SSブログ

愛知・岐阜の旅 ーその1 嵐のあいち国際芸術祭2022ー [旅行]

 まあいろいろ仕事も関係あってですが、三連休後半はあいち国際芸術祭2022に行きました。台風[台風]に真っ向勝負[新幹線]です。
 芸術祭は今回、メイン会場が愛知芸術文化センターで、そのほか一宮市、常滑市、名古屋市有松地区にも展示があります。計画的には、初日に一宮と常滑の会場を見ようと思い、まずは名古屋から名鉄で一宮に行ったのですが……

DSC_0015.jpg
一宮駅からバスで、一番遠い尾西生涯学習センター墨会館へ

DSC_0019.jpg
DSC_0025.jpg
ここは丹下健三さんのモダニズム建設なのです。作品群が映えるねー

DSC_0029.jpg
DSC_0032.jpg
本来は屋外展示だったのですが、台風[台風]で残念!

IMG_2022-09-23-11-40-07-606.jpg
のこぎり屋根の繊維工場跡には

IMG_2022-09-23-11-29-10-438.jpg
IMG_2022-09-23-11-31-42-246.jpg
塩田千春作品。写真だと迫力が伝わらないなあ[もうやだ~(悲しい顔)]

IMG_2022-09-23-11-35-25-239.jpg
座れる織機

IMG_2022-09-23-11-37-22-203.jpg

IMG_2022-09-23-13-07-33-841.jpg
近くの会社の古い倉庫では曹飛のビデオ[映画]アート

IMG_2022-09-23-13-07-45-509.jpg
これがめちゃくちゃ面白くて動けなくなってしまった!


 一宮にはもっとたくさん展示会場も作品もあったのですが、あまりの大雨[雨]と足のなさでくじけてしまい、名古屋に戻りました[電車]

IMG_2022-09-23-13-45-20-744.jpg
お昼はカレーとんこつラーメン[レストラン]。けっこう寒かった[雪]し……でも、辛くて[どんっ(衝撃)]むせた


IMG_2022-09-23-14-38-54-659.jpg
これがメイン会場の愛知芸術文化センター。東山線[電車]栄から徒歩3分

DSC_0034.jpg
DSC_0035.jpg
DSC_0042.jpg
自由に並べ替えて詩を作って、しかも奏でられる木琴がよかった[るんるん]

DSC_0051.jpg
DSC_0053.jpg
渡れる橋もアート

DSC_0055.jpg

IMG_2022-09-23-15-36-09-681.jpg
DSC_0057.jpg
DSC_0058.jpg
これがなんだか気持ち悪面白かった
 
DSC_0067.jpg
DSC_0070.jpg
アール・ブリュットの作家さんのもある

DSC_0073.jpg
アボリジニアートだったり

DSC_0078.jpg
IMG_2022-09-23-15-58-55-254.jpg
IMG_2022-09-23-16-21-13-156.jpg
まー、説明のしようもないのですが、なんか面白いのがたくさんあります


 芸術祭、面白いのですが、この会場が広いのなんの。10Fと8Fの2フロアもあるし。何とか終了時刻[時計]までに見終わって、ますます勢いを増す土砂降り[雨]の中、宿泊地の岡崎へ。途中、台風[台風]による雨[雨]がすごすぎて電車[電車]が50分[時計]近く停まったりして、ようやっと到着。

DSC_0105.jpg
昼間見たらこんなホテルでしたが、ここが駅のど真ん前!


 大雨の中荷物[ふくろ]をひっつかんで全力ダッシュ[ダッシュ(走り出すさま)]でホテルに飛び込み、チャチャっと着替えてホテルの隣の居酒屋でお夕飯。

IMG_2022-09-23-19-28-19-946.jpg
降りしきる雨[雨]、雨[雨]、雨[雨]ですが

IMG_2022-09-23-19-21-06-668.jpg
やっぱり生[ビール]は美味いし

IMG_2022-09-23-19-41-00-730.jpg
つまみはまあこのエンガワ塩ユッケくらいしか特筆すべきものはなかったのですが


 居酒屋から出たら、なんとなく雨も上がってきていて、そのままコンビニに行って翌朝のご飯を買って帰りました。
nice!(14)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

本格夏休み ー瀬戸内・四国鉄印旅 その3ー [旅行]

IMG_2022-08-29-06-34-04-391.jpg
翌朝は早起きして少しお散歩[くつ]しました

IMG_2022-08-29-06-56-25-828.jpg
こういうのを見ると、本当に「南国土佐」感があるな
IMG_2022-08-29-07-04-24-499.jpg

IMG_2022-08-29-06-57-08-352.jpg
あ、これこれ、たっすいが!

IMG_2022-08-29-07-08-28-303.jpg
高知城に行ってみました

IMG_2022-08-29-07-08-12-063.jpg
IMG_2022-08-29-07-09-37-709.jpg
「自由は死せず」の人だな

IMG_2022-08-29-07-12-11-152.jpg
山之内一豊の妻

IMG_2022-08-29-07-13-01-806.jpg
朝から気温が上がり始めていたので、登るのは諦めました

IMG_2022-08-29-07-49-18-058.jpg
その後は高知駅へ

IMG_2022-08-29-07-49-47-684.jpg
IMG_2022-08-29-07-51-45-661.jpg
IMG_2022-08-29-08-15-02-360.jpg
今回、高知では路面電車[電車]に乗れなかったのがちょっと心残りです


 ここからしまんと1号[電車]に乗って、2時間[時計]ほど。

IMG_2022-08-29-14-48-28-698.jpg
IMG_2022-08-29-13-29-11-407.jpg
中村駅です。思えば遠くへきたもんだ


 駅前で電動のレンタサイクルを借りました。
 ここの方は小豆島と違ってとても親切で、荷物も無料で預かってくださいました。地図で、5時間[時計]のレンタルならこのくらいまで行けます、この辺りは川が見えません、など丁寧に説明をしてくださって非常にわかりやすかったです。
 電動レンタサイクルで快調に飛ばして[ダッシュ(走り出すさま)]、まずは「トンボ王国」へ。

