So-net無料ブログ作成

直木賞受賞作

 車谷長吉『赤目四十八瀧心中未遂』読了。
2010122605.jpg

 後書きを読むと、元々インテリだった男が身を持ち崩して尼ヶ崎のボロアパートにくすぶり、兄に売り飛ばされる寸前の背に刺青のある在日朝鮮人の女と逃げ、心中一歩手前まで行くが、結局どこまでも彼はよそ者であり、女は自ら離れていくという、そんなに斬新な設定はない話。作者が元々詩人であるからか、何だか書きすぎていて、ひどく回りくどいような印象を受けるが、結局はそんなストーリー。直木賞ってこういうんだっけ、と思うが。そういえば、寺島しのぶがヒロインをやって映画化したんだったよなあ。そっちを見れば、もうちょっとすっきりするかしら。なんか、「やっぱりなあ」という読後感しかない。

人気ブログランキングへ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

チャコ&ミニ

この人は、朝日新聞の土曜版(だと思う)で悩み事相談に答えています。不思議な人だなあと思っていましたが、作品も不思議な世界ですね。
by チャコ&ミニ (2010-12-27 19:26) 

あーる

今は「私小説」は封印して、「詩人」として生きていらっしゃるようです。
私には、ちょっと難しいなあ。
でも、「赤目四十八滝」というのは、名張の観光名所らしくて、行ってみたいとは思います。
by あーる (2010-12-28 00:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0