した顔)]……ちゃんと英語で「Don’t feed the cats」って書いた看板もあるのに……まあ、わざと無視してるんだろうなあ[ちっ(怒った顔)]

IMGP6369 (2).jpg
猫神社にもまあ詣でましたが

IMGP6367 (2).jpg
お当番猫も食べちゃってます

IMGP6370 (2).jpg
IMGP6371 (2).jpg
蛇いちごがたくさん成っていました

IMGP6375 (2).jpg
IMGP6376 (2).jpg
宿についてお風呂に入ればお楽しみはもちろん……

IMGP6379 (2).jpg
お夕飯です。肉厚わかめのしゃぶしゃぶにヒラメの焼いたのやひじきのサラダに始まり

IMGP6380 (2).jpg
蝦蛄! ここでは初めて食べた。本当は4月ごろのものらしいのですが、季節がずれたのだそうで

IMGP6382 (2).jpg
メバルの煮付け

IMGP6383 (2).jpg
マグロ以外は全部旦那さんが獲ってきたお刺身!


 アワビ、アジのなめろう、ヒラメのコブ〆、ヒラメのエンガワ、クロソイ、ウミタナゴ……美味いのなんのって、もう。
 そしていよいよメイン! 今回のハイライトですが。

IMGP6385 (2).jpg
ウニてんこ盛りの軍艦!!


 旅の前日に濱屋さんからお電話[電話]をいただき、「今年はウニがまだ口開けにならなくて、お出しできないかもしれないので、延期した方がいいかも」と。が、やっぱり行きたい! ということになり、到着してみるとラッキー[バースデー]なことに、「今日から獲れるようになりました!」と。うーん、猫神様、ありがとう。

 宮寒梅と墨廼江を合わせ、今回たまたま同宿だった二人の女性と一杯ずつ交換した日高見もいただいて、すっかりいい気分で寝ました。
 つづく。


nice!(14)  コメント(9) 

クレマチスの丘 [旅行]

 開館20周年記念展「Flower of Life 生命の花」を見に、猫マスターに車[車(セダン)]を出してもらって、静岡のヴァンジ彫刻庭園美術館に行きました。

IMGP6057.jpg
今日も元気に乗り越えてるな[exclamation]

IMGP6060.jpg
外の人たちは相変わらずですが

IMGP6063.jpg
IMGP6065.jpg
IMGP6066.jpg
IMGP6068.jpg
IMGP6069.jpg
IMGP6070.jpg
中は20周年記念のコレクション展をやっています

IMGP6029.jpg
そして、ここはクレマチスの丘ってくらいなもので

IMGP6032.jpg
たくさんのクレマチス[かわいい]が咲いています

IMGP6033.jpg
IMGP6038.jpg
IMGP6045.jpg
実にいろいろな種類があるのだな

IMGP6048.jpg
草間先生のこれも、やっぱりクレマチスなのかな……

IMGP6074.jpg
IMGP6075.jpg
IMGP6077.jpg
IMGP6078.jpg
クレマチスだけではありません。これはアネモネの仲間かな?

IMGP6079.jpg
こんなふわふわした猫じゃらしみたいな草が!

IMGP6080.jpg
IMGP6081.jpg

IMGP6100.jpg
バラもたくさん咲いていました
IMGP6117.jpg

IMGP6103.jpg
IMGP6106.jpg
IMGP6111.jpg
ハスの咲く池の中には

IMGP6108_LI.jpg
オタマジャクシと足の生えたオタマジャクシと赤ちゃんガエルがいました


 雲があって富士山は見えなかったものの、雨には合わず、暑すぎることもなく、楽しく見て帰りました。その後、お昼ご飯を食べに沼津に寄って……

DSC_9594.jpg
海鮮丼(このお店では「宝石丼」)をいただきました


 これ自体は、いろいろ入っていてとても美味しかったのですが……カウンターに座ったら、マスターがいきなり携帯電話を近くにおいて、そこから[るんるん]ギンギラギンにさりげなく~、と流れてきた……。すみません、ドヘタな歌を聴くと、私の場合食欲が落ちる[バッド(下向き矢印)]のです。
 そのほか、他のお客さんからとんでもない香水のにおいが漂ってきて[モバQ]またがっくり。しかし、犯人と思しき若い女の子たちが食べ終えて出て行ったと思ったら、まだにおう[がく~(落胆した顔)]。もしかしてこれって、お店の人? [ふらふら]だとしたら、とんでもないことだと思うんだけど……。
 猫マスターは、生ごみや猫トイレが汚れている時の臭いには非常に敏感なのですが、香水とかトリュフとか、人が場合によってはいい匂いと思う匂いはほとんど感じない体質なので平気なようでしたが……この店[家]は、はずしたなあ……[ふらふら]。と、ちょいと最後にケチがついてしまいましたが、行きも帰りも道路事情は非常にスムーズ[ダッシュ(走り出すさま)]で、順調に帰ってこれました。

IMGP6025.jpg
まーた、二人だけで美味しいもの食べてきて![ちっ(怒った顔)](マ)
まあ味は良かったんだけどねえ[ふらふら]