IMG_2022-08-29-10-39-38-467.jpg
IMG_2022-08-29-11-15-23-843.jpg
IMG_2022-08-29-10-42-27-914.jpg
IMG_2022-08-29-10-42-55-855.jpg
IMG_2022-08-29-10-54-39-136.jpg
この四万十川周辺に、ものすごくたくさんの種類のトンボがいるんだ! かなりびっくり[目]


 展示の仕方、ちょっと文字が多くてごちゃごちゃしてはいますが、面白かったです。このビーズの展示もとてもきれい[ぴかぴか(新しい)]です。

IMG_2022-08-29-11-04-29-930.jpg
IMG_2022-08-29-11-05-41-403.jpg
四万十の魚を紹介している展示もあります。カマスが光ってる[ぴかぴか(新しい)]なあ


IMG_2022-08-29-11-19-02-848 (2).jpg
IMG_2022-08-29-11-33-19-085.jpg
外ももちろん自然がいっぱいなのですが

IMG_2022-08-29-11-24-58-793.jpg
本当にこんなにきれいなトンボがいるんだねえ……


 写真[カメラ]で押さえるのはとても難しいのですが、本当にいろいろな種類のトンボが飛んで[ダッシュ(走り出すさま)]いました。すごく鮮やかな黄色のイトトンボとか、ギンヤンマみたいなやつとか……。ここはまた行きたいな。まじめでいい施設なので、もっと宣伝してもいいのに、と思ったり。でも、あんまり人が押し寄せてはいけないのかな。
 その後はまた市街地から一番近い「佐田の沈下橋」を目指して走りました。

IMG_2022-08-29-12-00-02-132.jpg
やっと見えた! あれだ![目]

IMG_2022-08-29-12-05-20-186.jpg
佐田の沈下橋

IMG_2022-08-29-12-07-30-701.jpg
橋から見た四万十川。雄大です


 レンタサイクル屋さんで、「沈下橋は欄干も何もないし、橋iの上は風も強い[台風]ので、くれぐれも自転車から下りて押してください。また、橋の上で自転車を止めて写真[カメラ]を撮ったりしないでください。自転車・荷物事風で倒れて落ちるかもしれません!」と強く言われていました。が、実際、怖くてそんなの無理無理!![がく~(落胆した顔)]
 もう一本先の沈下橋に行ってもよかったのですが、お腹が空いて、断念[ふらふら]

IMG_2022-08-29-13-04-20-436.jpg
市街地に戻って、せっかくなので鰻をいただきました

IMG_2022-08-29-14-48-46-411.jpg
帰りは特急あしずり24号[電車]から南風[電車]、リレー号[電車]と乗り継いで、一気に高松へ


 帰りのサンライズ瀬戸[電車]は21時台[時計]なので、駅近くで軽く夕食[レストラン]をとりました。

IMG_2022-08-29-19-51-24-109.jpg
IMG_2022-08-29-19-57-19-442.jpg
IMG_2022-08-29-19-58-32-628.jpg
IMG_2022-08-29-20-10-18-013.jpg
冷凍レモンが詰まった特製サワーくらいしか特徴がない。不味くはないけど


 最後にうどんで〆ようと思ったら、なんとすでにうどん屋が閉まっていた! ショック!![がく~(落胆した顔)]

IMG_2022-08-29-20-55-13-274.jpg
IMG_2022-08-29-20-56-09-226.jpg
仕方なくそのままサンライズ瀬戸乗車

IMG_2022-08-29-20-58-19-158.jpg
IMG_2022-08-29-20-58-10-968.jpg
ノビノビ座席、くつろげるんだが専用コンセントがないんだよなあ


 というわけで、30日の早朝に横浜に到着。夏休みの旅、終了です!


nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

本格夏休み ー瀬戸内・四国鉄印旅 その2ー [旅行]

 翌朝も早起きしてしまんと1号 [電車]に乗り込みます。

IMG_2022-08-28-05-44-00-952.jpg
う、うどん県!

IMG_2022-08-28-05-57-38-521.jpg
さぬきうどん駅だしなあ

IMG_2022-08-28-05-47-22-925.jpg
IMG_2022-08-28-05-48-51-841.jpg
しまんと1号[電車]、2両編成ですが、乗客は1割程度。ちなみに発車メロディは[るんるん]瀬戸わんたん、日暮れ天丼~[るんるん]

IMG_2022-08-28-08-11-55-045.jpg
御免駅で乗り換えです

IMG_2022-08-28-08-12-46-816.jpg
やなせたかしのキャラが至るところにいる高知


 高知の隣の薊野駅で降り、徒歩[くつ]12分[時計]ほどで、一度は見たかったあの「沢田マンション」に到着です。

IMG_2022-08-28-08-53-07-668.jpg
おお、これが!!

IMG_2022-08-28-08-59-16-763.jpg
IMG_2022-08-28-09-02-09-966.jpg
IMG_2022-08-28-09-02-49-775.jpg
残念ながら大家さん不在で、時間も早いし見学はできませんでしたが、外観だけは撮らせて[カメラ]いただきました


 その後は土佐くろしお鉄道[電車]で安芸まで。

IMG_2022-08-28-09-51-40-071.jpg
土佐くろしお鉄道の駅にはそれぞれやなせたかしのキャラが描かれています

IMG_2022-08-28-10-45-52-592.jpg
IMG_2022-08-28-10-53-26-837.jpg
IMG_2022-08-28-10-55-48-394.jpg
ちりめん丼屋さんが開くには残念ながらちょっと間があったので

IMG_2022-08-28-10-42-57-161.jpg
ゆずドリンクと

IMG_2022-08-28-11-17-19-707.jpg
地元手作りの阿波尾鶏ごぼうコロッケが美味しかった!

IMG_2022-08-28-17-29-09-563.jpg
ここで無事、鉄印ゲットです

IMG_2022-08-28-12-25-30-606.jpg
高知駅到着。どんだけやなせたかし推しなんだ!

