So-net無料ブログ作成

美術館から映画館 [映画]

 土曜日は、穏やかないいお天気。かねてから計画していた横浜歩きを決行しました。

DSC_1123 (640x360).jpg
今日は帆を広げていない日本丸

DSC_1122 (360x640).jpg
まずは、横浜美術館へ。篠山紀信の『写真力』を開催中
 

 かなり賑わっていて、ちょうどギャラリートーク的なことも行われていたようです。タイトル通り「力」のある写真[カメラ]が、圧倒的な迫力ある大きさにプリントされてどーんと展示されています。すごい、すごい。思わず図録[本]を買いました。後で見たら、展示替えがあるのか、あるいは展示はちょっと……と二の足を踏んだのか、会場になかった写真[カメラ]がたくさん入っていたので、お得感あり。[わーい(嬉しい顔)]
IMG_6011 (640x480) (2).jpg
記念撮影スポットです

DSC_1118 (640x360).jpg


 篠山紀信もよかったのですが、それに合わせて横浜美術館[ビル]の写真コレクションも展示されていました。なんというか、絶対どこかで見たことある! というような有名な写真[カメラ]がたくさんあって、すげー! と驚きました。フラッシュ[ひらめき]をたかなければほとんど撮影OK[カメラ]だったのですが、さすがにいい写真をさらに携帯で撮っても何にもならないよなあ。シャッターを切っている人はほとんどいなかったように思います。

 その後、伊勢佐木町まで歩いて、久々にシネマジャック&ベティへ。相変わらず小汚いミニシアターですが、周りの無国籍な小汚さにマッチして、これはこれでいい感じ。さすがに昔と違って、シートだけはやわらかくなっていました。[わーい(嬉しい顔)]
 見たのは、片渕須直監督『この世界の片隅に』。ここの映画館[映画]は96席しかないし、人気作品なので早く行った方がいい、と猫マスターが言ってくれたので、30分以上前[時計]に劇場に行って整理券をもらったら、20番と21番でした。

 こうの史代さんの原作の漫画[本]は弟に借りて読んでいたのですが、映画[映画]は、ほぼ内容に忠実に作られていて、主人公の声を担当したのんちゃんも、ふんわりした広島弁がぴったりはまって素晴らしい出来でした。原作からちょっとだけ省略した部分は、最後んのロールアップのところで、イラストで紹介されていました。長くなるかもしれないけど、あのエピソードは入れた方がさらに深みが出たような気もします。
 それにしても、広島弁、怖くないじゃん。同じ方言でも、しゃべり方なんだなあ、と改めて思いました。
 銃撃戦[どんっ(衝撃)]も軍艦も制服(セーラー)も出てきたので、猫マスターの見る映画条件もクリアしていたようで、よかったです。[わーい(嬉しい顔)]

 映画[映画]終了後は例によって野毛に飲みに[ビール]行ったのですが、お目当ての餃子専門店は満員! ようやく老舗焼鳥屋さんに潜り込んで、一杯やりました。温かい夜[夜]だったせいか、なんだか野毛はひとでいっぱいでした。なにかイベントでもあったのかしら?

DSC_1125 (640x360).jpg
青柳の刺身が美味かった(焼き鳥写すの忘れた!)


[猫] おまけ [猫]


IMGP5811 (640x427).jpg
IMGP5815 (640x427).jpg
うちの男子はおてて[手(パー)]真っすぐがブーム!

IMGP5816 (640x427).jpg
へへ、ぺろぺろ(紋)



nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 8

ChatBleu

昨日、横浜まで行こうかな、という気持ちもチラッとあったのですが、
くじけて引きこもっちゃいました。
野毛が混んでいたのは、中華街が春節で混んでいる流れとか??
by ChatBleu (2017-02-05 12:44) 

TAKUMA

横浜の青空もキレイですねぇ。
70もけっこう過ぎてるはずなのに、巨匠は元気ですよねぇ。
沙織さんはいくつになるんだ?。
by TAKUMA (2017-02-05 16:15) 

green_blue_sky

横浜だ。最近は都内に出かけないので、すっかり、引き込りです(^_^;)
どこかで見た人が白い顔になっている(笑)
こたつ布団、うちのと似ている・・・
紋次郎君、元気で何よりです。
うちのにゃんず、気温が少し上がり、4時起き、飼い主まで起こすので困ります(笑)
by green_blue_sky (2017-02-05 18:18) 

あーる

ChatBleuさん
うーん、中華街とはまた客層が違う感じだったんですけどね。とにかく、かなりの人出でした。

TAKUMAさん
沙織さんのお若いときのお写真もありました。やっぱり、きれいだわー。

green_blue_skyさん
休みの日も東京に行く気にはなかなかならないのですが、横浜ならまあ行ってみようかと。4時起はきついなー。
by あーる (2017-02-05 18:41) 

溺愛猫的女人

こんばんは

この世界の片隅にをご覧になりましたか? 丁寧に時間をかけて作られた作品ですよねーのんちゃんの声はピッタリだと思います。
広島弁は某ヤクザ映画で怖いイメージが植えつけられてますが、そんな事はないんですよ(^^;
お手てまっすぐブーム! めんこいっちゃね。


by 溺愛猫的女人 (2017-02-05 18:50) 

JUNJUN

今、横浜美術館で篠山紀信展なんてやってたんですね~。
近いのに行かないし、情報にも疎かったです・・・。
by JUNJUN (2017-02-06 00:04) 

あーる

溺愛猫的女人さん
いい原作をアニメにすると、どうしても違和感があったりするのですが、この作品はなかったです。声優さんも、へんにおおげさじゃなく表現しているのがいいのかな。
怖いのは福山弁かも……

JUNJUNさん
浜美は知り合いが働いていたりするので……この展覧会は、なかなかの人気でしたよ。お勧めです。
by あーる (2017-02-06 12:13) 

kontenten

猫の女の子なら紀信先生には負けませんよ(^_-)
・・・って、云い乍ら先程『フォトコン選外通知』がきました(><)
 さて、言葉遣いや方言・・・やっぱり、話す人の人柄ですね(^^)
日本一キツイ言葉と云われる、播州弁を話す人を知っていますが
普段は優しい播州弁です・・・ただ、怒ると突然恐くなります(^_^;)
by kontenten (2017-02-06 22:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0