SSブログ

だめんずじゃないけど [本]

 高橋順子『夫・車谷長吉』読了。

夫車谷長吉.jpg

『赤目四十八瀧心中未遂』で直木賞の、故・車谷長吉の妻で、詩人・編集者の高橋順子さんの本。四十代後半の二人とも初婚というのもびっくりだけれど、それ以上に、なんだろうなあこの生活。相当変わった人なんだろうけど、とてもとても耐えられなさそう。直木賞作家だから、だめんずとは言えないけれど、これはもうちょっと……それにしても、亡くなったの、本当に最近なんだな。まるで昭和初期ぐらいの感じに思える生活……



nice!(7)  コメント(2) 

nice! 7

コメント 2

きよたん

高橋順子さんの連詩の講座に参加した事がありますが
お化粧っ気のないさっぱりとした方でした
だんなのこと連れ合い ツレアイと何度か話題にして
のろけているように聞こえました
by きよたん (2017-10-25 20:45) 

あーる

きよたんさん
人間的に優れた人でないと、なかなかあの夫婦生活は……なんて思ってしまいますが、車谷さん、思いのほか早く逝ってしまわれましたね。
by あーる (2017-10-25 22:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。