IMG_2022-08-28-12-25-38-458.jpg
ここまでくると、発車メロディー[るんるん]は「アンパンマンのマーチ」になります

IMG_2022-08-28-12-40-03-868.jpg
まずは宿[ビル]に荷物を預けて高知市内の見学に出かけました

IMG_2022-08-28-12-59-33-290.jpg
ホテルのそばに、「日本三大がっかり」が!


 札幌時計台[時計]、沖縄守礼の門と並ぶ高知はりまや橋、確かにねー……後ろから来た観光客カップルが、「え? まさか、あれ?」「あれだよねえ[わーい(嬉しい顔)]」「うそー! あれだけー?[がく~(落胆した顔)]」みたいな会話をしていて、楽しい。三大、これで制覇しました。

IMG_2022-08-28-14-42-48-985.jpg
その後はやはり、ここでしょう

IMG_2022-08-28-14-45-18-216 (2).jpg
観光キャンペーン「リョーマの休日」をやっていました

IMG_2022-08-28-14-49-09-411.jpg
ここは波が急に荒くなったりするので波打ち際には近寄るなと言われます

IMG_2022-08-28-14-56-58-795.jpg
桂浜水族館も小さいながら楽しみにしていたのですが

IMG_2022-08-28-15-10-33-403.jpg
職員にコロナが出たというので臨時休業でした。残念![もうやだ~(悲しい顔)] カピバラが暇そうです

IMG_2022-08-28-16-18-17-806.jpg
いったんホテルに戻って休憩し

IMG_2022-08-28-17-58-22-680.jpg
今夜のお夕飯。人気店[家]なのでいちばんに行ってしゅるっ[ダッシュ(走り出すさま)]とカウンターをとりました

IMG_2022-08-28-18-05-16-053.jpg
IMG_2022-08-28-18-16-48-941.jpg
なんと言っても、ここはカツオの塩たたき!

IMG_2022-08-28-18-22-33-245.jpg
美味しい! が、分厚い! ニンニクをのせてバリバリいきました

IMG_2022-08-28-18-29-58-184.jpg
ウツボのたたきはポン酢で

IMG_2022-08-28-18-47-26-229.jpg
桂浜の岩ガキというので、いただいたら美味しい


 生ビール[ビール]の後は土佐鶴を2合。おなかパンパンになって帰りました。
 さらに続きます。


nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

本格夏休み ー瀬戸内・四国鉄印旅 その1ー [旅行]

 8月の最終週、夏休みをとりました。しょせんは全部有休[もうやだ~(悲しい顔)]なのですが、5日連続で取得することを奨励しますというので、取ってやりました[手(グー)]
 せっかく有料作品にも全部入れるパスポートがあるので、今年も瀬戸内国際芸術祭に行ってしまいましょう、と、27日(土)の朝早くから羽田空港へ。高松行の最初の便[飛行機]に乗りました。

IMG_2022-08-27-07-12-49-401.jpg
5時半[時計]に家[家]を出て、羽田空港へ

IMG_2022-08-27-10-23-57-353.jpg
空港からバスで高松港フェリー[船]乗り場へ

IMG_2022-08-27-11-37-58-995.jpg
今回は小豆島攻め。いきなりチェ・ジョンファ《太陽の贈り物》がお出迎え。でかい!


IMGP7125.jpg
港近くの建物にあったコシノジュンコ《対極の美ー無限に続く円ー》

IMG_2022-08-27-12-27-38-291.jpg
あまりに腹が減ったので、港に近いそうめん屋さんでそうめんをいただきました。


 美味しかったのですが、このタイムロスが明暗を分けたのでしょうか。
 近くのレンタサイクル屋さんに行ったら、電動はすでになし[ふらふら]。島は相当にアップダウンがあるので、普通のママチャリではあまりにきつい[あせあせ(飛び散る汗)]。というので、さらに別のレンタサイクルのお店に行ったら、そこでは電動は扱っておらず、しかも、あまり遠いところに行くのなら遠慮していただいています、という。やる気ねえな、ここ[がく~(落胆した顔)]。バス[バス]の便などはものすごーく不便なのです。もしかして小豆島、オリーブはあるしそうめんはあるし、ヨットの係留所はあるし、「八日目の蝉」[映画]のロケはやったし(古いか)……うちら、アート[アート]なんか見せなくてもやっていけますから、って感じ? 非常に不親切です。[むかっ(怒り)]

IMGP7142.jpg
しょうがないのでタクシー[車(セダン)]を奮発した中山千枚田へ。きれいな[ぴかぴか(新しい)]ところですが

IMG_2022-08-27-13-05-29-685.jpg
ここに王文志《ゼロ》があります

IMG_2022-08-27-13-10-27-766.jpg
すごくでっかい竹の作品。中に入れます

IMGP7143.jpg
なんか、足湯[いい気分(温泉)]みたい

IMG_2022-08-27-13-12-42-646.jpg
実際、青竹踏みみたいなもんで、足が気持ちいい

IMGP7131.jpg
窓が開いていて美しい棚田が見えます

IMGP7129.jpg
天井も開いています

IMGP7145.jpg
出口


 その後三都半島の方に行って、タクシー[車(セダン)]を降りました。

IMGP7155.jpg
IMG_2022-08-27-13-52-47-194.jpg
フリオ・ゴヤ《舟物語》

IMG_2022-08-27-13-54-39-094.jpg
伊東敏光・広島市立大学芸術学部有志《ダイダラウルトラボウ》。今回はこれが一番カッコよかったような

IMG_2022-08-27-14-08-54-023.jpg
IMGP7167.jpg
田中圭介《Utopia dungeon ~Command from Utopia~》。古民家の中が丸ごと作品

IMGP7176.jpg
池田港行きのバス[バス]を待つときに見た海。きれいです


 もう一度土庄港に戻って作品を別の作品を見たかったのですが、どうにもこうにもバス[バス]がない。足[くつ]がないので、池田港から高松港行きのフェリー[船]に乗って、戻りました。

IMG_2022-08-27-16-44-58-249.jpg
高松港側にも作品はあります。ジュリアン・オピー《「銀行家、看護師、探偵、弁護士」》の一部

IMG_2022-08-27-17-50-47-288.jpg
IMG_2022-08-27-16-53-46-376.jpg
駅前のカプセルホテル[ビル]。カプセル、久しぶりだけどなんか落ち着くわ