IMGP6027.jpg
またお土産なし?(海) どういうつもりなのかなあ(ラ)
す、すみません。あとでちゅーるでも食べようね



nice!(16)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

翠、緑、みどり! [旅行]

 週末、青森出張でした。まあなんというか、接待旅行にアテンドする衛生兵[病院]のような役割……

IMGP5877.jpg
でなきゃ、こんないいところ泊まれないけどね

IMGP5884.jpg
IMGP5885.jpg
IMGP5886.jpg
IMGP5916.jpg
IMGP5913.jpg
ホテルの周りに咲き乱れる白い花

IMGP5908.jpg
赤い花

IMGP5907 (2).jpg
IMGP5941.jpg
紫色の花

IMGP5918.jpg
サルノコシカケびっしりの切り株

IMGP5936.jpg
そして、滴る翠!

IMGP5900.jpg
豊かな渓流

IMGP5959.jpg
IMGP5956.jpg
山にはまだまだ残る雪[雪]


 5月の青森の山、息苦しいほどにたっぷりとした新緑でした。
 まあ、実際には他にもいろいろ行った場所はあったのですが、しょせんは仕事でして、紹介できるのはこの素晴らしい緑だけ、ということで。

DSC_9570.jpg
おかえり。おみやげは? 大間のマグロ?(海)
す……すみません! orz お買い物の時間もなく……



nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

青春18きっぷでお花見 ー&東日本系鉄印コンプリートー [旅行]

 今の季節の青春18きっぷ[電車]も4月10日でおしまい。あと2回分残っているので、猫マスターと一緒に真岡鉄道[電車]に乗りに行ってきました。

DSC_9334.jpg
小山から水戸線[電車]で下館に行きます

IMGP5312.jpg
ここから真岡鉄道[電車]に乗り換えます

IMGP5327.jpg
まず真岡駅に降りました

IMGP5325.jpg
ここにはSLキューロク館があります


 館内に展示している「キューロク」の愛称で親しまれている9600形蒸気機関車から名付けられた施設です。入場無料。

IMGP5321.jpg
重厚だなあ

IMGP5323.jpg
ここの鉄道娘はアイドルっぽいな

IMGP5334.jpg
土日は実際にSLを走らせていて、乗ることもできます


 が、乗っちゃうと写真[カメラ]も撮れないし、今回は乗りませんでした。

DSC_9335.jpg
ここで鉄印をゲット。これで半分くらいは取れたかな。少なくとも東のほうはコンプリート

IMGP5337.jpg
そこから上り線[電車]に折り返して「久下田駅」で降車

IMGP5342.jpg
お花見散歩に出かけました

IMGP5343.jpg
花ダイコンもこれだけあると圧巻

IMGP5345.jpg
遠目では菜の花のように見えたのですが

IMGP5344.jpg
鮮やかに黄色い葉っぱだったのでした

IMGP5346.jpg
なんか面白い標語……

IMGP5351.jpg
こんなヘリを飾った工場(?)の隣に

IMGP5354.jpg
「さむらい刀剣博物館」がありました。おそらくプライベートコレクションだろうな

IMGP5357.jpg
近くを流れる五行川沿いには枝垂れ桜[かわいい]がたくさん植えられています

IMGP5359.jpg
まだまだ楽しめそうな咲き加減

IMGP5360.jpg
IMGP5361.jpg
IMGP5363.jpg
木によってはちょっと葉っぱが出始めている


 この川沿いの道、お天気もいいし[晴れ]さぞや花見客で混んでいるかと思いきや、ほとんど人が通らない。特にベンチなどもないので歩きながら[くつ]ですが、なんだか贅沢な[ぴかぴか(新しい)]お花見[かわいい]ができました。同じシチュエーションでも中目黒とかだと密・密・密だもんね[ふらふら]
 この辺りまでくると、一軒のおうち[家]が半端なく広くて、敷地の中に立派な桜[かわいい]も生えていたりして、わざわざよそに出かけてお花見をする必要がないのかもしれません。
IMGP5370.jpg
[かわいい]と真岡鉄道[電車]をカメラ[カメラ]に収めたい撮り鉄もけっこういました


 お昼[レストラン]を食べるところを探したのですが、開いているお店[家]が全然見つからず、地元スーパー[家]でお惣菜とビール[ビール]を買って、久下田駅(無人駅)でいただきました。ちょっと地方に行くと、空気の良いところで案外贅沢なお花見ができるんだな、と思いました。

DSC_9336.jpg
帰ってから家の近所で飲みなおし[ビール]。牡蠣の揚げ出し、おいしかったー!![わーい(嬉しい顔)]
 

[猫] おまけ [猫]


IMGP5371.jpg
あれ? 仲いい[黒ハート]ね、ボーイズ

IMGP5376.jpg
ぼくのにゃん徳によるものでしょう(ラ)
そうだね、ライチはやさしい[黒ハート]兄ちゃんだからね



nice!(14)  コメント(14) 
共通テーマ:旅行