IMG_2022-08-27-18-51-09-465.jpg
夜はネットで調べて美味しそうだったお店に行きました

IMG_2022-08-27-18-03-04-382.jpg
ぷはあ[ビール]、うめえ

IMG_2022-08-27-18-10-11-730.jpg
「ビングシ」(セトダイ)だって! 美味しい! 地酒と合わせます

IMG_2022-08-27-18-23-19-421.jpg
これも名物料理骨付き鶏(親)。ほぐしてくれているので食べやすいです


 このお店、大当たりだった[わーい(嬉しい顔)]なあ。そんなに高くないし、忙しそう[あせあせ(飛び散る汗)]なのに対応もよかった!
 翌日に続きます。


nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

そして、一泊旅行 [旅行]

 11日(木)の夜[夜]に横浜に戻って[新幹線]きて、翌日12日(金)ですが、真鶴のとある宿[家]に遊びに行く[車(セダン)]ことにしました(というか、帰省より前に予約を入れていたのです)。

IMG_2022-08-12-15-56-17-529.jpg
泊ったのは、真鶴駅前から徒歩[くつ]でもすぐの「まいきゃっと」

IMG_2022-08-12-14-30-03-755.jpg
ここにはこんな猫カフェ[喫茶店](飲み物は出ませんが)が併設されていて

IMG_2022-08-12-15-20-53-678.jpg
「トライアル」(有料)という形で、猫ちゃんと宿泊のお部屋で一泊過ごすこともできるのです

IMG_2022-08-12-14-30-23-531.jpg
このお部屋にはにゃんずが20匹ほどいます

IMG_2022-08-12-14-32-58-407.jpg
かわいい子がいっぱい[黒ハート]

IMG_2022-08-12-14-30-16-828.jpg
この子は子猫との折り合いが悪いとかで、残念ながらケージから出られません

IMG_2022-08-12-14-33-11-343.jpg
IMG_2022-08-12-14-42-37-898.jpg
なんて人懐こいのでしょう!

IMG_2022-08-12-14-43-31-208.jpg
IMG_2022-08-12-14-51-32-277.jpg
IMG_2022-08-12-14-51-46-600.jpg
窓からは真鶴の海が見えます

IMG_2022-08-12-15-12-56-265.jpg
IMG_2022-08-12-15-12-49-899.jpg
マンチカンが多いようです。この子たちはだいたい4月生まれかな

IMG_2022-08-12-15-12-22-252.jpg
ふわふわの長毛さんたちですが、なかなか活発です
IMG_2022-08-12-14-44-19-814.jpg
IMG_2022-08-12-14-44-30-327.jpg
IMG_2022-08-12-14-46-47-888.jpg
へへへ、奥さん、凝ってやすね(座頭市) あれ、冗談はよしてよ市っつぁん([猫]


 なーんて、大人猫たちはまた勝手に別なことをしたりしていますが……。

 この宿、基本的には素泊まりで、食事[レストラン]は近くに食べに行くか、出前を取ることになります。せっかく真鶴に来たので、ここはやっぱりお魚でしょう[るんるん] 駅近くの鶴鮨というお店[家]に入りました。

IMG_2022-08-12-16-28-42-553.jpg
ぷりぷり岩ガキ[るんるん]

IMG_2022-08-12-16-31-05-080.jpg
地魚のなめろう。梅が入って爽やかでした

IMG_2022-08-12-16-38-20-900.jpg
サザエの唐揚げ。ふわっとやわらかく揚がっていてとても美味しかったです

IMG_2022-08-12-16-44-33-973.jpg
アオリイカのお刺身も、ねっとりして美味しい!

IMG_2022-08-12-17-02-36-566.jpg
最後は握り! 全部違うお魚で、どれも美味しくてびっくり!


 ビール[ビール]と日本酒(丹沢山)で平らげました。
 翌日はもう台風[台風]が迫ってきているというので、ちょっと早く出発し、まっすぐ家[家]に帰りました。渋滞に引っかからないような時間だったせいか、2時間[時計]もかからずに帰れました。

IMGP7073.jpg
ただいま!
おかえりー(海)

IMGP7074.jpg
浮気したよね?(海)
え……ええ? まあ、その……



nice!(12)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

1泊帰省 [旅行]

 伯母の新盆なので、10日(水)午後から休みを取って帰省[新幹線]しました。

IMG_2022-08-11-12-56-15-993.jpg
無人の実家の庭にもグラジオラス[かわいい]

IMG_2022-08-10-20-22-30-792.jpg
IMG_2022-08-10-20-23-13-882.jpg
IMG_2022-08-10-20-55-41-181.jpg
夜帰ってきた[車(セダン)]弟とまずは焼き鳥屋で一杯[ビール]


 その後帰ってからも飲んじゃった[バー]ので、ちょっと翌朝きつかった……[あせあせ(飛び散る汗)]が、午前中はお坊さんをお呼びしてお経をあげていただきました。うちのエアコンが壊れて[どんっ(衝撃)]いて、お坊さんには非常に気の毒な事をしました[もうやだ~(悲しい顔)]。参列者も汗だく[たらーっ(汗)]でしたが。

IMG_2022-08-11-11-27-30-003 (2).jpg
その後母方の叔母の家にお線香をあげにいって猫[猫]に会い(この子はシャイなので、こんな感じ)

IMG_2022-08-11-12-02-12-663.jpg
汗だく[あせあせ(飛び散る汗)]でお墓参りにも行きましたが

IMG_2022-08-11-12-32-06-289 (2).jpg
冷たい山形鶏そば[レストラン]を食べて元気を取り戻しました。これ、美味しいんだよねー[わーい(嬉しい顔)]


 その後は亡くなった伯母の相続に関し、いとこたちと一緒に測量士さんの説明を聞きました。何で登記簿謄本の面積より、実測した数字が少ないんだ?[モバQ] なんかいろいろわからないことがあるなあ……[exclamation&question]

 これで今回の帰省における仕事的な内容は終了なのですが、なんと[exclamation] 上野で見損なった「ポンペイ展」を宮城県美でやっていて[目]、しかも弟が招待券を持っているという僥倖[手(チョキ)]があり、見に行くことに。

IMG_2022-08-11-16-56-01-996.jpg
宮城県美、先の地震の影響で休んでいた期間もあったようですが復活しました

IMG_2022-08-11-16-05-12-837.jpg
ひえー、いきなり![がく~(落胆した顔)] こんな人が出土したらびっくりするよな

IMG_2022-08-11-16-10-19-675.jpg
IMG_2022-08-11-16-11-21-361.jpg
これはテルマエ・ロマエにも出てきた垢かき棒かな。痛そうな[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_2022-08-11-16-11-35-880.jpg
IMG_2022-08-11-16-20-22-627.jpg
IMG_2022-08-11-16-34-55-757.jpg
IMG_2022-08-11-16-30-43-404.jpg
IMG_2022-08-11-16-40-47-110.jpg
彫刻類のクオリティの高さがすごい[exclamation×2]

IMG_2022-08-11-16-22-08-531.jpg
IMG_2022-08-11-16-17-56-977.jpg
IMG_2022-08-11-16-28-11-630.jpg
貴金属[ぴかぴか(新しい)]の宝飾品も保存状態がとてもいいです

IMG_2022-08-11-16-24-55-925.jpg
調理器具。タコ焼き器か?

IMG_2022-08-11-16-24-06-149.jpg
炭化したパン類。どんな味だったんだろう

IMG_2022-08-11-16-25-42-539.jpg
外科手術の道具。メス、だな

IMG_2022-08-11-16-21-22-633.jpg
展示物の中で一番気に入ったのは、モザイク画でした。これは「メメント・モリ」

IMG_2022-08-11-16-26-57-957.jpg
玄関タイルには「猛犬注意!」

IMG_2022-08-11-16-29-56-289.jpg
IMG_2022-08-11-16-29-14-710.jpg
IMG_2022-08-11-16-32-40-033.jpg
すごく精緻で、保存状態も素晴らしい。これは当時流行したギリシャ悲劇の仮面


 本やマンガで知ったポンペイの「男根信仰」[ぴかぴか(新しい)]ですが、それっぽい遺物は今回は展示されていませんでした。展示しづらいからか?[ふらふら]

IMG_2022-08-11-16-53-45-167 (2).jpg
ポンペイ君と記念撮影[カメラ]していたら、駅に向かうバス[バス]を逃した……[ふらふら]


IMG_2022-08-11-22-14-59-646.jpg
炭化したパンのマグネットと

IMG_2022-08-11-22-14-52-057.jpg
タイルの猛犬注意を象ったキーチェーンを買いました

IMG_2022-08-11-17-02-38-820.jpg
バスを逃したので広瀬川にかかる橋を歩いて渡り……

IMG_2022-08-11-18-26-58-852.jpg
やっと新幹線[新幹線]に乗りました。「牛たんのり弁」(1080円)


 牛タン弁当って、たいてい値段がお高かったり[有料]するのですが、牛タンも2枚入ったこののり弁はお手頃でいいかも。しかも、新幹線ホームの売店で買って、そこにあるレンジで加熱できます(30秒)。
 1泊でしたが、いろいろ人にも会えたし、まずまず充実した帰省となりました。行きかえりの新幹線[新幹線]はかなり乗車率も高い[右斜め上]し、確実に人が動いているなあということは感じました。


nice!(15)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

代休活用で早めの夏休み 憧れの温泉へ ーその3ー [旅行]

 さて、最後の夏休みも最終日です。まずは田川伊田駅舎ホテルの地の利を生かし、平成筑豊鉄道の始発(この駅だと5:45発)に乗ります。
 朝食は、パントリーにパンが置いてあるのを、一人2個まで食べられるし、インスタントコーヒーやオレンジジュースもあるので、これで軽く腹ごしらえをして、電車[電車]に乗ります。

DSC_9744.jpg
DSC_9743.jpg
金田駅で途中下車して

DSC_9739.jpg
自販機で

DSC_9741.jpg
鉄印ゲット


 平成筑豊鉄道[電車]、手が足りな過ぎて(?)、当初鉄印はこの金田駅で土日しか売っていなかったらしいのですが、さすがにそれでは厳しすぎると、苦肉の策で自販機売りにしたらしい。ちょっと味気ないけど、仕方ないかな。[ふらふら]

IMGP7022.jpg
終点・直方は、言わずと知れた「魁皇関」(浅香山親方)の故郷。かっこいいな[目]

IMGP7024.jpg
福北ゆたか線[電車]に乗って博多へ

IMGP7026.jpg
その後、電車[電車]の時間[時計]の関係で、鳥栖で途中下車

IMGP7027.jpg
やっぱ、九州はクマゼミだなあ

DSC_9747.jpg
乗り換えの待ち時間で美味しい菓子パンをいただきました


「パン好きの牛乳」、初めて飲みましたが、ご飯好きの私にはよくわかりませんでした。[ふらふら]

IMGP7030.jpg
ここからは特急みどりに乗りましたが……オレンジじゃん

IMGP7031.jpg
中の椅子はヒョウ柄。派手だなー

IMGP7036.jpg
有田からは松浦鉄道に乗ります

DSC_9754.jpg
1時間半[時計]ほども乗るのですが、海がきれい[ぴかぴか(新しい)]で、本[本]を読んだり転寝[眠い(睡眠)]したりでのんびり過ごせば退屈しません

DSC_9755.jpg
佐世保駅で

DSC_9764.jpg
鉄印ゲット

IMGP7050.jpg
駅構内に巨大コマ

IMGP7041.jpg
そうそう、ここは佐世保バーガーだよね

DSC_9756.jpg
駅裏の「ヒカリバーガー」という素朴なお店で食べました。安いし


 まあ、でかいっちゃでかい。佐世保バーガー[ファーストフード]の定義はよくわからないのですが、米軍がこの地にハンバーガー[ファーストフード]を持ってきた、ということだけなのかな。ちょっとしょっぱめでしたが、腹が減っていたので冷たいコーラで流し込みました。まずまず。佐世保だと、他に「トルコライス」なんていう名物もありますが、あまりに暑くて[晴れ]あんなもったりした男子高校生の食い物みたいなものはとても食えない。
IMGP7069.jpg
この辺も、あんまり惹かれなかったな


 佐世保まで来たらさすがに暑い![晴れ] のであまり遠出はできません。荷物[ふくろ]はコインロッカーに預けたものの、危険な[どんっ(衝撃)]暑さであまり歩き回る[くつ]気も起きないので、駅の近所をぶらぶらするにとどめました。

IMGP7067.jpg
カトリック三浦町教会は駅から徒歩3分

DSC_9763.jpg
IMGP7054.jpg
DSC_9762.jpg
この日は中には入れませんでした

IMGP7061.jpg
さらに少し足をのばしてアーケード街へ

IMGP7060.jpg
広いし、割と寂れてない

IMGP7064.jpg
今、こういうレコード屋少ないよな。氷川君推しのようです。靴も売ってるけど


 こうして少しばかりウロチョロしましたが、暑くて挫折[ふらふら]。駅前のSEATLE COFFEEでフラッペみたいなのを食べて体を冷やし、長崎空港行きのバス[バス]に乗り込みました。
 羽田行きの最終便は22時過ぎ。2019年の出張の後で食べた五島うどんのお店が美味しかったのでそこに行きたかったのですが、お店自体が変わってしまっていました……[もうやだ~(悲しい顔)]。あの時は、出張中、自分で言うのも何ですが獅子奮迅[ダッシュ(走り出すさま)]の働きをしたこともあり、冷やしうどんが格別のおいしさだったのですが……

DSC_9765.jpg
ま、いいか。今回の〆はちゃんぽんで


 今回は九州の鉄印2つゲット、憧れの藤森照信先生のラムネ温泉館、坂茂先生の大分県立美術館も見て、田川伊田駅舎ホテルにも泊まり、佐世保バーガーを食べた(おまけ)ので、所期の目的はすべて果たした旅でした。終了です!


nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

代休活用で早めの夏休み 憧れの温泉へ ーその2ー [旅行]

 静かな温泉地、聞こえるのは川の流れる音だけで、テレビ[TV]のチャンネルもそうあるわけではなく、ものすごーくよく寝ました[眠い(睡眠)]。ストレス[雷]、ぶっ飛ぶなあ。
 というわけで、かなり早起きをして、近辺に遊びに行けるところがないかと調べてみると、「長湯温泉療養文化館 御前湯」というところは、なんと朝6時[時計]からお湯[いい気分(温泉)]に入れるというので早速タオル一本持って出かけてみることに。

DSC_9707.jpg
あ、子猫ちゃんだ!

DSC_9710.jpg
おばちゃん、どっから来たの?([猫]
横浜だよ

IMGP6918.jpg
へー、遠くからご苦労様([猫]
いやあ、いいとこだね、ここ

IMGP6892.jpg
おんせん市場のところを少し下ると

IMGP6893.jpg
療養館が現れます。古いけれども立派な建物です

IMGP6894.jpg
お風呂は2階でした

IMGP6902.jpg
IMGP6895.jpg
青いタイルがキレイ[ぴかぴか(新しい)]

IMGP6896.jpg
女子一番乗り!

IMGP6898.jpg
IMGP6899.jpg
IMGP6900.jpg
IMGP6901.jpg
露天風呂[いい気分(温泉)]もあるしサンルームもあります。県外者は500円で入れて、し・あ・わ・せ[るんるん]

IMGP6915.jpg
なぜか近くでイノシシが飼われていました。食うのか?

IMGP6919.jpg
IMGP6921.jpg
朝の涼しい空気の中、黒猫ちゃんにも会いました

IMGP6926.jpg
帰りのバスを調べましたが、ホンット―に、少ない! 帰れるのか……[がく~(落胆した顔)]

IMGP6951.jpg
カニの形をした川の露天風呂。もっともこちらでは「ガニ」というらしいですが

IMGP6956.jpg
水があって、緑があって、きれいなところだなあ

IMGP6938.jpg
宿[家]に帰って美味しい朝ご飯[レストラン]を食べてチェックアウト


 帰りのバス[バス]までに少し時間[時計]があったので、宿[家]近くの、地元の人が入る共同湯[いい気分(温泉)]「しづ香の湯」に行きました。
IMGP6942.jpg
入り口の料金箱に200円を入れればOK。ここもラッキー[手(チョキ)]なことに、一人!

IMGP6941.jpg


 いいお湯[いい気分(温泉)]でした。ここもあまり熱くはなくて、気持ちいい。
 お風呂[いい気分(温泉)]から上がった後は、道の駅の前のバス停から豊後竹田行のバス[バス]に乗りました。

IMGP6959.jpg
豊後竹田では、瀧廉太郎記念館に行きました

IMGP6963.jpg
IMGP6964.jpg
IMGP6960.jpg
IMGP6966.jpg
IMGP6971.jpg
瀧廉太郎は岡城址が「荒城の月」のモデルということのようですが

IMGP6965.jpg
私は青葉城だと信じていました。ねえ、晩翠先生


 小学校の時からさんざん歌っていて、そう信じていたもんだから、今更ねえ。

IMGP6987.jpg
その後また豊肥本線で大分に帰ってお昼。このお店はイマイチ! でした

IMGP6994.jpg
そして初のソニック乗車!

IMGP6998.jpg
IMGP6999.jpg
なんか九州の電車[電車]って面白いのが多いんだよなー

IMGP7000.jpg
そして、行橋からは

IMGP7003.jpg
平成筑豊鉄道に乗り込みます

IMGP7005.jpg
そして到着した田川伊田駅。これが駅舎ホテルです

IMGP7009.jpg
いいじゃん、部屋[るんるん]

IMGP7010.jpg
IMGP7011.jpg
シャワー、トイレは共用ですが

IMGP7014.jpg
IMGP7015.jpg
IMGP7016.jpg
駅併設のレストラン(鉄板焼き)でお夕飯[ビール]。デザート・コーヒー[喫茶店]付きで美味しかったです


 今回、田川伊田ではこの駅舎にしか滞在しませんでしたが、この駅舎ホテルのレストラン[レストラン]が街のおしゃれスポットになっているらしく(?)、宿泊者以外のお客さんがたくさん来ていてにぎわっているようでした。美味しいし、マスターが感じよかったしね(声は大きいけど)。
 ここでもまた、ビールとハイボールで、気絶するように眠って[眠い(睡眠)]しまいました。

 さらに、続く。


nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

代休活用で早めの夏休み 憧れの温泉へ ーその1ー [旅行]

 ずいぶん前に取ったお休みの振り替え休日をとろうと思ったら、その日休めなくなって[ふらふら]……と、2か月越しにようやくとった代休を活用し、ずーっと行きたかった温泉[いい気分(温泉)]を訪ねることにしました。
 まずは、マイルを使って羽田空港[飛行機]⇒大分空港、そしてその後バス[バス]で大分駅へ。

IMGP6746.jpg
立派な駅です

IMGP6747.jpg
[ぴかぴか(新しい)]の卵を産むニワトリ? とり天とか、そういうのが名物だからかな


 まずは駅からぶらぶらと歩いて[くつ]大分県立美術館、通称OPAMへ。

IMGP6749.jpg
IMGP6808.jpg
建築は世界のShigeru Banです

IMGP6751.jpg
このオブジェ、バルーンみたいな素材で、ふるふる動かせます

IMGP6753.jpg
塩田千春さんのも間もなく別府でやるんだよね。行けませんが


 羽田始発の便で出るために早起き[時計]をしたので、お腹がすいちゃって、ちょっと早いけれどもミュージアムカフェでお昼[レストラン]にすることにしました。豊後牛のハンバーグランチセットにしたのですが……

IMGP6754.jpg
セットのサラダが半端ない! 多い! うまい!

IMGP6758.jpg
ハンバーグ(和風ソースを選択)も美味しかった! ただ、ほとんどつなぎを使っていないので少し食いづらい


IMGP6772.jpg
IMGP6773.jpg
IMGP6774.jpg
坂茂さんの家具もふんだんに使われています。軽そうでいいんだよなー


 開催中の企画展[アート]は「国立国際美術館コレクション 現代アートの100年 ハロー、アート!世界に夢中になる方法」でした。大阪の国立国際美術館の所蔵品ということではありますが……

IMGP6776.jpg
IMGP6777.jpg
IMGP6783.jpg
IMGP6786.jpg
IMGP6794.jpg
ティルマンスとか塩田さんとか、いくつか撮影[カメラ]可の作品がありました


IMGP6798.jpg
IMGP6797.jpg
IMGP6800.jpg
県立だけに規模も大きいし、よい美術館でした


 割引券の半券で大分市美術館の方も見られるというので、バス[バス]でそちらも行ってみました。

IMGP6810.jpg
IMGP6822.jpg
IMGP6826.jpg
建物や眺めはいいのですが(少し高台にあります)

IMGP6813.jpg


 特別展・コレクション展「【サマー企画】アート・ワンダーランド2022 怖じぃ -こわ~い美術館-」は、ぜんぜん面白くありませんでした[ふらふら]。子供向けなんだろうと思うけど、なんかなー。

IMGP6816.jpg
怖い絵や

IMGP6812.jpg
怪獣もいますが

IMGP6818.jpg


 この後豊肥本線[電車]にコトコト揺られて、豊後竹田駅へ。 

IMGP6829.jpg
IMGP6830.jpg
間違ってソリッドカラーにしてしまった……[たらーっ(汗)]

IMGP6832 (2).jpg
ここには瀧廉太郎記念館があります

IMGP6835.jpg
もう少し涼しかったら、岡城址見に行ったんだけどなあ


 ただ、私は「荒城の月[満月]」のモデルは青葉城と思っていますけれども……この駅からタクシー[車(セダン)]で20分[時計]ほどで、長湯温泉[いい気分(温泉)]に向かいます。バス[バス]の数がとても少なかったもんで、とんだ散財(4250円[有料]もかかってしまった![がく~(落胆した顔)]

IMGP6845.jpg
宿は、「かじか庵」


 まあ中くらいのランクの宿[家]かな。日帰り湯[いい気分(温泉)]もレストラン[レストラン]もあって、便利。しかも、憧れのラムネ温泉館まで徒歩[くつ]3分[時計]という地の利は抜群です!

DSC_9687.jpg
宿の向かいではこんな新鮮な野菜が激安!

IMGP6848.jpg
田舎にはありがちな蜂の巣

IMGP6853.jpg
そして……おお、ここじゃ! このマークもかわいいし[揺れるハート]

IMGP6850.jpg
IMGP6854.jpg
IMGP6856.jpg
なんつっても藤森照信先生の建築がかわいい[黒ハート]

IMGP6855.jpg
IMGP6858.jpg
庭には風に吹かれる粋な犬[犬]の像

IMGP6859.jpg
飲泉所[たらーっ(汗)]もあります。そんなに美味しくはない……

IMGP6860.jpg
脱衣所手前の場所。撮影[カメラ]はここまで!


 温泉は、露天の32度の炭酸泉(本当にサイダーに浸っているみたいにシュワ―っと全身に泡がついてなんとも不思議な心持ち)と屋内の42度ほどの温泉の2種類があり、両方交互に入っていると、気持ちよくて無限ループになりそうです。
 ここのところ、温泉津(島根県)とか飯坂(福島県)とか、我慢大会レベルの熱い[どんっ(衝撃)]温泉[いい気分(温泉)]が多かったので、こういうのもいいなあ、と思いました。何しろ、いつまででも浸かっていられる[るんるん]

IMGP6861.jpg
あ、猫!

DSC_9697.jpg
IMGP6862.jpg
ここで飼われている子、「サーちゃん」だそうです


IMGP6870.jpg
2階にはギャラリー[アート]が併設されていました

IMGP6867.jpg
IMGP6866.jpg
IMGP6868.jpg
ここで寝ている[眠い(睡眠)]のがもう一匹の「ウーちゃん」らしい


 ギャラリーにいたおじさま(オーナー?)に、「起こさないでね」と言われましたが、もちろんですよー。こんなによく寝てる[眠い(睡眠)]子、起こせるわけないじゃないですか![わーい(嬉しい顔)]
 
IMGP6873.jpg
それにしても、かわいいなあこのシンボル。ついついTシャツとかタオルとか買っちゃった!


 周りに何もないところなので、今回はちゃんと宿[家]でご飯[レストラン]を食べました。

IMGP6879.jpg
IMGP6880.jpg
IMGP6884.jpg
IMGP6881.jpg
IMGP6882.jpg
豊後牛の陶板焼き

IMGP6883.jpg
やっぱり九州は鶏刺しだよなあ


 メインの食材も美味しいのですが、ここでも野菜類がまあ、本当に美味しい! いいんじゃない? 大分!

 翌日に続く。


nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

暑かった! 長岡紀行 ーその2ー [旅行]

 サフラン酒本舗の見学を終えて出てみると、そのはす向かいにはこんなものが!

IMGP6595.jpg
どーん!

IMGP6611.JPG
吉乃川酒造の酒ミュージアム醸蔵です

IMGP6597.jpg
IMGP6598.jpg
IMGP6599.jpg
IMGP6601.jpg
IMGP6603.jpg
いろいろな展示ももちろんありますが

IMGP6606.jpg
もちろん試飲もあるし

IMGP6607.JPG
SAKE BARでは、クラフトビールの飲み比べもできるし

IMGP6608.jpg
簡単なつまみも買えます。これは鯖味噌のイタリアン。美味しい[るんるん]


 もちろん日本酒も飲めるのですが、さすがにまだ昼前[時計]だったので、ビール[ビール]ならよかろうと……(なんだその理屈)。外は灼熱[晴れ]だったしね。
IMGP6618.JPG
帰りは駅前の人気店で

IMGP6617.jpg
美味しいラーメン[いい気分(温泉)]が食べられました

IMGP6624.jpg
通り過ぎた長岡駅に戻って

DSC_9617.jpg
ひとまず荷物[ふくろ]をホテル[ビル]に置いて一休みして

IMGP6627.jpg
市街地の街歩き[くつ]を始めました

IMGP6628.jpg
商店街になかなかユニークな旗があったと思ったら

IMGP6669.jpg
あ!

IMGP6670.jpg
あ! あ![黒ハート]

IMGP6671.jpg
写真館の猫ちゃんだったのか! かわいいいい[ハートたち(複数ハート)]

IMGP6631.jpg
さて、ここが映画「峠」の河井継之助の記念館

IMGP6633.jpg
ガットリング砲! 大五郎の乳母車に積んでたやつだな

IMGP6634.jpg
実物はやっぱり、役所広司とはちょっと違うね

IMGP6635.jpg
IMGP6636.jpg
残念ながら写真[カメラ]の撮れないところも多かったけれども、司馬遼太郎の『峠』は読まねばならん気になりました

IMGP6638.jpg
ほど近いところに山本五十六記念館があります

IMGP6639.jpg
IMGP6640.jpg
ここは本当に、中は全然撮影できません


 パプアニューギニアのブーゲンビル島から貸出契約を受けている、五十六が乗って墜落した飛行機[飛行機]の破片等、見ごたえのある資料がたくさんありました。まだまだ知らないことが多いなあ。それにしても、五十六も継之助も映画[映画]俳優は両方役所広司なんだなあ。偶然?

IMGP6645.jpg
山本五十六の記念公演もありました。狭いけど

IMGP6652.jpg
ここには復元された生家があります

IMGP6661.jpg
昔の家は天井が低いねーなんて、入ってみると……

IMGP6662.jpg
え?[がく~(落胆した顔)]

IMGP6665.jpg
ええええ? 何このシュールな感じ

IMGP6667.jpg
IMGP6666.jpg


 すでに薄暗かったのと、狭すぎて引きがあまりなかったのでいい写真が撮れていませんが、この大きな石膏像はいったいどうして……アートなのか? ちょっとでかすぎて怖い。[がく~(落胆した顔)]
 というわけで、そろそろころ合いに日が暮れておなかも空いてきました。今回はあまりに忙しくてほとんど下調べをしなかったので、お夕飯(っていうか、晩酌)は自分の嗅覚に頼って飛び込みです。

IMGP6685.jpg
ここなんてどうかしら

IMGP6686.jpg
一本〆とはまた珍しい酒米だな。美味しかったです

IMGP6688.jpg
IMGP6689.jpg
酒のアテは刺身とイカゲソ


 これと、せっかく長岡に来たので「米百俵」というお酒をいただきました。
 ここのお店、お酒は1,000円くらいするのですが、2合近く入るお銚子でくれるのでリーズナブル。その代わり、2本も飲んだのでだいぶ明るい気分[わーい(嬉しい顔)]になりましたが……カウンターの隣のおっちゃんのヨット談議に付き合いながらの美味しいお酒。ほー、日本海側は係留料が安い、最近の塗料は船底に牡蠣殻が着きづらい、そーですか、そーですか。[わーい(嬉しい顔)]

 長岡、いいところですが、歩きで回れるところは限られています。それに殺人的な暑さから、レンタサイクルも諦めました。よって翌日は、

IMGP6691.jpg
米百俵の碑と

IMGP6692.jpg
シティホールプラザアオーレ長岡のシアターで長岡の花火のビデオを見て、とっとと帰りました


 しかしまあ、新幹線に乗れば新潟も近いもんですね。合宿がないとあんまりこっちに来ないけど……1泊でしたがちょっとのんびりできてよかったです。長岡旅、終了!

[新幹線] おまけ [新幹線]


IMGP6672.jpg
IMGP6673.jpg
街歩き[くつ]で見つけた不思議な施設。ちょっと面白そうでした

IMGP6642.jpg
佐藤さん、やさしいな

IMGP6646.jpg
遠くに見えるは越後製菓! 新潟に来たんだなあ



nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行